上司がウザい!対策が知りたい

上司がウザい!対策が知りたい

画像引用元  http://www.worqlip.jp

 

ウザい上司にどう対策していいのか、

毎日ストレスに感じている人も多いのではないでしょうか。

仕事以外のストレスがあると仕事に行くのが憂鬱になりますよね。

 

この記事では、ウザい上司に対する対処法についての体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.ウザい上司にどんな対策を考えたのか教えてください。

回答1

女上司でとても嫌いな人が居ました。

お局様、とでもいうのでしょうか。

女上司の方より役職が上の方からは、

彼女は仕事ができるキャリアウーマンでなんでも任せられるといった感じで

受けが良かったです。

 

ですがお局様より勤務歴が長くても、

近い立場の人より下は見下して、

私は上から好かれていていろいろ任されているのだから、

私に従いなさいといった感じで嫌味なタイプでした。

 

また、率先して仕事をしてくれるのは良いのですが、

作業的に楽な方へ楽な方へと流れて行くので、

細かく多い仕事などは私たちが請け負わなくてはなりませんでした。

 

極めつけは、休憩室でゴキブリが出た時に私と友人が近くにいたのですが、

友人が少々ぽっちゃり体型であることをちらりと確認し

「わーゴキブリだ、きったな~い。ねぇねぇぽっちゃりちゃん。食べなさいよ」

とにやにや顔で言ってきました。

 

周りはドン引きで、ぽっちゃりな友人はトイレに駆け込み泣いていました。

不衛生であることを先に言っておいて、

それを食べなさいなどと体型の事を弄りながら言ってくるあたりにとても悪意を感じましたし、

冗談でも言ってはいけない言葉でした。

 

新人さんが入って来ても、

初日からイビリ倒してどうでもいいことで怒鳴ってはやめさせているので、

古株のメンバーからメンツがあまり変わらず、

定年近い人が増えているので作業効率は落ちるばかり。

 

私はとにかく女上司の懐に入る事にしました。

ポカをした後は特になのですが、

「この間はすみませんでした。知らなかったことなので、

教えて頂けたので同じ間違いはしません。

それでなんですけど……この部分が分からなくてですね、

間違える前に信頼できる女上司さんに教えてもらおうと思って」

とすり寄っていきました。

 

頼られる私!と有頂天になり、教えてくれるので私も助かりますし、

私に目が向いている間は他の作業者には注意がいかないので

その間の作業効率もあがりました。

 

新人さんのサポートは女上司とほぼ同歴の方にお願いして、

おろおろしている人を見かけたら女上司に見つかる前に

同歴のあの人に相談してみてと促すようにしていました。

 

私だけでは追いつかないので、私と同じ動きをしてくれる人をあと2人程用意して、

職場内の空気を澱ませない努力をしました。

 

その女上司さえ辞めてしまえば万事良い方向へ進むと思うのですが、

それより上のお気に入りなので、自分がクビになる覚悟で様々な状況リークできたら良いのですが、職場内の機密事項に触れるため、

録画録音媒体を持って入ることはできなかったので、

その女上司を誘わないで開催される毎月の飲み会で愚痴大会をすることで

以前の雰囲気から脱する事が出来ました。

嫌味なウザい上司がいたら

手のひらで転がしている人を見つけ対策してもらうと、

仕事が断然楽になりますよ。

 

 

 

【管理人コメント】

お局様の上司は敵対する相手には敵意をむき出しにしてきますが、

自分を慕う部下には案外優しかったりかばってくれたりするものです。

 

特に上から信頼があるタイプのお局様の場合は、

正面から文句を言うよりは、懐に飛び込んでうまくコントロールしたほうが

平和的に問題が解決します。

 

もちろん近くにいることでよりウザく感じることはあるかもしれませんが、

良い仕事回してくれたり、かばってくれたりと悪いことだけではないようですよ。

回答2

私が上司に嫌な思い出がある職種は引っ越し業者です。

働いていた時期は約一年でしたが

特に年度末の時期が忙しく多忙で派遣会社を利用するぐらいでした。

私はまだサポート的な役割が多く、

運転も比較的安全な車種を使用し仕事をしていましたが

大体は2人か3人体制で引っ越しの作業を行っていました。

 

仕事が多忙な時期に私の先輩の上司と一緒に仕事をする機会が多くなりましたが、

その上司がストレスが溜まっているか分かりませんが

一緒に車で現場に移動中にの時に会社の悪口が毎回ウザく

もう一人の仕事仲間と上司が社内にいない時間帯に少しの間だけですが

「あの人うるさいよね」とお互いに話していました。

 

特にその上司は口が多くしかも悪口が多いので

運転中に会社の事務員の悪口は勿論通行人の悪口など

大変大人げなくウザかったです。

 

私個人の対策は敵に回すと私に対する悪口も増えてくるのが分かっていたので

とにかく上司には笑顔で

「私はあなたの仲間ですよ」の意識を

仕事中は本人には絶やさずしていました。

 

お客さんの前では勿論気さくなオジサンキャラで通していた上司ですが

ほぼ100%お客さんの悪口を常に言っていたので

いい反面教師だと思い仕事していました。

 

【管理人コメント】

顧客の前と外では態度が全然違う人っていますよね。

「裏ではこんなこと言ってたのか・・・」と人間不信になってしまうこともあるかもしれません。

 

しかしそんな人間が上司になってしまった以上、

それなりに対処していかなければなりません。

 

自分がターゲットにならないのであれば、

この方のように仕事中は適当にヨイショシて

「自分は味方ですよ」アピールをしておくと、

嫌みを言われたりというターゲットにはなりづらいようです。

回答3

忙しいのに無駄話ばかりしてくる上司がウザいと感じていました。

無駄話の内容は人の悪口だったり、仕事の愚痴がほとんどでした。

時々、セクハラ発言もしていました。

 

とにかく毎日のことで聞き流すのも面倒でした。

視界に入るだけでも不愉快な気持ちになりました。

席も近いので逃げ場がなく、

更には書類の承認印等はその上司にもらわないといけませんでした。

やる気もなければ、人の邪魔をするそんな上司に日々苛立ちと怒りを感じていました。

そのストレスを少しでも和らげる対策は、

同じ思いの先輩と笑えるような毒舌を言い合うこと、

マスクをして真っ正面から口パクでバカと連呼すること、

内容によっては目を合わさずに返事をすることでした。

 

マスク越しの悪口は、声が出てしまわないかというスリルがありました。

これらの3つでストレス発散、緩和ができました。

 

【管理人コメント】

正面切って文句を言うのも面倒くさいことになりそうだし、

かといって従うのも嫌だという場合におすすめの方法ですね。

 

周囲に味方がいる分、

上司がおかしな行動をすればするほど笑い話になることでしょう。

このようにストレスはためずに適度に発散させていくのをおすすめします。

まとめ

ウザい上司に対しては、もちろん正面切って正論を主張するという方法もあります。

 

しかし、自分の心持一つでそれなりに相手をコントロールできる

ということを覚えておくと、職場でのストレスが軽減されるでしょう。

 

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA