上司が嫌いで辞めたいけど辞め方がわからない・・・

上司が嫌いで辞めたいけど辞め方がわからない・・・

画像引用元  http://fashion-hr.com

 

上司が嫌で仕事を辞めたいけれど、

どうやって辞めればいいのかわからない。

 

他の人はどんな風な辞め方をしているんだろう。

と気になりますよね。

 

この記事では上司が嫌で仕事を辞めた人の体験談を紹介します。

 

Q.上司が嫌で仕事を辞めた体験談を教えてください。

回答1

私は従業員3人、上司1人の個人経営の小さなお店で働いていました。

働き始めたときから我が強く、難しそうな性格の上司だなあと

なんとなく思っていたのですが、

一緒にいる期間が長くなるにつれその性格が浮き彫りに…

 

まず公私混合がひどいです。

プライベートで嫌なことがあると仕事中もとにかく機嫌が悪い。

 

お店の売り上げが悪いと私たち従業員のせいのような言い方をされます。

必要な備品の補充をお願いするとすごく嫌な顔をされます。

(従業員は精一杯節約して備品を使っています。)

 

お客様への好き嫌いがはっきりとしていて、扱いの差があまりにもひどいです。

ライバル店の悪口を平気で言います。

そんなことが続き、上司のことを人間的に嫌いになってしまい、

一度辞めたいという由を伝えました。

ですが全く聞く耳を持ってもらえず、

結局私が折れてしまい、話は保留になりました。

 

その後何年か働いていたのですが、やっぱり辞めたい…

どういう辞め方なら納得してもらえるだろうか?と考えていたときに

まさかの体に不調が見つかり、入院することになりました。

 

その後はもうトントン拍子です。あっさり私の退職が決まりました。

それもそれで腹が立ちましたが、私も治療に専念できるし、

辞めたいと思っていたのだから良いタイミングだと自分に言い聞かせて、

何の揉め事もなく退職しました。

 

世の中にはこんな人がいるんだなと、反面教師としていい経験になったと思います。

 

【管理人コメント】

個人経営の会社の場合、

従業員の雇用に関する法律の知識も乏しかったりするため、

従業員が退職したいと言っても、なかなか辞めさせてくれないことはよくあるようです。

 

基本的に従業員が辞めたいという申し出を止める権利は会社にはないため、

正式な退職届を出した後にもごちゃごちゃ言うようであれば

労基などに相談して会社に指導してもらいましょう。

 

回答2

前々職で医薬品卸の下請けで勤務後、

ある試薬メーカーに転職していた時の事です。

私は中途入社したのですが、サブリーダーという立場で、

国内、海外に於ける物流部に在籍していた事があります。

 

半年に1度、個人課題が与えられていて、

クリア出来ないとそれはそれは叱責の嵐でした。

「君はやる気があるのか」とか「そんな課題もクリア出来ないのか」なら

まだ可愛い方で、休日に突然電話が掛かってきたと思えば

「タイヤがパンクしたから交換しに来てくれ」とか

業務に関係のないことで呼び出されたりもしました。

 

また、毎週月曜日に、前週の週次報告をするのですが、

例えば出荷の作業が予定よりも遅れたりした報告をしようものなら

「始末書だぁぁぁぁ」と突然ブチ切れたりしたかと思えば、

日によっては気持ち悪い程機嫌がよすぎて、

部下全員にご飯をごちそうしたりとか訳分からない上司でした。

 

かと思えばそのご飯の席上、

突然仕事のミスをチクチク言い出したりとしていたので、

皆はそんな上司と口をきくのも嫌になっていきました。

 

そんなある日の事、海外の現地法人で爆発事故が発生した為、

急遽大量の出荷業務に追われていたところ、

朝から酒臭い息でその上司は出勤してきました。

 

皆は徹夜で頑張っていたにも関わらず開口一番

「いやぁ、飲みすぎちゃって2日酔いだよ。

なんだ、皆は徹夜だったのか。仕事すきだなぁ」と言ってきました。

 

とうとう私が切れました。

「貴様、皆が必死こいて仕事している中、あんただけは飲み歩きかよ!

一体、誰達のお陰で上役になれていると思っているんだ!出て行け!!」

と怒鳴っちゃいました。

 

気がついたら私はその上司に掴みかかり、

辞表を叩きつけ、その場で帰宅してしまいました。

 

勿論その後、その上司から電話の嵐だった事は言うまでもありませんが、

辞表を叩きつけた後、

しばらくしてから前々職の医薬品卸のクライアントの方から

お声をかけて頂き、今はそちらで勤務していますが、

常識のあるごくごく普通の人達ばかりで良かったです。

 

きっとあんな変な上司は金輪際現れないでしょう。

 

風の噂ではその後その元上司は

パワハラによりセンター長から降格になり、

自ら退職していったそうです。

 

 

【管理人コメント】

上司が嫌で仕事を辞めても、

周りに気を使い理由はうやむやにして辞める人が多い中、

このようにはっきり物申せて辞めることができるとすっきりしますよね。

 

より良い条件で転職でき、元上司は退職。

普段から仕事をしっかりとできていた証拠です。

 

見てくれている人はいると思うので、

ダメ上司の下でも普段からきちんと仕事をしていくことが大切だと改めて感じた体験談です。

回答3

私は中学を卒業しすぐに現場系の仕事で働きました。

縦社会ですので上司の言うことは絶対ですし、

言い返せない状態でした。

顔を合わすと必ず文句を言って来て何かと命令し、

命令と違う場所をわざわざ見つけては怒鳴って来ます。

 

最初っから本当に嫌いだと感じて居ましたが対策がなく困って居ました。

そしてこの上司とは班が同じなので絶対に仕事の日であれば顔を合わします。

 

本当に我慢の限界がきたので辞めようと思い、

別の上司に話してみると、

自分の班の上司に話さないといけないことを知らされました。

 

こんな話したら必ず、バカにされ、怒鳴られます。

辞める時も必死に話す内容を考え辞め時も考えました。

そしていざ伝えると面白いくらい予想通りだったのでバカらしくなってきました。

最初は嫌だったところからバカらしくなることで変な怯えなどなく、

なんとか辞める事ができました。

 

【管理人コメント】

会社が宛にならない時ってありますよね。

しかし、退職届は直の上司というのをルールとしている会社は多いようです。

 

めたいと決めたのであれば、

その一瞬のみ我慢をして退職届を提出してしまいましょう。

辞めるのであれば相手を気にする必要はありません。

 

ぐだぐだ言うようであれば労基などに相談しますとはっきり言うと相手もだまるはずです。

 

まとめ

物わかりの悪い上司に自分が辞めたい理由を説明し、

納得してもらう事は容易ではありません。

もう辞めると決めたのであれば就業規則に従い、

粛々と退職の手続きを進めていきましょう。

 

辞めさせてくれないと言った悪質な対応をされた場合は、

労基に相談してみてもいいと思います。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA