上司が嫌いで退職した理由を知りたい!

上司が嫌いで退職した理由を知りたい!

画像引用元  http://hth-rockcor.com

 

上司が嫌いすぎて退職を考えている人は多くいます。

でももっと耐えるべきなのか、

自分にも原因があるのではないかと

退職を迷ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

 

この記事では上司が嫌いで退職した人の体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.上司が嫌いで退職した経験を教えてください。

回答1

イオン系列店の靴屋でバイトをしていましたが、そこの店長が女の人で大嫌いでした。

歳はおばさんで、話が長く、何より全体の仕事を知らないのです。

 

開店と閉店作業には絶対いなくて、やり方を知りません。

資料がどこにあるのかと聞けば「わからないから副店長に聞いて」と言われます。

私と入れ替わりで辞めるパートさんには

全員からのメッセージ付きTシャツを贈るという古臭い考えの持ち主でした。

送別会や歓迎会に出席しないと言えば

「社会人としてそういう付き合いも云々」と長く説教をされたこともあります。

 

それでも仕事をしてきましたが、辞めた理由は別にあります。

 

私の次に入ってきた新人のお金に関するミスを私のせいにされたのです。

お金がなくなった等の大事なことではないのですが、

こちらの意見をまったく聞いてくれませんでした。

 

金額等から自分ではないと証明したのですが、それでも自分のせいにされ、

新人の子のミスではないかと言えば「私が見ていたからそれは違う」と言われました。

その時店長は後ろを向いて別の作業をしていたので見ていなかったのにです。

 

元々店長は嫌いでしたし、店長からの信頼も0だということがハッキリとわかったので、

その日の休憩時間に仕事をバックレて帰りました。

 

【管理人コメント】

自分がやっていない他人のミスを押し付けられるのは、

退職したいと考えても無理はありません。

根本的に上司と考え方も合わないようですし、

この方の場合は早々に退職してお互いに正解だったと言えるでしょう。

回答2

新卒一年目で入社した広告代理店に嫌な上司がいました。

社長の息子ということで面接時からかなり高圧的な態度で、

高学歴とナルシスト、自己中心的という

私の嫌いな要素をすべて持ち合わせているような人でした。

 

最悪なことに、事務所が三か所にあるのですが、

私が研修を明けるとその上司とともに今迄誰もいなかった事務所に二人で配属になってしまいました。

 

研修明けから地獄の日々が始まり、

仕事は押し付けられるわ、空き時間にはひたすら自慢話という感じでした。

休日や仕事終わりも自分の趣味である筋トレに無理やり連れていかれと最悪でした。

 

入社半年で退職を考えましたが、地元では評判のいい企業だったこともあり

なかなか退職に踏み切れませんでしたし、

いざ退職を決意して社長に話すときも理由を聞かれましたが、

さすがに社長の息子である上司のことは言い辛かったです。

 

【管理人コメント】

地元で評判のいい会社で、上司が社長の息子だと

なかなか退職には踏み切れないかもしれませんね。

正当な理由があっての退職であったとしても、

自分のことを悪く周りに吹聴されかねません。

 

この方のように言いたいことを胸に収め、大人な対応をされたことはとても立派です。

回答3

私は18歳で就職したのが初めての仕事です。

それまでアルバイトなどしたことはありませんでした。

上司は32歳くらいの人でした。

私の他は年上のおばちゃんとか30代くらいの男の人がいました。

 

まず、周りの人達とはすごく楽しそうに話したりしながら仕事をするのに

私との時だけムスッとしていました。

 

販売のお仕事だったのですが、店の裏で皆で楽しそうにしている時、

私は店内にいるので、いつもその輪の中には入れませんでした。

 

それに機嫌がいいときと悪い時がはっきりしていて、

悪い時はすぐ怒鳴ったり、みんなに怒ったりという気分屋さんでした。

 

常に顔を合わせるのが怖かったです。

私が退職したのはその上司が嫌いだったからというわけではありませんが、

今思えばよく耐えたなと思います。

 

その後上司は優秀だったようで他のお店に引き抜かれたようです。

 

【管理人コメント】

18歳で初めてアルバイトした際に、気分屋の上司にあたってしまうとは不幸でしたね。

気分やタイプの上司の場合は無意識であることが多いため、

なかなか改善されにくいです。

 

その上司の下で働くことができたというのは、とても大きな財産になったことと思います。

まとめ

上司が嫌で退職をしたいと考え、実際に退職したい人はたくさんいます。

注意しなければならないことは、

自分の今後のキャリアに汚点をつけないように退職することです。

 

言っても無駄と感じる会社であれば、

最後にもめるのではなく、スマートに退職して転職しましょう。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA