やる気がないと思われる部下の特徴と対策方法3つ

画像引用元https://www.rosei.jp

あなたは仕事に対しやる気はありますか?

 

上司に「やる気ないな」と思われていると感じたことはありますか?

 

やる気があるのにもかかわらず、やる気がないと思われてしまっていたら、どうしましょう。

 

ここでは、やる気がない部下とはどういったものなのか、やる気はあるのだがどうしたらよいか、などについて、考えていきたいと思います。

[ad#ad1]

やる気がないと思われる部下はこんな特徴

画像引用元http://www.alue.co.jp

もしあなたが、やる気のない部下だと思われているならば、あなたは周りにどう映っているのでしょうか。

 

やる気がないと思われる部下の特徴です。

 

  1. 人間性に何か問題がある
  2. やたらとミスが多い
  3. 失敗を隠す傾向にある
  4. サボりがち
  5. 実際にやる気がない

 

これらが、具体的にどういうことなのか、みていきましょう。

 

1. 人間性に問題がある

画像引用元http://ima-colle.jp

これは人間と人間との付き合いにおいて、できて当然のことができていない人に当てはまります。

 

たとえば、あいさつができない、敬語が使えない、時間を守らないなどが挙げられます。

 

あいさつや敬語はきちんとできていますでしょうか?遅刻が多かったり、欠勤してばかりではないでしょうか?

 

あいさつは自分から笑顔で行うようにしましょう。それだけでぐっと印象は変わりますし、逆にあいさつをしないだけでがくっと印象は落ちます。

 

向こうからされるのを待つのではなく、自分からするようにしましょう。

 

敬語も上司にはきちんと使いましょう。友達感覚で接してはいけません。相手は目上の人なのです。

 

仕事を教えてくれたり、割り振ってくれたりする人には、敬意を払いましょう。

 

そして、遅刻や欠勤はできるだけ控えましょう。

 

朝余裕を持って起き、用意をして、電車の遅延などにも対応できるよう早めに家を出たり、普段から体調管理をしっかりし、具合が悪くならないように心がけてくださいね。

 

体調管理も重要な社会人としての仕事です。これができないと社会には対応できません。持病がある人は上司に相談しておくとよいかもしれません。

[ad#ad2]

2. ミスが多い

画像引用元http://mainichi.jp

これはたまには仕方ありませんが、やたらとミスが多いのにはきっと理由があります。

 

上司の指示をきちんと聞いているでしょうか?そして理解しているでしょうか?

 

相手が何を求めて、自分が何をしなければいけないか、わかっているでしょうか?そしてほうれんそうをきちんと行っていますか?

 

ほうれんそうの段階でミスを防げることはありますので、これを怠らないようにしましょう。

 

そして仕事に取り掛かるときは、真面目に、集中して取り掛かりましょう。何かほかの事を考えていたり、やりつつ行うと、ミスは当然増えるものです。

 

3. ミスを隠す

画像引用元http://college2ch.blomaga.jp

ミスを犯してしまったら、その旨をきちんと報告し、謝罪しましょう。やってしまったことは仕方ないので、次に活かすしかないのです。

 

決して隠したり、いいわけをしたりしないようにしましょう。あなたの人間性がここでも問われます。
してしまったミスは隠さずに、そして反省しましょう。

[ad#ad3]

4. サボる

画像引用元http://ahead.tokyo

サボることばかり考えていませんか?お給料をもらっている以上は、働かなければなりません。

 

お金を稼ぐということは、何かを犠牲にしなければならないかもしれませんが、そうして得るものなのです。

 

ただ、プライベートが確保できないほどの激務だった場合は、その会社はちょっとおかしいかもしれません。転職も視野に入れましょう。

 

就職して覚えることがたくさんある最初の数年は、それなりに忙しいかもしれませんが、そうやって得たものはきっとあなたのその先に繋がるものですので、無理をしない程度にがんばりましょう。

 

無理なようなら、上司に相談を。ここでもほうれんそうが大切です。

 

5. やる気が皆無

画像引用元http://biz-journal.jp

人は誰しもやる気が出ないときはあります。

 

しかしやる気がどうしてもでなくて、それがとても極端で、続くようならば、もしかしたらその症状はうつ病かもしれません。

 

やる気が出なくてそれに対して自分で自分を責めるような傾向があったら、クリニックを受診してみてください。

 

今はうつに対していいお薬がたくさんあります。もしくは、診断書を書いてもらい、休職したりするのも手です。あなたには休息が必要なのかもしれません。

 

やる気がないと思われてしまったら

画像引用元http://news.infoseek.co.jp

1回そういう印象を与えてしまうと、それを覆すのは困難かもしれません。

 

もし上記のことに当てはまらず、きちんと仕事をしているはずなのに、仕事を割り振ってもらえなかったりされている場合は、パワハラの可能性もあります。

 

その上司のことを見極めて、ほかの上司に相談するなどし、対策をとりましょう。

 

あとは、仕事とプライベートのオンオフのスイッチを自分の中で明確にしておくと、比較的やる気が出て、仕事もがんばれると思います。

 

わたしはどちらかというとそういうタイプです。

 

例としてわたしのスイッチの入れ方を挙げますと、やるぞ、と思ったときはコーヒーを飲んで、自分に「やるんだぞ」と認識させます。

 

コーヒーを飲んだことで、自分は、さあ、仕事だ、と思えて、スイッチが入ります。

 

いったん、そういう風に思い込むと、あとはプラセボのようなもので、コーヒーを飲むとやる気が湧いてくる気がしてくるのです。

 

すると仕事ができるようになるんですね。まあ一例です。こういった方法もあるということですので、少しだけご参考になさってください。

[ad#ad4]

まとめ

画像引用元https://townwork.net

やる気スイッチはどこかにあるはずです。それをまず探してみましょうか。

 

やる気もあって、がんばっているけれど、人間関係がうまくいかなかったりする場合は、あなたにきっと問題はないですので、転職を考えてもいいと思います。

 

人間関係はなかなか変えられるものではないですからね・・・。そのやる気は他の職場で活かすというのも、ありなのです。

 

どうでしょうか。少しはお役に立てましたか?何か気づくきっかけにでもなれたなら、幸いです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA