上司が嫌い!女上司のぶりっこエピソード

上司が嫌い!女上司のぶりっこエピソード

画像引用元  http://www.eys-musicschool.com

 

「えっ、この人社会人?」と目疑ってしまう程、妙にぶりっこな上司っていますよね。

若くてかわいい子ならまだしも、50歳代のお局様だったりすると目も当てられません。

さらにぶりっこだけならまだしも、

仕事で迷惑をかけるのが多いのもこのタイプです。

 

こちらの記事では困った女上司のぶりっこエピソードをお伝えします。

Q.女上司の困ったぶりっこエピソードを教えてください。

回答1

年下の20代ギャル風上司の元で働いたことがあります。

ギャル風なのになぜかぶりっこで、

社内の独身若手男性は全員彼女の彼氏役の様な

人間関係を作り上げていました。

仕事も出来ない風を装い、しもべの男性陣を上手く使っていました。

 

独身の若い女の人、とりわけ恋愛対象になるような綺麗目のパートさんは

彼女が圧力をかけて大人しくさせていました。

自分よりも目立たないようにして存在を消し、

自分は騒ぎ立てていつも一番目立つように振る舞っていました。

 

仕事よりもそういった政治活動に余念がないので、

仕事に進歩がなく、重たい仕事や面倒な仕事はパートさんに振ってました。

上の人たちや年配の方々も半場呆れていましたが、

要領が良く口が上手いので丸め込まれていました。

 

よくもそこまでやれるなぁとあっぱれな気持ちでしたが、

周期的に大きなトラブルを起こすので本社の人に怒られてたりしていました。

 

【管理人コメント】

ぶりっこキャラを貫けるタイプは年齢問わず要領が良く、

自分に自信たあるタイプが多いです。

そのため自己反省することなく、さらに周りに迷惑をかけ続けます。

 

しかし、彼女が起こすトラブルを本社の人が知っているのは良い兆候です。

若いうちは大目に見られるかもしれませんが、

そのうち適正なポジションに異動させられることでしょう。

回答2

5年ほど前まで働いていた企業に、とても嫌いな上司がいました。

彼女は女性課長だったのですが、とにかく「ぶりっこ」なんです。

 

痩せていて、見た目は悪くないのですが、

男性の前だと話しぶりも甘ったるく、体をくねくね動かしているのに、

自分より若い女性社員には非常にきつい人でした。

仕事さえ出来れば職場の上司の性格は気にしないほうですが、

さすがに彼女のことは今でも苦手です。

 

新入社員当時、由もなくネチネチと嫌味を言われたこともあって、

私は彼女のことが大嫌いでした。

 

そういう性格だったので、もちろん彼女は女性には好かれていませんでしたし、

一部の男性社員にも毛嫌いされていました。

 

社長の愛人といううわさもある人だったので、

誰も表立って逆らう人はいませんでしたが、

今でも思い出すと少し嫌な気分になるほど、苦手な上司でした。

 

 

【管理人コメント】

課長・部長など、ある程度の地位にいるにもかかわらずに仕事ができないぶりっこ上司は、

確かに会社の上の人間と愛人関係があるというのはよく聞く話です。

 

長年ぶりっこでいい思いをしてきたので、

それが成功体験になっているんでしょうね。

本当に社長の愛人であれば、仕事ができなくても権力はあるのが厄介ですね。

 

 

異動があるような規模の会社であれば我慢するという選択肢もありますが、

家族経営のような会社でしたら転職した方がいいかもしれません。

 

回答3

以前働いていた会社の上司が女性の方だったのですが、全く仕事が出来ない方でした。

自分のプライベートが優先で仕事が残っていても絶対に残業をせずに、部下の私に丸投げ。

合コンがある日は仕事中にメイク直しをする。

分からないことはそのまま放っておく。

その後処理も部下の私の仕事でした。

 

しかし、上の人に取り入るのが異常に上手く、

得意のぶりっこで上に気に入られ、役職についていました。

 

本当に嫌いでトイレでこっそり泣いたことも多々ありました。

上に訴えても、気に入られているので、

何も改善せず、手詰まり状態でした。

 

その後、得意のぶりっこで自分が希望する部署に移動し、

その人からやっと解放されました。

数年後、その女上司の現部下の方とお話する機会がありましたが、

その女上司は相変わらずな感じらしく、今はその方が被害を受けていました。

人は本当に変わらないんだなと思いました。

 

【管理人コメント】

ぶりっこ上司が存在できるのは、周りの責任でもあります。

この方の会社の場合、

ぶりっこ上司の上の人間がぶりっこ上司のことを気に入っているところが問題です。

 

ぶりっこをしても相手にされなければ、自然とぶりっこをやめるにもかかわらず、

ぶりっこすることで周りの人間がちやほやし出世してしまったから、

ますますぶりっこに磨きがかかっているのです。

まとめ

ぶりっこ上司の場合、

そのぶりっこにより上から気に入られている可能性もあるため、

正面から指摘するのは得策ではありません。

 

特に社長の愛人説もあるお局様のようなタイプは注意が必要です。

しかし、このタイプは気に言ってもらえればそれなりに恩恵も受けられるため、

自分の味方に引き入れるのも一つの方法です。

 

それが無理であれば、異動願を出したり、転職活動をしたりして新しい職場を探すのが無難です。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA