上司が嫌いで復讐したい!保育士の上司や子どもの保育のトラブル

上司が嫌いで復讐したい!保育士の上司や子どもの保育のトラブル

画像引用元  http://shigotodegozaru.com

 

憧れの保育士の職場に入ったにもかかわらず、

上司からいじめられて苦しんでいる人は多いのではないでしょうか。

 

子どもはかわいいのに上司がむかつく・・・。

仕事を続けるかどうかも悩みますよね。

 

この記事では保育士の職場で上司からいじめられた経験や、

子どもについて上司から嫌みを言われた体験談についてお伝えします。

 

Q.嫌な保育士の上司や子供について上司から嫌みを言われた体験を教えてください。

回答1

子供好きが高じて、通信で保育士の資格を取りました。

保育園は持ち帰り仕事が多いと聞いていたため、断念し、

子供と遊ぶプレイルームでのお姉さんの仕事に就くことにしました。

 

やはりそこは女だけの職場でした。

 

子供と遊ぶことが大好きな私にとっては天職だと思っていました。

しかし、それ以上につらい現実が待っていました。

入ったばかりで一番下っ端だったため、上司の標的が私に向いてきました。

 

「おはようございます」「お疲れ様です」の挨拶をしても完全に無視されていました。

また分からないことがあったのでその上司に質問しても耳を傾けようとしてくれません。

 

幸い、他のスタッフで親身になってくれる方がいたため、

仕事の疑問点については解消できたのですが…

 

どれだけ頑張って上司との距離を縮めようとしても、ダメでした。

女だけの職場はほんとにギスギスしています。

陰口のオンパレードです。

だから、女だけの職場は嫌いです。

 

【管理人コメント】

保育士や看護師など女性が多い職場は

表からは見えない陰湿ないじめや

ギスギス感が充満していることが多いのが現状です。

 

親身になって話を聞いてくれていた同僚が

実は嫌な女上司と繋がっていたということも女性の職場あるあるです。

 

女だけの職場で働くには、

自分自身もうまく立ち回る器用さが求められているのかもしれませんね。

 

 

回答2

上司が嫌いならまだいい、憎しみを覚えるほど嫌いだった。

復讐しようか悩んだが、保育士の彼女が止めたので諦めた。

 

当時、まだ新入社員だった私は、右も左もわからなく、

ただひたすら上司の言うことを聞こうとしていた。

最初は歓迎されていたように感じたのだが、

ある出来事から態度は一変してしまった。

それはささいなことだった。

 

仕事をして、3ヶ月、少し職場になれてきたころ、ふと上司のミスに気づいてしまった。

 

それをこっそり上司に伝えたところ、

どうやら新米に指摘されたことが気に食わなかったらしい。

 

壮絶ないじめがはじまった。

 

1番辛かったのは、仕事を干されたこと。

何もせず、ただ机に座っているだけ。こんなにも辛いものはない。

 

毎日泣いていた。しかし逆らうこともできず、ただ鬱になっていった。

無視などあたりまえだが、毎日の時間は非常にながく感じ、

いつか復讐しようと思ったが、転職することで、今は幸せにしている。

あんなやつとは、もう2度と一緒に仕事したくない。

 

【管理人コメント】

保育士の職場で嫌な女上司にあたってしまうと、

心身ともに不調をきたしてしまう程いじめられたり、

追い詰められたりしてしまうことは珍しくありません。

 

仕事をさせてもらえないというのも陰湿ですよね。

 

嫌いを通り越して憎しみに変わるというのもよくわかります。

職場の雰囲気を変えるのは簡単ではないため、転職したの大正解です。

 

回答3

私は商社に勤めております。その会社の上司はとても嫌な奴でした。

私には小学1年生になる双子の娘がいます。とても可愛く私の宝物です。

上司は私より6歳年下です。

 

私の住んでいるところが学校から遠く離れており、

毎朝妻が学校まで送り迎えをするのですが、

ある日妻が体調を崩し私が学校まで送り迎えをしなければならなくなり上司に連絡をしました。

 

私「もしもし、朝早くにすみません。妻が体調を崩してしまい、

娘達を学校に送ってから出社しますので少し遅れそうなのですが・・・」

 

上司「どれくらい?」

 

私「30分くらいかと」

 

上司「わかりました」

 

なんかいつもと違いあっさりしているなと思いつつ

娘達を学校まで送り出社すると私の机の上に遅刻・早退届けと一枚の紙が・・・

書かれていた内容は

『遅刻理由と今後の対応方法を提出。本日17時まで』

今後の対応方法・・・なんだそれ!!(イライラ)

 

それからは何かとつけて

「お子さんが可愛くてしょうがないでしょ?お父さんは大変だね。仕事できます?

転職された方がいいんじゃない?」

と嫌たっぷりに言ってきます。

 

そんな上司も昨年結婚しデキ婚だったため現在1歳になる男の子がいます。

会社では「いや〜子供が可愛くて可愛くてしょうがないよ〜」

とスマホで撮った写真をみんなに見せびらかしていました。

そんなある日、出社すると上司がいつまでたっても出社せず、

尚且つ誰も連絡を受けていないようでした。

 

出社してきたのは11時。

事務の女の子がお茶を出して「どうかなされたんですか?」と一言。

すると上司は

「いや〜朝子供にミルクをあげていたらその顔が可愛くて写真撮ってたら遅れちゃた」

一瞬にして事務所内に殺気があふれんばかりに漂いました。

 

それから10分後お茶を運んだ事務の子が

「〇〇課長!提出書類まとめたので本社にFAXしました!」

とみんなに聞こえる様に報告し、FAXした書類を上司に提出。

すると上司が

「なんだこれ!!!」

そこには、遅刻・早退届けが。

 

名前はもちろん上司。

遅刻理由は「子供が可愛いくてしょうがないなっかたです。

今後の対応方法は17時までに本社に提出します」

女の子を問いただす上司。それを華麗にかわす女の子。

そこに掛かってくる本社からの電話。青ざめる上司。ありのまま話す社員一同。

その後上司は平に降格。

あの時程社員が一丸になったことは今までありませんでした。

 

 

【管理人コメント】

部下が子どもの保育にかかわることで遅刻をしたことに関しては理解なく嫌みを言うくせに、

自分は「子供がかわいいから~」という理由で遅刻するとは

どうしようもない女上司ですね。

 

これに対する部下の女の子の対応もナイスです。

なかなかこのように一致団結して女上司を貶めることは難しいですが、

スカッとするエピソードですね。

回答4

職場では人事の入れ替えが2,3年ごとに行なわれ、上司が何度も変更になります。

そのうちの一人がかなり自分勝手な人で

復讐心が芽生えそうになる程に嫌になりました。

 

介護の問題を個人的に抱えていて、どうしても仕事に影響が出てしまい、

申し訳ないと思いつつ、その旨を話すと

「お前の家族の事なんてどうでも良いんだよ」と言い放つのです。

 

確かに仕事とはいえ他の人に迷惑がかかることですし、

そもそもプライベートと仕事の混同はしたくないというのが本音です。

 

それが嫌で今までドクターストップがかかった時か、

動けなくなった時しか休みを取った事がありません。

 

風邪でも頭痛でも吐き気がしても腹痛があっても仕事していました。

それでも家族の事で巻き込まれる事態はどうにもならないという事が理解できないのか。

良く平気で言えるなと怒りを抑えていました。そ

 

の数日後です。その上司が休日をとったのですが、

その理由が[子供の運動会]と聞かされました。

 

つまりは、お前の家族の事なんてどうでも良いんだよ。

でも俺の家族の事は大事だから。という訳です。

 

子供の保育もそりゃあ大事かもしれません。

自分が一番な人が多い事や傾向としてそうなってしまうのは、分かります。

 

でもわざわざ口に出して言う事でもないのではないでしょうか。

以来その上司は生理的に無理なので、

その上司との接触は業務の一環と捉えるようにしています。

 

 

【管理人コメント】

部下が家族の介護のために休むことに対しては文句を言うくせに、

自分自身は子どもの運動会で平気な顔をして休むなんて言葉がありません。

生理的に受け付けなくなるのも無理はないでしょう。

 

しかし、このような上司を変えることは難しいため、

目をつけられないようにおとなしく仕事をして

どちらかが異動するのを待つか、

新しい職場に転職するのがおすすめです。

 

まとめ

保育士の職場での女同士の凄惨ないじめもひどいですが、

子どもの保育を理由とする上司からの嫌味もつらいですよね。

 

このような考えは職場で代々受け継がれている可能性が高いため、

自分一人で変えようとするには限界があります。

 

どうしても辛いのであれば、自分自身だけでなく家族のためにも

理解ある職場に転職するのがおすすめです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA