上司が怖い!話を聞けないほど追い詰められる・・・

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

画像引用元  http://girl.sugoren.com

上司が怖いと話しかけるのも躊躇してしまいますよね。

 

仕事上で分からないことがあっても、

「怒鳴られたらどうしよう」と恐怖心を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では上司が怖くて話を聞きに行けなくなってしまった人の体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Q.上司が怖くて話を聞きに行けなくなってしまった体験談を教えてください。

回答1

毎日会社で怒鳴り散らしている嫌いな上司がいます。

暴力的な口調で日々誰かが犠牲になっています。

男性、女性社員以外にも他の会社の人に対しても口調が悪くみんなが避けています。

 

そんな暴力的な態度なので入社当時は話すことさえできませんでした。

 

そんな中、入社したてで工事現場を持たされました。

何も分からないまま工事の管理をさせられ本当に大変でした。

同じく仕事をしている人は頼りなく誰にも相談できなかった。

上司は忙しいの一点張りで何も教えてくれない。

 

情報では社内でインターネットを見ているだけのようで頼りにもしなくなっていました。

そんな時にトラブルが発生してしまい何とか大事には至らなかったですが、

そのトラブルにたいしネチネチ言われ本当に頭にきました。

 

対策も教えない、相談も受けない、なのに失敗すれば怒る。

そんな上司に嫌気がさします。

 

【管理人コメント】

いつも怒鳴り散らしているだけでなく、

聞いても教えてくれないのであればますます話しかけられないですよね。

 

部下に仕事を教えるのは上司の仕事です。

それを放棄し、周囲も放置しているのであれば、

その会社の未来は明るいものではありません。

 

現在は転職市場も売り手市場ですから、

早々に転職するのが正解かもしれません。

回答2

部下に対して「は?」とか

「どっか行け」とか「死ね」等という言葉を

平気で口にするような人でした。

 

仕事は出来る人でしたが、人間としてどうなの?という感じがしました。

 

その人から仕事を頼まれるのがとっても嫌でした。

頼まれた仕事は早くやらなくちゃという思いが強くなり優先度が上がってしまいます。

 

自分がこのような暴言を言われるかもしれない。

そう思うと分らないことがあっても聞けないという状態に陥りました。

 

仕事だから聞かなくちゃダメと覚悟して聞いてみたのですが、

イライラしている雰囲気が伝わってきて、

気分が悪くなりました。

 

こんな人と一緒に仕事をしたくないと思いました。

幸い私が直接暴言を言われることは無かったのですが、

他の人が言われているのを聞くと職場の雰囲気が悪くなります。

この人が出張で不在の日はのびのびと仕事が出来ました。

 

【管理人コメント】

直接自分が言われたわけではないけれど、

他の人がいじめられたり暴言を吐かれているのを見ると、

「次は自分かも」と怖くなってしまうのは無理もありません。

 

もちろん仕事ですから、こちらも必要な時に質問をすることは大切です。

しかしストレスがたまる職場で無理をしていると自分自身が追いつめられてしまいます。

 

異動願を出したり、周囲に相談して解決しなさそうであれば、

転職も視野に入れたほうがよさそうです。

回答3

私は前職が事務職だったのですが、

直属の上司は私より6つほど年上の30代前半の女性でした。

 

最初から態度が冷たく、怖いという印象があったのですが、

実際挨拶をしても無視されたり、

分からないことを聞きに行くと「こんなことも知らないの?」

と言われたこともありました。

 

それからどんどん苦手意識が強くなり、

分からないことだらけなのに、怖くて聞けない日々が続きました。

 

このままではロクに仕事も出来なくなってしまうと危機感を覚え、

違う部署の上司にも相談し、部署を変えて欲しいとも言いました。

 

話は親身に聞いてもらえたのですが、

やはり部署の変更などは今は出来ないということでした。

 

その後、昼休憩のときに給湯室で、

その先輩が他の人に私の陰口を叩いていた

(仕事が出来ない、使えない、といったような内容でした)のが大きな決め手となり、

退職しました。辛い日々でした。

 

【管理人コメント】

上司とうまく行かない時は、

もちろん相手に原因がある場合もありますが、

自分自身にも至らない点がなかったかふりかえる謙虚さも必要です。

 

仕事である以上、多少性格が合わない上司であれば、

こちらも下準備を万端にして質問したり、

出来るだけ早く仕事を覚える等の努力はどの職場でも必要になってきます。

 

しかし、そんな努力を全て無にするような

理不尽な上司も存在することは確かです。

 

自分の努力だけでは変えられないという結論に至った場合は、

転職するという選択肢を選ばざるをえません。

まとめ

上司が怖くて質問もできなくなってしまった場合、

まずは自分の努力で解決できる問題なのかを考えましょう。

 

考えた結果、上司の人間性が問題で解決不可能だという結論が出たのであれば、

早めに転職活動をすることをおすすめします。

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

無料悩み相談!

無料で相談、愚痴聞きますのでお気軽に登録&問い合わせくださいね♪

スマホの方はこちらをタップ!

友だち追加

パソコンの方はこちらスマホで読み取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA