上司が嫌い!パワハラ上司が嫌で辞めたい

上司が嫌い!パワハラ上司が嫌で辞めたい

画像引用元  http://bengoshihoken-mikata.jp

 

パワハラ上司からの無理難題、ストレスですよね。

少しでも言い返そうものなら怒鳴られたり、

下手したら暴力を振るわれてしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

会社に相談してみてもなかなか改善されない場合も多いかもしれませんね。

 

この記事では上司からパワハラされて苦しんだ方の体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Q.上司からパワハラされた経験を教えてください。

回答1

入社早々、上司からパワハラを受けて

上司が嫌いになり入社したことを後悔しました。

 

中途の契約社員で入社したのですが、入社後初めての賞与をもらった際に、

賞与明細が配られたのですが、

他の社員もいる前で「賞与明細を見せろ」と強要されました。

嫌だったので拒否をしましたが、何度もしつこく言われ、

そのうち怒鳴られるのではないかと怖くなり、仕方なく賞与明細を見せました。

 

私の賞与明細を見た上司は、

「俺はお前の××倍の賞与をもらっている。」と自慢げに言ってきました。

上司とは思えないデリカシーの無い言葉に驚き、呆れました。

 

部長クラスの賞与と入ったばかりの契約社員の賞与では

雲泥の差があることは重々承知しています。

そんな事を自慢してくる非常識で無能な人間の部下として

仕事をしていることが情けなくなり、それ以降上司は一切信頼できず、

仕事が苦痛でたまりませんでした。

 

周りの話を聞いてみると、その上司にも会社にも問題があるらしかったので、

また転職しました。

今では良い上司に恵まれて、幸せに仕事が出来ています。

 

【管理人コメント】

入社早々に「賞与明細を見せろ」とはパワハラそのものですね。

信頼できなくなるのも当然です。

 

そしてそんな上司が出世している会社なのですから、

改善の余地はないのでしょう。

 

転職して正解です。

回答2

私は直属の上司が大嫌いです。部下と言っても私一人です。

事務所は六畳一間の外見はマンションですが、アパートのような所です。

 

その六畳一間のアパートで威張り散らしたり、

露骨に嫌なことを言う、するの連続で去年の秋から、

事務所で彼に会うだけで右半身だけ蕁麻疹が出るようになりました。

 

上司と言っても経営者ではありません。

支社長という肩書きはあるものの、

所詮、六畳一間の事務所の長ですから零細企業もいい所です。

 

経営者である社長が来れば、

態度を豹変させる癖に陰でパワハラ行為をすること自体が喰らっていて、

嫌というよりとてもダサく見えるのです。部下が一人しかいないのに、

顎で使ったり、全て否定的なことを言ったり、

挙句の果てに社員を雇う実力もない会社なのに女性社員を雇うとまで言い出しました。

 

所詮、取り巻きが欲しいだけの魂胆は見えているので

「そんな余力はないですよ」と言ったら、

六畳一間のアパート1室でどなり散らされました。

これが引き金となり、私は突発性難聴を患い、現在、自宅療養中です。

 

経理の仕事は他の人にやらせているか知りませんが、

こんな人からは人が離れていくし、取引先も逃げていきます。

 

そして、とっ捕まえるように追い回し、札びらピラピラさせて、

会社の金で奢っている様が非常にダサい。最近では、奢ると言っても人に逃げられている模様。すげーダサい。

 

【管理人コメント】

パワハラ上司と2人きり・・・。辛かったですね。

まともな会社であれば、尊敬できる上司がいるはずです。

会社自体の自浄作用で、パワハラ上司はある程度淘汰されていくのが普通です。

 

そんな中、ここまでのパワハラ上司が野放しになっている以上、

勤めている会社にも相当問題があります。

 

現在は自宅療養中とのこと。

少しずつ、新しい職場を探し始める方が賢明です。

回答3

トラブルが発生した際の本社にいた上司の発言及び行動になります。

人事異動があり、わたしの居る店舗に上司が異動してきました。

今回のお話しこちらの方ではないのですが、

以前の部署でもお世話になっていた仕事の出来る上司です。

思い通りにならなかったり、気に入らないことがあるとなかなか難しい上司です。

 

異動したばかりということで、わたしは自分の教務だけでなく、

上司の業務や引き継ぎ不足などのサポートなどを行っていました。

この異動の話は聞いた際に、業務的に難しいとは本社の上司に伝えており、

勤務環境はかなり大変になると話していました。

 

休みの日も仕事関係の電話が入り確認し、出勤時は残業を行い、

朝6時から夜10時近くまで仕事をすることも多く、帰れない日もありました。

このような休日があまりなく、一日中働くような生活を一ヶ月以上したときに、

わたしはトラブルを起こしました。

 

遅刻です。

勤務してから一度もなかったのですが、その時は一週間で2回も起こしてしまいました。

理由は一日通しての勤務が続き起きれなかったこと。

もうひとつはストレスによる体調不良でした。

 

激務というほどではないにしても朝から夜までを連日続け、

また気難しい上司の機嫌を伺いながらの仕事は身体に負担があったのは間違いありません。

そのトラブルで本社の上司が立ち入りを行ったのですが、

その際に上司が放った一言は忘れることが出来ません。

 

「どっちもただの寝坊だろ?お前の言ったことは、

疲れとか出るような大したことないし、体調不良だって無くて全部嘘だろ」

それについて反論すると

「お前は生意気で信用できないし、勤務評価良くないんだよ」

とその他暴言もありました。

 

実際に食事があまり出来るような状態でもなく、

周りからもやつれていると言われていたのですが、

それを全て嘘という扱いにされ、最終的に報告されました。

 

その後どこに行くにしても、必ず人前でこのトラブルの事を聞こえるように話します。

そして必ず

「今後寝坊や遅刻はするなよ、体調不良とか嘘はつくなよ」

と言ってきます。

 

あれ以来わたしは一度も遅刻などはしていませんが、

数年経っても言われ続け、その事を知らない後輩や違う地域の社員も知られています。

それにより、数年経ったいまでも他の人からこのことで話が出て、

わたしは苦い思いを続けています。

 

その後すぐに異例の早さで人事異動が発生し、

異動してきた上司は別の場所に異動しました。

異動ミスに関することは指摘とならず、なにも無かったかのように消されました。

こちらの申請は虚偽と扱われ、脅迫めいた形で記録されました。

 

わたしの嘘と寝坊というねじ曲げられた事実だけを

本社の上司は周りに広めて自分を善人ずらし、

わたし一人が悪者とされ、それだけが残っています。

 

【管理人コメント】

上司のフォローをするために激務をして遅刻してしまったのに、

それを責められ長年グチグチ言われるのは我慢できないですよね。

 

周りの人の理解もないようですから、

決心がつくようであれば少しずつ転職活動をしてみることをおすすめします。

もっとまともな会社がきっとありますよ。

まとめ

会社自体がパワハラ上司を黙認している場合、

その環境を変えることは至難の業です。

 

我慢し続けても心と体に不調をきたす可能性の方が高いため、

少しずつ転職活動を始めることをおすすめします。

 

今の会社よりも良い条件の会社を探し、すっきりと退職しましょう!

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA