上司が嫌い!女性上司の嫌がらせがつらい

上司が嫌い!女性上司の嫌がらせがつらい

画像引用元  http://xn--gmqyys98nzba.biz

 

ヒステリックだったり、

気分屋でねちねちしている女上司は面倒くさいですよね。

 

「女」であるが故、会社もはれ物に触るように扱うこともあるため、

上司に相談しても解決しないことも珍しくありません。

 

そんな嫌な女上司から嫌がらせをされた人の体験談をお伝えします。

 

Q.女性上司から嫌がらせをされた体験談を教えてください。

回答1

私が上司に嫌な思い出がありその職はマッサージ店になります。

働いていた職場は美容関係も取り扱っており人数も私以外は全員女性でした。

繁華街にあるお店なので忙しく資格ではありませんが

マッサージの練習で約20万を支払った記憶があります。

 

マッサージの指導で講師の女性の先輩が非常に問題がある人物でした。

マッサージ練習初日にいきなり私に告白をしてきたのです。

最初はジョークだと思いましたが時間が経つにつれ本気で口説いてる事が分かってきまいた。

上司は当時40代で私は20代なので直ぐに彼女がいると

嘘をつくようにしましたが今思えばそれが逆効果だったと思います。

 

年齢からしてあり得なくその女上司の風貌も醜く

私はバイトとして入社して教わっている立場で

大金も払っているので日々我慢をしていました。

 

入って講座を一対一で受けている時も私は目の敵になたないよう

笑顔を絶やさず仕事をしていましたがそれが気に食わなかったのか

なぜか急に顔にビンタを受けたり他にタオルで私に当たるように叩いたりと

次第に酷くなってきました。

 

書類を女性上司に催促した時も

「付き合ってないのになんでそんな事しなくちゃいけないのよ!!」

と罵声を受けた事もあり途方に暮れた事があります。

 

上司に対する嫌がらせで委縮した私は仕事もミスが増え散々でしたが

やめるきっかけに繋がった嫌がらせは

女性上司が私の胸倉を掴みグーで顔面を二発殴ってきた後に

委縮して震えた私に蹴りを入れてきて完全に折れてやめる事になりました。

 

社長には暴力の事を報告しましたが

特に女性上司には注意だけしたと聞きましたが

報復も怖く精神的にとても仕事ができなかったので、やめる事になりました。

 

今では暴力に対ししっかりと警察に行けばよかったよ後悔があります。

 

【管理人コメント】

女性上司に男性部下の場合、自分は何とも思っていなくても

この方のように女上司から言い寄られてしまい困ることは多いようです。

 

部下である以上強く拒絶もできなかったり、

はっきり断ると仕事で嫌がらせをされたりします。

 

男性上司によるセクハラには風当たりが厳しくなってきていますが、

女性上司によるセクハラにはまだまだ理解が少ないのが現状です。

回答2

昔働いていた職場の女の上司のお話です。

勤務初日、私はそこそこのイケメン君の隣の席になりました。

仕事も出来る人だったし、逆隣の席は空席だったので、

仕事は必然的にそのイケメン君に教わる事となりました。

 

仕事以外の話も合う人だったので、楽しくお話出来る仲になってきた頃、

私は突然席替えをされてしまいました。

席替え自体は何も疑問は持っていなかったのですが、

ある時、新しく仲良くなった女性の同僚さんから、

 

「あのイケメン君、【上司】のお気に入りだから

【私】さんに嫉妬して席替えしたんだよ」

と聞かされて、ビックリ。

 

でも意識してみると、席替え以来、

上司の私への風当たりは冷たくなっていったような気がしましたし、

入れ替えの激しい職場で、席替えもしょっちゅうでしたが、

イケメン君は常に端っこで、隣は100%男性か空席でした。

 

またある時、仲良しの女の子がかなり生理痛が酷い子で、

顔面真っ青で仕事をしていたので、午後から早退させようと、

私ともう一人の仲良しさんで上司に頼みに行くと、

「私だって今日生理ですけど、あなた達より何倍も働いてるんですよ?」

という、生理痛が軽く、重い人の気持ちが全くわからない……

女の敵は女、の典型的なタイプでした。

 

それにしても顔面真っ青になっていたら、

原因が生理痛だろうとなんだろうと関係無いと思うのですが……。

因みにその女の子はかなりかわいくて、

やはり入社当初にイケメン君と少し仲良くしていたために、

上司に嫌われたらしいです。

 

極めつけは、私が大量の書類を運んでいた時に、

偶然、疎遠になったかと思っていたあのイケメン君が通りかかって、

その書類を少し持ってくれたんです。

そうしたら上司が血相を変えてやって来て、

上司「【私】さん、なんで【イケメン君】に持たせてるんですか!?

私は【私】さんに頼んだんですよ!?」

 

イケメン君「いや、俺が勝手に手伝ったんです。【私】さんを責めないで下さい」

 

上司(ちょっと猫なで声で)「【イケメン君】も自分の仕事があるでしょ?

こんなのこいつ(私)に任せて席に戻ってゆっくりしてて」

 

イケメン君「仕事終わっちゃったから、こうして手伝ってるんですけど」

 

という、ちょっとドラマみたいな展開に。

もう、上司の顔は真っ赤で。

ギリギリ残った理性でその場でヒスを起こさなかった、

という所でしょうけど、この後からの私へのネチネチは更にひどくなって。

 

5分前に自分で大あくびをしておいて、「仕事中にあくびをするな」とか、

スカートが短い(服装自由。私より短い人は沢山居る)とか……

監視と言いがかりの毎日に耐えきれなくなって、

私はその職場を去ることになりました。

すると上司は大喜びで、私に退職届の書き方を教えてくれました。

 

【管理人コメント】

女の敵は女・・・まさに厄介な上司です。

「自分が大丈夫=他人も大丈夫に違いない」という

狭い料簡で意見を押し付け、自分が正論だと思っている分、

たちが悪いですよね。

 

このタイプの上司の場合一度目を付けられてしまうと、

ネチネチ言われ続けてしまう可能性が高いため、早めに退職を選んだのは正解です。

回答3

飲食店で働いています。上司は女性で40代です。

この上司はお気に入りの子とそうでない子の接し方がまるで違います。

自己流のルールがあり、それを押し付けても来ます。

 

私は、お気に入りにされているようでしたが、

私の仲の良い子がその上司のせいでやめてしまいました。

罵声をあびせられたり、することにいちいち文句を言われたり、

あからさまに本人に聞こえるように悪口を言ったりされていたようです。

 

お気に入りの子には気づかれないようにそういうことをするみたいで、

相当意地が悪い女です。

 

正直、私にたいしてはとても優しく、丁寧な扱いを受けていたので

こういう女だとは知らずによくお話や相談をしたりしてました。

 

もし、私がこの人を怒らせてしまったり、気に障ることをしてしまったら、

相談していたことなどばらされるのではないかとびくびくしています。

こういう表裏がある上司はめんどくさいし、嫌いです。信用なりません。

 

【管理人コメント】

女上司であっても、

女子特有の「群れたい」という願望が強いことが多いようです。

 

そのためいじめのターゲットの他に、

この方のような「お気に入り」の子を置くという上司はよく見られます。

 

自分がお気に入りの立場でいるうちは、

仕事でも融通がきいたりしてやりやすいこともありますが、

一歩対応を間違えると、自分もいじめのターゲットにされてしまうので注意が必要です。

 

まとめ

女上司からの嫌がらせは厄介ですよね。

自分自身が嫌がらせのターゲットになってしまった場合、

女上司が相手だと男性上司よりも解決が難しいことが多いようです。

 

周りに相談してみて、

それでも何も解決しなさそうな雰囲気なのであれば、

退職するというのが一番の解決法かもしれません。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA