上司がウザい!困った上司の名言・迷言は?

上司がウザくて復讐したい!

画像引用元  http://mensedge.net/

 

仕事はできないくせにやたらと口は立つ上司っていますよね。

「よくそんなこと言えるよな」と呆れている人も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではウザい上司の名言・迷言をご紹介します。

あなたの職場の上司と比べてみてください。

 

Q.上司の困った名言・迷言を教えてください。

回答1

私は以前ある金融機関に勤めていました。

ウザい上司というものは程度の差はあれどこの職場にもいるものです。

しかし、部下である私の足を引っ張るような上司は

そうお目に掛かれるものではありません。

 

あの方にお会いしたのは忘れもしない35歳の時。

金融マンとして中堅どころの係長として仕事がそれなりに分かり自分で判断が出来る年代。

そういう時に、金融機関ではありがちな転勤。

当時は内示などありませんでしたので、辞令交付後数日以内に赴任しなければなりません。

 

そんな中で赴任した先の支店長。

この方、常に自分が中心にいないといけない方でした。

 

10月に転勤したのですが、

新任先では10月下旬に社長を迎えてお客様同士の交流会が企画されていました。

そして、着任後間もない私がその司会に任命されました。

幸いな事に、このような交流会は若い頃に経験してましたので、

進行については問題なく準備をしていました。

 

お偉い方々の挨拶の順番や席の並び順。若い部下と相談していい関係が築けました。

そのため、式次第の作成から式の流れの台本まで一週間前には完成。

業所成績もそれなりに上がってた中開催された営業会議。

問題点はありましたが対応策もあり、会議はすぐ終わるかと思われました。

 

そんな予想を打ち砕くかのような上司の一言。

「式次第や台本はどうなっているのか!」

用意は出来てましたので、すぐ提出。

上司は用意できているとは思っていなかったようで、資料を読んだ後、

「勝手なことをするな!」

上司的には、司会とは上司の作った資料を読めばいい存在だったようです。

 

交流会当日に渡された資料は、

私が作った資料とほぼ同じ内容のものだったことは黙っていました。

 

【管理人コメント】

自分が中心でないと気が済まない人っていますよね。

とはいえ面倒くさくても上司は上司。

金融機関でしたら縦割りで上司の命令は絶対でしょう

 

。出世するためには上司の性格も把握して仕事をしなければなりません。

しかし、この方のように優秀であればすぐに上司をコントロールするコツもつかめると思います。

回答2

ホテル勤務時代にホテル地下駐車場で、宿泊客同士の車の接触事故がありました。

幸い、お客様も怪我をすることなく両者の車もバンパーのへこみ程度で済んだのですが、

片方のお客様が駐車場の構造に問題があるということで

フロントにクレームを言いに来たことがありました。

 

そのお客様が、一般的な職業の方ではないということは

前日のチェックイン時の態度や風貌でスタッフはわかっていた為、

我々は慎重に対応をしておりました。

 

都内ということもあり、駐車場スペースは広くはありませんが

十分に2台の車がすれ違う余裕があることや、

駐車場内での事故や盗難についてはホテル側で責任を負うことが難しいことなど

時間を掛けてご説明を致しました。

 

お客様も初めこそロビー中に響き渡るほど怒鳴り散らしておりましたが、

徐々に御自身の非に気づかれた様子で態度が軟化し

最終的には納得をされて部屋に戻られました。

 

その一部始終を、奥で聞いていた支配人が対応に四苦八苦していた我々に対して

「ほらな、ああいう輩は俺みたいな責任ある人間が

出ていくとまずいんだよ。

だから責任者はトラブル対応しないんだ。」と誇らしげに言いました。

うざいなぁと感じた明言でした。

 

【管理人コメント】

「責任者が出るとまずい」ですか・・・。普通は逆なんですけどね。

クレーマーの顧客の対応を全て部下に任せた上にこの発言。

上司への信頼が崩れ去ってしまいますよね。

 

しかし、逆に言えば上司がいなくても職場は回っていくということです。

よい職場にするためにも周りの同僚と協力していくことをおすすめします。

回答3

「世の中、白と黒だけじゃないんだよねえ。

グレイでいいことだってあるんだよ。

何でもすっきり解決するわけじゃないんだよ」

 

以前私の上司だった人の名言です。

 

 

…確かに、世の中、白と黒だけではないのは私も昔から理解しています。

特に仕事の場合、そんなことばかりなのもよく分かっています。

 

しかし、これ、どうしても当日中に解決させなければならない案件を

忘れていた上司の言い訳なのです。

 

再三に渡って依頼をしていたのにも関わらず、

さっぱり対応してくれず、のらりくらりと暮らしていた結果がこれでした。

そして「なぜ解決していないのか」と上司の上司から怒られたのは私です。

 

上司は温厚で悪い人ではなかったのですが、

手柄は自分のもの、失敗は他人のもの、というタイプ。

本当にウザい上司でした。

 

早く定年してくれればいいのに、と何度思ったことでしょうか。

結局それを待たずに退職してしまいましたが、思い出すといらいらしてしまいます。

 

【管理人コメント】

ミスチルの歌詞のような発言ですが、

まさか、やらなければいけない仕事を放置していた時のいい訳ですか。

びっくり上司ですね。定年を待たずに退職してくれたとのこと、本当に良かったですね。

まとめ

使えない上司の、名言・迷言。

聞いてしまうとどっと疲れてしまいますよね。

 

「また言ってるよ・・・」と思える程度であれば、

信頼できる同僚たちと笑い飛ばしてしまうのがストレス解消には一番です。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA