上司と合わない!辞める理由は?

上司と合わない!辞める理由は?

画像引用元  http://baron-zaku-present.com

上司と合わないと仕事を続けるのがつらいですよね。

でもこのくらいで辞めてもいいのかと迷っている人もいるのではないでしょうか。

 

この記事では上司と合わずに仕事を辞めた人の辞めた理由を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.上司と合わずに仕事を辞めた理由やきっかけを教えてください。

回答1

もうすでに会社を辞めていますが、私はとにかく前職の上司が嫌いでした。

嫌いな理由は、とりあえず合わない。

 

仕事上の方針の違いなどであれば、未熟な私が合わせるべきだと割り切れるのですが、

性格上の不一致はどうすることもできませんでした。

 

その上司は常に誰かを攻撃したいような人で、

ある一定の社員に対しては仕事を獲ってこなくても何も言わないのに、

私含む若手社員には仕事を獲ってきていても怒ります。

 

間違ったことを言われて反論すると、うるさく言われるのですが、

大抵いつも「確かにその意見は正しいと思うけど、それ今話してることに関係ないだろ」

と思える内容のことを言ってきます。

 

そういう話ができることは逆にすごい才能かもしれないと思ってしまうほどです。

結局、この上司と相容れることができずに退社しました。

 

退社が決まってからは今まで寝起きが悪かった私が

朝すんなり起きられるようになったり、体調が良くなっていきました。

 

とはいっても、退社して1年程になりますが、

今でもふと思い出してはモノを壁に投げつけたいほどの感情がよみがえることがあります。

 

【管理人コメント】

合わないものは合わない、退職するには十分な理由です。

今の仕事を辞めたら生活できない!など深刻な理由がある人は別ですが、

 

職場自体にそこまで愛着がないのであれば

早々に退職するのが一番時間の無駄にならずに済むかもしれません。

回答2

中途で入社した会社でのことです。

 

私は専門資格を持っており、外部での経験が豊富にありましたが、

上司である女性は長年その会社に勤めていたということが強みで

専門知識があったわけではありませんでした。

 

しかし上司の第一印象は明るく、元気で感じのいい人だな、と思っていました。

私の方が専門的な部分で知識が豊富な部分はありましたが、

年齢も上であったその女性の上司に悪い感情は持っていませんでした。

 

しかし、私と同じ資格を有する男性が入ってきた時に事態は変わりました。

彼に初めて会ったときの印象はよくありませんでした。

彼は私の直属の上司ではありませんでしたが、私よりもポジションは上、

女性上司のすぐ下のポジションでした。

 

女性上司は彼女自身に資格や知識が足りないことが不安だったのか、

彼に強く言うことはできませんでした。

 

彼は資格保持者にしては見識が浅く、あまり好まれていないような話も別の人から聞きました。

そんな彼はあろうことか自分のポジションを維持するために情報操作や仲間作り、

つまり社内政治活動に勤しんだのです。

 

結果的に、私も女性上司もこの男性に振り回され、結局私は辞めることになりました。

 

女の敵は女、と言いますが、

女の敵は女を敵にまわす男だと痛感した出来事でした。

 

【管理人コメント】

相手がこちらを辞めさせようと悪意を持って接してこられるのはつらいですよね。

自分自身にも立ち向かう強さと周りを味方につける力が必要になってきます。

 

もちろん周囲を味方につけて戦うことも可能ですが、

 

お互いに社内政治活動にいそしまないといけないため、

そんなことに時間を使うなんて不毛だなと感じるのであれば、

十分辞める理由になると思います。

 

回答3

以前働いていたコンビニに、とても気分屋の上司がいました。

夫婦で経営しているのですが、その奥さんは毎日機嫌が違い、

朝出勤してきた時にまとっている雰囲気でその日の機嫌がなんとなくわかります。

 

朝機嫌が良かったとしても急に機嫌がわるくなってしまうこともあり、

その原因がよくわかりません

嫌なお客さんがいたとか、奥さんの意向に沿わないことをしたとかだと思うのですが、

例えば棚に入っているスプーンの向きが1つ違っていた、

ビニール袋をめくる用のスポンジはびちゃびちゃくらいじゃないとダメ(スタッフ内では使いにくいと不評)、

袋詰めを手伝う時はその上司よりはやくても遅くてもダメ(タイミングがズレると足を踏まれる)、

レジ内を移動する時に上司と少しかすった(大げさに痛いフリをする)などです。

 

しかも、態度が冷たくなるだけで口には出さずしばらく不機嫌で、

揚げ物や肉まんのウォーマーやレジ内のドアをバンッと強く閉めたり、

ひどいときは裏で空のダンボールを投げたり、

過去には冷蔵庫を蹴っ飛ばして壊したこともあるそうで、

今の冷蔵庫にも上司が蹴った跡が数カ所あります。

 

若い子が入ってくるとその上司と合わないという理由で辞める子が多くて、

いつもスタッフが少なくギリギリです。

私も3年ちょっと頑張りましたが、妊娠を機にやめました。

あんなめんどくさい人、もう2度と会いたくありません。

 

【管理人コメント】

ヒステリックな女性上司と仕事をするのはやりづらいですよね。

「あー、今日も不機嫌だな」と朝から憂鬱な気分になってしまいます。

 

しかも夫婦で経営者とのことなので、家庭内の問題を仕事場に持ち込まれたりと、

ストレスフルな職場だと思います。

 

このタイプはプライベートと仕事を分けられない人が多いでしょうから、

合わないと感じるのであれば早めに辞めるのが正解です。

人がいつかない職場にはこちらも長居は無用です。

まとめ

上司と合わずに退職を考えていると、

「こんなことで辞めてもいいのか」と迷ってしまうこともあるかもしれません。

 

もちろん改善できるのであれば退職する必要はありませんが、

自分自身が耐えられない、この職場にいても無駄だと感じるのであれば、

それは退職するに値する充分な理由です。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA