上司と部下のコミュニケーションを円滑に行う方法6つ

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

画像引用元https://news.careerconnection.jp

上司と部下のコミュニケーションはなかなか難しいですよね。

 

毎朝のあいさつからはじまり、仕事の指示や報告、会議などの報告や発言、部署内での飲み会などコミュニケーションをとる場面は多々あります。

 

上司としては部下に仕事の指示や指導を行ったり、部署内をまとめるリーダーシップの役割があります。

 

部下としては上司の忙しさの状況や、機嫌をとりながら話しかけるタイミングを伺ったり気を使ったりしますよね。

 

上司と部下はそれぞれに立場を考えながら、コミュニケーションをとる必要がありますよね。

 

今回は、上司と部下のコミュニケーションのポイントついてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

上司の立場からみた部下とのコミュニケーション

画像引用元https://thechange.jp

  1. ひとりひとりの性格や個性を認める
  2. 仕事のミスも注意の仕方に気をつける
  3. 常に社内の雰囲気を把握するようにする

 

では、順に見ていきましょう。

 

1.ひとりひとりの性格や個性を認める

画像引用元http://ure.pia.co.jp

同じ性格の人間などいません。ひとりひとりの特徴を認めながら、仕事の指示や会話をするようにしましょう。

 

2.仕事のミスも注意の仕方に気をつける

画像引用元http://bylines.news.yahoo.co.jp

外勤前や内勤者が社内にたくさんいる時に、仕事のミスを指摘する時は注意しましょう。

 

部下がたくさんいる前で、特定の部下を怒鳴りつけるようなことは度が過ぎるとパワハラともとれますので、くれぐれもないようにしましょう。

 

また、席を外し別の部屋で注意することもひとつの方法です。

 

注意するときもあまり感情的にならないようにしましょう。あまりキツく注意してしまうと、部下が萎縮してしまい逆効果になることも考えられます。

 

なるべく穏やかにミスした点について伝えた方が、同じミスを繰り返さないようになります。

3.常に社内の雰囲気を把握するようにする

画像引用元http://www.aquaclara.co.jp

朝、出社した時や帰社時に部署内を見渡してみましょう。

 

部下の表情などを見ていつも通りかどうか、また部下同士が会話をしている様子を見て、トラブルなどが起こってないか把握するようにしましょう。

 

敬語やマナー大切にしたコミュニケーションを

画像引用元http://menzine.jp/

  1. くだけずにしっかり敬語で話しましょう
  2. 余裕のあるときを見計らって話しかける
  3. 飲み会などでは素の自分を少し出してみる

 

では、順に見ていきましょう。

1.くだけずにしっかり敬語で話しましょう

画像引用元http://toranet.jp

上司や目上の人に対して話す時は、当たり前のようですがくだけずに敬語で話しましょう

 

勤続歴が長くなってくると、ついつい慣れてしまい上司に対しても同僚と同じように、タメ口や馴れ馴れしい態度をとっていないでしょうか?

 

知らず知らずに、上司に対して不快な思いをさせてしまっているなんてこともあるかもしれないですよね。

 

「最近上司と上手くいっていないような気がする。もしかしたら自分の敬語やマナーが原因かも…」と、気になったときは、普段、自分が上司と会話している様子や会話などを同僚にチェックしてもらいましょう。

 

正しい敬語やマナーを身につけたい場合は、マナースクールなどに通ってみるのもよいかもしれないですね。

 

2.余裕のあるときを見計らって話しかける

画像引用元http://imajoshi.jp

上司が席に座っていても、電話や書類の処理などに追われているときなど余裕のない時は話しかけるのはやめましょう。

 

またどうしても用事がある時は、メモなどを添えて端的に済ませるようにしましょう。相手の状況を気遣うことも、コミュニケーションをよくするためのポイントです。

 

3.飲み会などでは素の自分を少し出してみる

画像引用元https://nanapi.com

普段は緊張感を持った社会性のある姿を見せていても、仕事から離れた飲み会などでは少し肩の力を抜いた自分を見せましょう。

 

仕事に戻った時に心の距離が近くなり、コミュニケーションがとりやすくなるかもしれないですよ。

まとめ

画像引用元http://undokai-solutions.com

いかがだったでしょうか?上司と部下の間ではお互いの立場やマナーを考えたコミュニケーションをとれるようにして、良い関係を築きたいですよね。

 

良いコミュニケーションをとりながら、毎日の仕事を楽しめますように!この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならば嬉しいです。

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

無料悩み相談!

無料で相談、愚痴聞きますのでお気軽に登録&問い合わせくださいね♪

スマホの方はこちらをタップ!

友だち追加

パソコンの方はこちらスマホで読み取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA