上司が嫌いで仕事を辞めたい!1年で辞めた体験談

上司が嫌いで仕事を辞めたい!1年で辞めた体験談

画像引用元  http://shukatsu-supporter.com

やる気満々で新しい職場に来てはみたものの、

上司が嫌すぎるのはとてもつらいですよね。

 

すぐ退職すべきか、それとも1年は我慢するべきなのか、

悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では上司が嫌いで仕事を1年で退職した人の経験談をお伝えします。

 

Q.仕事がつらくて1年で退職した経験談を教えてください。

回答1

私が5年ほど前に務めていた会社で、辞める1年前に上司が変わりました。

 

変わる前の上司は話しやすく、とても明るい方で理解のある方でしたが、

定年退職により40台後半(男)の上司に変わりました。

 

その人は、ルールに無いような細かい所を見つけては指摘してきたり、

言葉遣いも乱暴で何を言っても否定しかしないような上司でした。

 

さらに、その上司の上の人がいるところでは人が変わったように頭を下げ、

言葉遣いも聞いたことない様な口調で話しているのを見かけたことがあります。

周りの人に聞いても「あの人はそういう人だから皆嫌いだからね」と言っていました。

 

私が辞める1年前にある事件が起こりました。

提出物に文句を付けられ、

反論したところその提出物を目の前で破り捨てられました。

 

その時は無言で事務所を出ていきましたが

「もうこの会社はダメだやめよう」と決心しました。

 

1年我慢して転職しよう、

もうあんな上司と仕事をするのは嫌だと思い必死で転職先を探しました。

運よくちょうど1年ぐらいで転職先が見つかり、退職しました。

 

 

【管理人コメント】

提出物を破り捨てるなんて上司としても人としても最低ですね。

転職活動をしたのは正解だと思います。

 

しかし、履歴書を書くときに1年未満と書くよりも、

勤務期間が1年以上あったほうが、相手の企業の受けがいいことは確かです。

 

しかし、転職は「出会い」ともいえるので、

早く転職したいと思うのであれば、

仕事をつづけながら転職稼働を平行してもいいでしょう。

回答2

私の元上司ですが、いい年をして未だ未婚の男性。

それでもまだ自分は結婚出来ると信じていいます。

 

この困った上司は、

仕事で失敗をしたらすべて部下(この場合では私)に責任を押し付けてきます。

~は、お前のせいでこうなった。お前が悪い。といった具合です。

 

自分が悪いと思ってもプライドが高いからなのか絶対にあやまってもきませんし、

協力してやらないといけない案件もすべてワンマンでしきり、

少しでも自分に沿った内容じゃないといきなりキレます。

 

また、頭ごなしで怒鳴ってきますし、

同僚やそれ以外の上司の前でもすぐ怒鳴りますし、

たまたま訪問してきたお客さんの前だろうと気に入らないことがあると怒鳴ります。

 

また、お客さんでこいつ嫌いと思ったら態度が豹変しますし、

営業の電話を受け取った時も、

相手が自分の意にそぐわないとケンカ口調になります。

 

とにかく、自分の思い通りにならないと、すぐはぶてるし、

自分の機嫌が悪いと平気で挨拶をしても無視をする。

 

そして、この上司の元で働いた人は皆半年以内にやめています。

辞めた人達の事を「あいつらは根性がないだけ、辞めたあいつらが悪い」と言い、

何故彼らが辞めたのかを考えもしません。

 

私は、一年たてば会社の仕事の内容も分かるし

今までみたいに言われることも少なくなるだろうと思いましたが、

周りがこの上司についていけるのは私しかいない、

頑張ってくれと言われ我慢の限界が来たため一年で退職しました。

 

人間的にも、仕事にも尊敬できない上司の下でやっても

意味がないと思ったからです。

 

一生、この上司は新人を育てることはできないでしょう。

 

【管理人コメント】

プライドが高いのに仕事ができない上司・・・困りますよね。

1年間耐えたとのこと、相当なストレスだったことでしょう。

 

会社であれば1年前後で人事異動がある可能性があります。

上司だけが嫌なのであれば、人事異動に希望をかけるのも一つの方法です。

 

しかし1年後に何も変わらないのであれば、思い切って転職してみてもいいかもしれません。

 

回答3

私は大学生のときにバイトしていた会社に就職しました。

就職した途端、バイト時に優しかった上司が、とても厳しくなりました。

 

最初は社会の厳しさを教えるためのことだと、

むしろ、その厳しさにも感謝していたのですが、

その厳しさは、

上司の機嫌の波によるものだと気づいてからというもの、

その上司が嫌いになりました。

 

私は入社時、当然一番年下だったので、

出勤も30分前に行き、掃除をしていました。

その掃除についても、機嫌のいい日にはものすごく褒めてくれます。

しかし、自分が遅刻して上司に怒られ、期限の悪い日などは、

まるで小姑のように、隅の方の少しの糸キレなどを見つけては、

「掃除が行き届いていない!」と、どなる始末。

 

それからというもの、私は上司の顔色、機嫌を見て、

毎日仕事をするようになってしまいました。

 

でも、入ったからにはまず1年、とにかく1年は耐えようと思いました。

とにかく苦しい毎日でした。

ようやく1年が経った頃、

上司の様子に気付いていた部長が、

上に問題としてあげてくれて、その嫌な上司は部署移動となりました。

 

【管理人コメント】

新人をいびりやめさせてしまうような上司は会社にとっても害悪です。

 

信頼できる人が社内にいるのであれば、

その人に相談し上司へ適切な指導をしてもらったり、

どちらかを異動させてもらうのがベストな対応でしょう。

まとめ

転職するにしろ、人事異動をまつにしろ、1年というのは一つの区切りになります。

1年我慢してみて何も変わらないのであれば

行動を起こしてみることをおすすめします。

 

今の会社に残りたいと思うのであれば、

人事異動の時期を見越して信頼のできる上の上司に相談をし、

解決できるかどうかを探ってみましょう。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA