ホワイト企業認証、認定の効果は?対象企業と、認定項目とは。

ホワイト企業認証、認定の効果は?

ホワイト企業認証!ついに始まりました。

とはいえ、このホワイト企業認証の影響で本当に日本の会社がホワイトになるかどうかは、まだまだ微妙なところですよね。

 

実際、ISO取得をするために会議会議で残業になったりした例も過去にはあり・・・

 

 

このホワイト企業認証を取得するために、会議会議でサービス残業増加

とかなったら、全く本末転倒です。

 

実際はブラック企業なのに、ホワイト認証を得るためにホワイトを装う会社が出たりしそうですよね。。。

 

 

でも、社会情勢的に、以前の電通の高橋まつりさんの件もあり、

だんだんとブラック企業に対する風当たりが強くなってきました。

今回のホワイト企業認証も、基本的に、良いことだと思います。

 

 

ホワイト企業認証が本当に効果がありそうかどうか、

会社員の方にアンケートを取ってみました。

Q.ホワイト企業認証は効果ありそうですか?

回答1

効果があるかどうかは実際に始めてみないことにはわからないと思います。始めてみると改善点などの課題もたくさん出てくると思います。

 

ブラック企業は意外とたくさんあります。

表向きは地方では名前が知られてる企業でも、中身は法を犯す寸前の事を社員にさせたり、使えないと思った社員は即出向させられます。

 

出向させられると給料も激減し生活するのも大変です。

こういった会社は悪いところを隠し通したり嘘をつきとおすのが得意なので簡単にホワイト企業認定を受けられそう

で怖いなと思います。

 

また会社に入ってみてからしかわからない内部情報を全部見せられる会社があるのかなとも思います。

 

就職活動を始める方々にとっては判断基準のひとつになりうるかもしれません。

入ってみてやっぱり違うと違和感を感じたりするのではないかなとも心配になります。

 

 

実際、この世で完璧な完全ホワイト企業を探し出すことはなかなか難しいと思います。

グレーゾーンも幅広いですし、限りなくブラックに近いグレーゾーンの会社もたくさんあると思います。

 

また人それぞれ考え方が全く違うのであらゆる方々の意見を聞きながらホワイト企業かどうか判断しないといけないだろうなと思います。

 

やはり、嘘をつくのがうまい会社ってありますからね。簡単にホワイト企業認証を通してしまい、

実態はまったくのブラック、ということはあるでしょう。課題もたくさん出てくると思います。

 

回答2

ついにホワイト企業認証が始まりますね。少子化による労働者不足という点にとてもハッとさせられました。

 

確かに少子化により働く人が減ると仕事の現場では当然、人不足に陥りますよね。
そして1人当たりの労働力が増えるというまさに悪循環です。

 

しかしホワイト企業と言う言葉は真新しくていいですね。
現代ではまだブラック企業と言う言葉の方が目立っているので、
いつしかホワイト企業と言う言葉が世の中の当たり前として受け入れられるといいなと思います。

 

また、ホワイト企業の基準についても私達一般人にももっと分かりやすく説明をして頂きたいと思います。
人不足の現場に対しても早めの対応をお願いしたいものです。

 

そして過労死で亡くなった方を想う意味でもこれ以上悲惨な事は繰り返して欲しくないです。

 

ホワイト企業に認定されたからといってその企業が気を抜くとまた同じ悲劇が起きる予感です。民間認証だけでなく政府として取り組みがされる日が来ることを期待したいところです。

 

ホワイト企業の条件項目は100項目以上あるとのことですが、

やはり一般人には分かりにくいですよね。

 

今後、少子化で現場の人数も減るので労働の効率化は強く求められるのでしょう。

回答3

ホワイト企業として認められると、認定書やステッカーが貰えロゴマークも使用することが出来る、とのこと。

 

就職や転職をする際にブラック企業ではないか、
は一番大切と言っていいほど企業を選ぶ際に重要な点になるので、
一目でホワイト企業だ、とわかるのは選ぶ側にとってはとてもいいことなのかもしれない。
だが、認証所得には人数に合わせて費用が変わってくる。
ブラック企業で残業代すら払わない企業が果たして認証所得のためにその費用を出すのだろうか?

 

大手等資金もあり、会社としてのブランドを高めるためとなれば出すかもしれないが、
中小企業で資金もない企業からしたら、
そんなところにお金を出している余裕なんてないのではないだろうか。

 

また、いくらホワイト企業だと認定されたとしても
働いている側がこれはブラック企業じゃないか!
と思ってしまうことだって考えられる。

 

 

ブラック企業に勤めていても自分はブラックだと思わない、
という方もいるので働いている人からの視点が大事なのではないだろうか。

 

私としてはイマイチ効果は無いと思う。
ブラック企業が認証所得の申請をするとはどうしても考えられない。

 

今回の認証の目的は、ブラック企業を減らすためのものなのですが、

実際にブラックの会社はこういう申請を出さないから意味がない・。

 

という意見。私は、それでいいと思います。

 

ホワイトの会社に人材が集中して、

ブラックの会社はつぶれればいいのです。

 

 

ブラック企業が、社会での風当たりが強くなり、一社でも減ればいいですね。

 

 

 

まとめ

今回の認証の目的はブラック企業の撲滅ですが、

ホワイト企業を優遇していれば自然とブラック企業は減っていくと思います。

 

ですから、この認証は良いことだと思います。

 

問題は運用方法です。

この認証の発案者があの悪名高い民主党であること。

中国による尖閣諸島侵入を隠蔽した前科のある政治家・仙石氏が関係していることです。

 

 

ブラック企業がホワイトを装って申請を出したりする事態にならないかどうか。

運用だけが心配ですね。

 

この世からブラック企業が1社でもなくなることを祈ります。

【関連記事】

⇒パワハラ上司への復讐体験談

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA