上司が嫌いでストレスが貯まる!価値観の違う相手とどうつきあえばいい?

上司が嫌いでストレスが貯まる!価値観の違う相手とどうつきあえばいい?

画像引用元  http://matomenjaa.pupu.jp

 

上司と価値観が違うとものすごくストレスですよね。

話をしてみても全然わかってもらえないと憤っている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では価値観の違う上司との付き合いでストレスを感じた人の経験談をお伝えします。

 

Q.上司と価値観の違いからストレスを感じた経験を教えてください。

回答1

料理人です。

周りからは職人と云われる方のです。

ですから自分なりの仕事へのやり方、

価値観、アプローチ等が形成されています。

 

それ故に自分が合わないと思った職場では、自分の仕事がすごくやりづらいです。

ですから料理長やら上司が仕事面で、

自分より劣っていると思ったらそれだけでストレスになります。

 

それは自分より劣っていると思っている人間にあれこれ指示やら

ダメだしやら怒られたりもするからです。

 

ある料理で自分ならこう味を加える等のアレンジや変化をつけたりすると、

「勝手に味変えないで」

とか言われます。

まあある程度なら言われませんが、明らかに変えるとそう言われます。

 

しかし自分なりの向上へのアプローチなので、

自分より劣っている上司にそう言われると腹が立ちます。

 

仕事のやり方も同様で、和食、中華、洋食のジャンルでも

例えば包丁での切り方、使い方も変わります。

 

それを違うジャンルの上司にあれこれ直そうとされたりするのは憤慨です。

 

ですからわたしは自分の上司にストレスが溜まり、結果嫌いになりました。

 

【管理人コメント】

専門外の上司からあれこれ言われるのは腹が立ちますよね。

的を得たアドバイスであればまだしも、的外れだったり、

逆に悪くなってしまうような意見は

仕事の邪魔と感じることも多いでしょう。

 

仕事上で意見をぶつけるともめてしまう可能性が高いため、

飲み会などのプライベートな場所で自分の考えを上司に伝えてみて

反応を見てみるのもいいかもしれません。

 

回答2

不妊治療をしながら仕事をしていた私。

仕事は不規則だったので1人目の時は問題なく治療にも通えていました。

上の子が1歳になってから保育園に預けながら職場復帰しました。

この時2人目の不妊治療をしていることは伝えていました。

 

不妊治療はタイミングを見ながら行っていく治療。

あらかじめいつ診察にいくか決められません。

 

上の子を預けている保育園は日曜日は見てくれないので、

平日は勤務になります。なので2人目の不妊治療の時は勤務表通りにできず、

何度も勤務調整をお願いしてきました。

 

しかしやはり何度も勤務調整をするのは大変だったのでしょう。

ある時「勤務表の休みにあわせて治療をしろ」と言われました。

 

勤務表にあわせてできる治療ではないことを何度も説明しましたが、

理解してもらえず。

 

最終的に上司から

「あなたの勤務は私は作らないから自分で作りなさい」と言われたので、

理解をしようとせず切り捨てるこの上司のことが大嫌いになりました。

 

【管理人コメント】

不妊治療の難しさは経験者でないとなかなかわかりづらいですよね。

同性の上司であっても経験していなければ、

「なぜシフト表通りに勤務できないのか」と理解してくれないことが多いのが現状です。

 

しかし、周りに理解してもらいづらい理由のため、

自分自身も歩み寄ることは必要です。

 

他の人に仕事を代わってもらったのであれば、日曜のシフトに入るなど

ギブアンドテイクの関係を作り、周りとうまくやることも大切でしょう。

 

回答3

私の上司はあまりにも空気を読めないのか読まないのかわかりませんがひどいです。

最初に異動してこられた時は人当たりがいい人という印象でした。

なにを言っても良いよ、分かった。

などの返事がほとんどでした。

 

その後、徐々に異動してきたのが慣れてきたのか

自分では仕事をせず他人に任せるようになりました。

自分がしなくても良いかなと思える仕事は他人任せにする日々になりました。

 

違う仕事をして忙しい人にも気にせず仕事をまわして、

自分自身は自分の仕事をして終わればウロチョロするだけのそんな日々でした。

 

業務の計画書なども実施する数ヶ月前から渡して確認して下さい。

と渡して置いても返事はいっこうに返ってこず

実施ギリギリになってからやっぱりこんな感じにしようかと

ギリギリになってから具体的に言い出す始末です。

 

そして、いざ実行して失敗したら

なんでこうしてくれなかったのと文句を言い、

もっと前もって言ってくれないと困ると

意味の分からないことを言ってきます。

 

信じられない上司です。

それを1年間イベントの度に同じようなことを繰り返し、

いくら早めに渡してしっかり説明しても同じようにしてきます。

 

そんな日々でストレスが溜まり辛いです。

でも、最近では言い返すようにしました。

前もって説明しました!、なんで上司なのにしてくれないんですか?、

あの人は今忙しいです!などを言って言い返すようにしています。

 

最近は、そんな自分が嫌なのかだいぶ聞いてくれるようにはなりましたが、

自分は近いうちに異動でしょうね。笑

 

 

【管理人コメント】

仕事に対する価値観が違う上司は厄介ですよね。

しかしこの方のように

言える相手であればどんどんいってしまうというのが

ストレスを貯めにくく一番おすすめの方法です。

 

言わなけらば相手は絶対に変わらないので、

この方のようにうまくコントロールしていきましょう。

 

まとめ

価値観が合わない上司と仕事をするのはものすごくストレスがたまります。

価値観というのは一朝一夕で成り立つものではないため、

一言二言言い返したところで変えることができないのも厄介なポイントです。

 

それでも意見できる相手であれば、話をしていくというのがベストな方法でしょう。

 

しかしそんな物わかりがいい上司も少ないでしょうから、

さらに上の上司に相談したりと周りから固めていくのもおすすめです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA