上司が怖い!女上司にいじめられた体験談

上司が怖い!女上司にいじめられた体験談

画像引用元  http://college2ch.blomaga.jp

女上司は男性上司とは違った陰湿さがあり、

職場でいじめられてつらい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかしそういう女上司に限って上の評価は高かったりするんですよね。

 

この記事では女上司にいじめられた経験がある人の体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.女上司にいじめられた体験を教えてください。

回答1

私はいつも、どこの職場でも、お局さんに嫌われます。

初日から、服装の事・挨拶の事・・・どの職場でもうるさく注意されます。

 

教えてもらってないのに怒られて、そっちこそ指導力ないのに何様なんだろ?

そんな初日からうるさく言われたら、仕事のやる気なくなりますよね。

おばさんの妬みは、どこに行っても一生付きまとう悩みですね。

私は年取っても、部下にこんな失礼な態度は取りたくないですね。反面教師にします。

 

おばさんって、年を取っても女出してくるひと多くてウンザリします。

男性社員にネコナデ声出して、私が男性と話していると睨んできて、

私の不利益な情報を言い触らされます。

男の人には気づかれないように、じわじわイジメてくるんです。

男と女で態度替えるんです。だから男性には評判がいいんです。

 

男の人はこういう女のイジメ気付かないんだろうな~って思ってます。

まぁ、でも私は全部人事に言いつけますけどね。

 

【管理人コメント】

女の嫉妬って厄介ですよね。

いくつになってもやたらと「女」をアピールするタイプは一定数存在します。

そしてなぜか職場に一人はいるという・・・。

それが上司だと面倒くさいでしょね。

 

派遣やパートなど長く働くことに執着がないのであれば、

早めに退職するのもひとつの解決方法です。

しかし正社員で入社した会社だったり、経済的に辞められないのであれば、

ある程度上手くやる必要が出てきます。

 

もちろん正面切って立ち向かうというのも一つの方法ですが、

このタイプの女上司は味方を作ることを好む傾向があります。

それを利用し、適当に相手をほめたたえて懐に飛び込んでしまうというのも

会社内でうまく立ち回る方法の一つです。

回答2

専門学校を卒業後、初めての就職は病院での医療事務。

もう10年以上前ですが…

医療事務という職業柄なのか、勤めている先輩方は9割が女性。全員年上。

ナワバリ意識というか何というか、

とにかく就いた当初は馴染む事に本当に苦労しました。

 

わからない事は何でも聞いて、とアドバイスは受けるものの、

聞くタイミングが見つからないくらい皆が皆忙しそう…

病院も地元では結構人気があり、患者さんも多くて対応に追われるので更に聞けず。

 

やっと質問出来そうなタイミングを見つけて、先輩に近づきますが、

「あー…はいはい。」とウザい感を前面に出されてしまいました。

 

男性の先輩は一つ一つ丁寧に、本当に優しく対応してくれたのですが、

本当に本当に偏見無しに女性の先輩方は皆同じリアクションでした(笑)

 

最初はもう本当辛くて、仕事に行く前はお腹が痛くなってくじけそうにもなりましたが…

 

聞きづらいけれど怖いけれど諦めず、

若かったからかガッツを強く持って自分からどんどん質問して勉強していきました。

そして飾らない素の自分を出して、

先輩方と正面から話したりしていくうちに、

認めてもらえるようになっていきました。

 

ただ、私より少し後に入ってきた人(女性)は、

とても内気な性格で色々言いやすい人だったのか、

少しミスをしただけでものすごい罵倒を受けていて、とても気の毒でした。

 

私なりに助けてはみたものの、

彼女は先輩方の強い当たりに耐えきれず、精神を病み退職していました。

 

人の精神を病ませた女先輩方、怖かったです。

 

【管理人コメント】

医療関係は他の職場以上に人間関係が難しいと言われています。

人の命を預かる職場、責任やストレスも大きいでしょう。

 

そんな厳しい職場で自分から動き、

先輩たちの信頼を勝ち取れたことはとてもすごいことです。

 

先輩たちは後輩のように耐えられずに辞めてしまった人をたくさん見ていたのでしょうから、

もう新人に期待しなくなっていたのかもしれません。

しかしこの方のように努力をし相手と積極的にかかわることで状況が好転した良い例も存在します。

回答3

私が初めての就職で務めた会社での話です。

当時私は21歳。

営業事務という職種での就職で、地方支社での勤務でした。

支社長と営業さん達と、女性社員は私と3歳年上の先輩2人だけ。

最初は先輩も優しく接してくれていましたが、

2ヶ月を過ぎる頃から「あれ?」と思うようになってきました。

 

仕事をさせてもらえないんです。

「何かありますか?」と聞いても、

「今は何も無いから雑誌でも読んでて」と言われ、

実際机の上で何もしてないのを見た支社長から怒られるのは私。。。

 

1年を過ぎる頃には、私は先輩に嫌われているんだと自覚しました。

 

営業さん達が出張営業で1週間不在が続く期間があり、

事務所の中で毎日朝から晩まで先輩と2人きりにもかかわらず、

必要最低限の仕事の会話以外、一切プライベートな話や雑談は無し。

先輩の話かけないでオーラが凄いんです。

 

完全に嫌がらせだと気づいた出来事が2つあります。

私の仕事だった、月が変わったら社員分のタイムカードに名前を書いて

ホルダーを差し替える作業を、連休があり、うっかり忘れていた時に、

私より早く出社した先輩がタイムカードに全員の名前を書いて差し替えてくれてたのですが、

私の分だけ書いてない、とか。

 

先輩が、毎朝コーヒーを全員にいれてくれていたのですが、

ある日私のコーヒーがとにかく苦い。

 

先輩がいれてくれるコーヒーはいつも濃いので苦いのですが、ちょっと違う苦さ。

半分ほど飲んだ頃に苦さの原因が見えました。

カップの底に白いブヨブヨとしたものが。手で触ってみるとザラザラしていて、

匂いを嗅ぐと、、、、

なんとクレンザーでした。

 

その先輩はその後、結婚退職しました。

私もまだ若かったので、上手に先輩と接しきれなかったのも悪いのですが、

なかなか衝撃的ないじめを受けたなぁと思い、今でも忘れられない怖い先輩です。

 

【管理人コメント】

ホルダー差し替えの件はまだしも、クレンザーはすごいですね。

毒物混入で刑事事件ものだと思います。

 

初めて就職した会社でこのようなことがあったのはショックだと思いますが、

クレンザーまで混入する上司は救いようがないため、

会社屋労基に訴えて上司を変えてもらうか、自分が退職するかの二択になるでしょう。

まとめ

女上司とうまくやるには、相手の懐に飛び込むのが一番です。

若くて嫉妬されているとしたら、ある意味相手はあなたが羨ましいのです。

 

その羨ましい相手のあなたから「先輩の○○って素敵ですよね。」とか

「お肌いつもきれいですよね。化粧品名に使ってるんですか」

と聞かれると意外と機嫌をよくしてペラペラしゃべってくれる上司も珍しくありません。

 

もめずにやり過ごしたいのであれば、

このように女上司を味方につけてしまうのが一番です。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA