上司が嫌いで退職したい!

上司が嫌いで退職したい!

画像引用元  http://afi-bro.com

上司が嫌いすぎて退職するかどうか迷っている人はとても多いのが現状です。

でももう少し我慢したほうがいいのか、

自分が辞めたら周りに迷惑をかけてしまうのではないかと

躊躇している人もいるのではないでしょうか。

 

この記事では上司が嫌いで退職を考えた人の体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Q.上司が嫌いで退職を考えたエピソードを教えてください。

回答1

入社の面接を行なった社員がそのまま課の直接の上司でした。

その会社は明治創業の世襲の会社でした。

上司はその一族の長男だとその時は知らずに入社してしまったのです。

 

入社時とはまるで違い、私の配属された課は私を含めメンバーは二人でした。

名ばかりの上司は忙しいからと、課の仕事はしません。

入社時に六人いるからと言われたはずなのに、

三ヶ月後に辞める予定の人からのひたすらな引継ぎでした。

 

話を聞くと、その課は昔は六人いたそうなのですが、

上司に耐えられず一人二人と辞め、

最後に残った社員の方も六人分の仕事を引き受け、

耐えられず辞める事にしたというのです。

そして次は私が六人分の仕事を引き継ぐ番です。

嫌いと言ってしまうと、わがままにも聞こえてしまいそうですが、

この人の下で働くことはできないと思いました。

 

その後結局私は体調を崩し、

仕方なく上司は課のメンバーを増やしてくれたのですが、

次々と辞めていってしまいます。

 

引き止める事も出来ず、一年中引継ぎと仕事を平行して行なっています。

 

家族はあなたがいなくても仕事はまわると言われるのですが、

誰にも迷惑をかけないわけにはいかないことを考えると踏み切れずにいます。

 

【管理人コメント】

世襲の会社だと家族のみが権力を持ち、

従業員は奴隷のように扱われるということも珍しくありません。

6人が退職し、その引継ぎがこの方のみというところが、まさにブラックである所以でしょう。

 

奥様の言う通り、この方がいなくても絶対に会社は回っていきます。

退職し新しい会社に転職することは決して悪いことではありません。

回答2

とある大手電気メーカーのインターネット注文に関する

お客様のメールサポートについたときのお話。

業務内容はお客様の注文した商品が

どの程度でお客様のもとにお届けになるかということを

メールでお客様にお知らせするという仕事で、

短期の派遣契約で半年間務めることになりました。

 

私の直属の上司は2名でここではAとBとします。

上司Aの方はとても気さくで優しい感じで、

業務についても初めてということで丁寧に教えて頂けました。

 

ただ、Bについては見た目から明らかにオタクで人見知りっぽい感じの男性でした。

簡単に言えばコミュ障っぽい感じでした。

 

実際、普段Aとしゃべる時は口調も荒く大声で喋っているのに

私などが業務について聞きに行くと露骨に嫌な顔をしながら、

初めて業務をする相手に対して意味の分からない専門用語のようなものを

長々と説明しだすのです。

 

結果、私は頭にハテナが浮かんだままいつもほかの方に聞きに行っていました。

そんな中、年末ということもあり、Aが有給を使っての長期休暇をとりました。

 

業務の研修をするのがBのみになったのですが、

コミュ障のBは教えるべきことも教えず半分放置のような態度

最終的には業務について聞きにいくとあっちいけというように手で人払いしていました。

 

Aはしばらく休みということでこの状態がしばらくつづくと思い耐えかねた私は

結局退職致しました。

 

後にも先にもこんなに嫌な上司はこれが初めてです。

 

【管理人コメント】

コミュニケーションが取りにくい上司の下につくのは大変ですよね。

教えるべきことを教えてもらえず放置されてしまうのは苦痛だったでしょう。

 

幸いなことに2人上司体制とのことでしたので、

もし今後同じようなことがあれば、

もう一人の上司にコミュ障上司との付き合い方のコツを

聞いておくのがおすすめします。

回答3

私が事務職についていた頃のお話です。

教育係としてついてくれたのは、あと1ヶ月ほどで退職するという先輩。

事務職の経験が全くなかった私は1ヶ月で独り立ちしなくてはいけないのか、

とかなり不安な気持ちでした。

 

そんな不安な気持ちで仕事をする中、ついにその先輩が退職。

当然1ヶ月で業務内容すべてを把握出来るはずもなくさらに不安な気持ちを抱えたまま、

送別会に参加したのを覚えています。

 

私にとって嫌な上司だ、と思う方が出てきたのがこの頃でした。

元々私のデスクの前に座っていた30代前半の女性で、

それまではあまり関わりもなく話しても挨拶程度でした。

 

教育係の先輩がいなくなったので、

分からないことはまわりの人に聞きながら仕事をするしかなかったため

その上司にも質問をしにいきます。

 

考えた末に分からず聞きにいっているのに、

「考えればわかること」というような態度をとられたのが

最初に嫌悪感を抱いた瞬間でした。

 

その後もチクチクと嫌味をいわれ、質問をするのが怖くなるほど…。

私以外にはそういった態度をとることはないのですが、

周りの人も私に対してだけあたりがきついのは気づいていたようです。

 

その後も、教育係の先輩からわたしが引き継いだ業務内容について質問した時、

「私は引き継がれたわけではないから知らない、

退職前に確認しないお前が悪い」といった内容のことを言われたり…。

 

新人だけに引き継ぐという危険なことはしないはずなので、

実際は内容を知っていたはずです。

 

しばらく攻撃に耐えていましたが、

そのうちになんとなく強くあたられる理由がみえてきました。

 

どうやら、わたしの年齢が気に食わない様なのです。

30代前半の女性からしたら20歳になったばかりの私が

「若い!若い!」と言われているのを聞くのは耐えられなかったのでしょうか…。

 

たしかに、仕事中の同僚との会話も恋愛系の自慢話ばかりで、

その上司はバツイチ子持ちでかなり小さい子供がいるのに

家に男性を連れ込んだ話や少し仲良くしていた男性にストーカーされている

(内容を聞いていると本当にされているのか怪しい)といったもの。

 

最初はチクチクとされる攻撃に滅入ってましたが、

残念な人だなぁと思ってからはそこまで気にならなくなりました(笑)

 

まぁ、一生ここで仕事していく気にはなれなかったのですぐに退職しましたが…。

 

【管理人コメント】

「若い」というのだけが理由で

理不尽な扱いをされるということはよくあります。

特に相手が年上の女上司だと、余計に当たりがきついということもあるでしょう。

 

この方の言う通り、一生やっていく職場でないと思うの出れば、

早めに転職する方が時間を無駄にしないですみます。

まとめ

上司が嫌いで仕事を辞めたいと思った時は、まずは社内で解決できる問題か検討しましょう。

そのうえで会社自体が頼りにならないと感じるのであれば、

長々我慢する必要はなく、早々に転職活動を進めることをお薦めします。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA