上司が嫌い!女上司が赤ちゃん言葉で気持ち悪い

上司が嫌い!女上司が赤ちゃん言葉で気持ち悪い

画像引用元  https://192abc.com

 

いい年して赤ちゃん言葉を使ってくる上司、気持ち悪いですよね・・・。

そんな上司に限って、もちろん仕事もできず周りに迷惑をかけてばかり。

もっとまともな上司の下で働きたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では赤ちゃん言葉を使う女上司のむかつきエピソードをお伝えします。

Q.赤ちゃん言葉を使う女上司のエピソードを教えてください。

回答1

私が短大を卒業後、アパレルの販売員として働いていた時の上司の話です。

その上司は27歳にしてエリアマネージャー兼店長というやり手でした。

私が働いていた店舗の店長をしていて私の指導係でした。

 

最初はとても優しく私が他のスタッフと馴染めるよう配慮してくれたり

ご飯にも連れて行ってくれたりとても信頼している上司でした。

 

しかし入って半年経つと態度が一変、自分の機嫌が悪いと朝挨拶しても返さない、

私のコーディネートを他のスタッフとダサいと影で言われたりしていました。

 

そんな上司でしたが、同じビルに意中の人がいて

その人の前では甘えた口調で話したり

絶好調の時には赤ちゃん言葉で話すほどでした。

 

アラサーの女が赤ちゃん言葉なんて聞いていて寒気がしました。。

 

結局その意中の人と付き合えてしばらくはご機嫌でしたが、

しばらく経つと自分は本命ではなくセフレの立場だと知り大荒れしていました。

私としてはざまぁみろでしたけど笑

 

今だにその上司は結婚出来ていないみたいです。

もう関わることは無いですが、時々あの赤ちゃん言葉を思い出して寒気がしています。

 

【管理人コメント】

確かにアラサーの赤ちゃん言葉には寒気がしますね・・・。

プライベートで彼氏に対して赤ちゃん言葉を使っている分には害はありませんが、

会社というオフィシャルな場でも赤ちゃん言葉を使うようなタイプは要注意です。

 

価値観が違うことか確実なので、

上司が起こすトラブルに距離を取り巻き込まれないようにするのが大切です。

回答2

自力で勉強をして医療事務の資格を取得し、

やっとの思いで条件の合う診療所に就職が決まった私は

とてもやりがいのある仕事にワクワクしていました。

 

しかし、その職場は家族経営。

父、母、姉が医師、妹が事務をしていました。

もちろん働いている看護師さんも皆さん長年働いている看護師さんがほとんど。

歴の浅い看護師さんは私が働き始めると同時に大量に辞めていかれました。

 

この時点で嫌な予感はしていました。すぐにその予感は当たります。

家族経営の利点は自分達の家のルールが通用すること。

しかしそのルールは私たち一般人には理解できないのです。

 

この中で私が特に関わることになったのが妹である事務職の上司の女。

この家族の中では穏やかで、人懐っこい。そんな印象だったのですがこれが大間違い。

全く仕事ができない人だったのです。

 

私と同期入社した女の子は何とか仕事を覚えようと、上司に仕事を教えを請います。

が、全部他の人に質問をする始末。

その時は教育係を決めているのかと思っていました。

 

しかし私たちが仕事を覚えて一人でも仕事ができるようになると、

逆に上司の仕事っぷりに驚きました。

何をするにも誰かに聞かないとできない。基本的なことすら覚えていない。

なのに雑談ばかり。

そのフォローに周りが追われていることにさえ気づかないのです。

 

我慢の限界が来た先輩が何度も訴えるのですが、

「怒らないでくだちゃい!」なんて赤ちゃん言葉で反論する始末。

もうこの上司、50歳なのに。

 

さらに職場に他の職を定年退職した上司の旦那さんも働きに来ていて、

何かあるたび「○○さんが怖いんでちゅー。」なんて甘えに行く始末。

 

それから三年その職場で働き続けましたが、

仕事のトラブルを怒られるたびに、ふてくされるか、泣くか、

赤ちゃん言葉でブツブツ何かを言うか。

結局誰も仕事を回さなくなっていました。

 

それなのにその事にさえ気づかない。だけど仕事はすごいしてます!というどや顔。

 

更に先輩は医療事務専門学校を優秀な成績で卒業したため好評価。

私と同期は独学で資格取得のため、先輩の倍働こうが、

残業しようが先輩のみ給料が上がり続け、私たちは一定のまま。

 

こんな職場のために頑張って働くのが嫌になり、私も同期も結婚、出産を理由に退社。

その後、後輩からの噂で、旦那さんも仕事をやめてしまい甘える人がいなくなり、

後輩たち20前後の女の子たちにまで

赤ちゃん言葉でくねくねしながら甘えに来るようになったそうです。

 

【管理人コメント】

家族経営の場合、

この方の言う通り外部の人間には理解不能なマイルールがまかり通っている会社が非常に多いです。

 

父親や旦那が代表の場合、なんだかんだ身内をかばうため、

いくら従業員の主張が正しくても受け入れてもらうのは難しいと言えます。

 

そんな会社だから求人が出ているんでしょうね。

そういう意味でも人気職種にもかかわらず頻繁に求人が出ている会社は怪しいでしょう。

回答3

私の上司は団塊世代で景気が良い時代から働いていたみたいで

若い時の苦労があまり知りません。

それ故に部下の気持ちを知らず色々な人が嫌いと言っています。

 

私の上司は女ですけれども、

部下をバカにする際は赤ちゃん言葉をよく使います。

 

例えば、失敗して落ち込んでいると、

〇〇ちゃんは赤ん坊さんでちゅかー??とか学生気分から抜けてないのー??とか

煽ってくるように赤ちゃん言葉を使いバカにしてきます。

 

また、自分の上司には媚びをへつらっているために

良い部下を持つ会社に従順な人という評判です。

本来ならその逆なのですが、巧妙に取り繕っています。

 

私はその女上司の嫌がらせに耐えかねて

別の部署に異動願いを出しましたが、

受理してくれなかったために退職を余儀なくされてしまいました。

 

世の中には私の元女上司のような人がたくさんいると思います。

今でも腹が立ってます。

 

【管理人コメント】

バカにするときに赤ちゃん言葉を使われると、むかつき度倍増ですよね。

しかしその年齢で上司のポジションについているような場合、

この方の言う通り会社とはうまくやれているのでしょう。

 

特に上にこびへつらい、下に強く出るような上司の場合は、

正攻法で異動願を出しでも、つぶされてしまうこともあるようです。

 

そのような場合は会社に見切りをつけ、さっさと転職したほうがよいでしょう。

まとめ

赤ちゃん言葉を使う上司、たちが悪いですよね。

そんな人間性にもかかわらず出世できているため、会社としても問題がありそうです。

会社の対応も期待できそうになければ、

早めに転職活動を始めることをお薦めします。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA