上司が怖い!萎縮してしまう・・・

上司が怖い!萎縮してしまう・・・

画像引用元  http://saitoryokonet.blogspot.com

上司が怖いと萎縮してしまい、

普段なら問題なくできることでも失敗してしまったりしますよね。

それがますます上司の怒りを招き、また怒られてしまう・・・

という悪循環に苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では上司が怖くて萎縮してしまった人たちの体験談を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Q.上司が怖くて萎縮してしまった経験を教えてください。

回答1

上司ってそれだけで、凄い怖い存在で恐れ多い存在だと私は感じています。

絶対逆らえない、仕事が出来ない上司でも口答えしてはいけない、

「はい」としか返せない、嫌がらせにも耐えるしかない・・・です。

 

仕事を割り振って統括しているのは上司な訳だから、

「仕事が無くなっては困る。評価が下がったら困る。」って思いで耐えるしかないのです。

 

上司に、本心でぶつかり本音で発言するなんて絶対できません。

嫌われたら一生の終わりです。

仲間はずれ・イジメ・不当配置・ハラスメントの標的になりますから。

 

上司・部下っていう関係性である限り、

ゴマをすりご機嫌取りをし媚びを売るしかないのです。

 

上司の発言はとても重くのしかかります。

上司に怒られると、委縮して一気にやる気をなくします。

1回でも怒られたら、もうそれから仕事辞めたくなります。

 

何をするにしてもビクビクして上司の目を気にして、

自分らしく行動できなくてドンドンうつになって行きます。

 

怒った後でも部下を食事に誘ったりフォロー出来る上司と言うのが、

本当に仕事が出来る人だと思います。

 

【管理人コメント】

上司と部下の関係って難しいですよね。

この方の言う通り上司に本心をぶつけることはとても難しいかもしれません。

 

そしてこの方の上司のように、部下の意見なんて聞き入れず、

一方的に虐げる上司もいることでしょう。

 

しかし、全てが全てそんな上司ではありません。

尊敬に値する上司も社会にはたくさん存在します。

 

こんなブラック上司に当たってしまったのであれば、

耐えることにエネルギーを使うのではなく、

新しい職場・新しい上司に出会うための転職活動にエネルギーを使うことをおすすめします。

回答2

異動した先の上司と合わず、1年半仕事を続けましたが退職しまいました。

 

上司には自分の仕事と同じレベルを求められる毎日。

異動して間もなく、仕事の要領も分からないのに、

新卒の後輩より先輩でいなければいけないという

プレッシャーと焦りがありました。

 

異動前の仕事は今の仕事には何の役にもたたないと上司から言われ、

以前の経験も否定されました。

以前の仕事にも責任やプライドを持って取り組んでいたので

自己否定されたようで自信も失ってしまいました。

 

だんだん、部署内での打ち合わせすら怖くなり、

最終的には、発言しなければいけないけれど、

萎縮してしまい何も言えないということが続きました。

 

後輩にも示しがつかないと悩み、隠れて泣く日々。

やりたかった仕事だっただけに本当に辛かったです。後で知ったことですが、

上司の私への風当たりの強さには周りも気づいていたようでした。

 

ただあの人はああいう人だからと誰も何も言わなかったようです。

上司には何も言えないまま、逃げるように辞めましたが後悔はしていません。

 

【管理人コメント】

異動した環境になれるのは誰しも時間がかかります。

そんな状況で後輩へのプレッシャーだけでなく、

上司からも責められたら萎縮してしまいますよね。

 

そしてこの方が苦しんでいるのに見て見ぬふりをする同僚たちがいる職場ですから、

そう簡単に改善はしないことでしょう。

退職したのは正解だと言えます。

回答3

私が昔務めていた所は飲食店です。

約4年間務めていましたが働き始めて最初の一年は覚える事が多く

忙しいときにオーダーのミスが多かった記憶があります。

 

私の上司に当たる料理長が特に怖かった記憶があります。

私の仕事のミスが多かったのも原因で認めている事ですが

失敗に対し毎回怒号が飛んできてとても怖かったです。

 

怖かった原因は私は小柄ですが上司の料理長は180以上あり肥えているのもありますが

非常にでかい人だったので余計に怖く感じたと思います。

土日と忙しい時はミスもしやすく怒号がとび酷い時は

私の腹や肩を殴ったりと暴力も増えてきました。

 

上司は特に短期な性格で

自分が気に入った仕事仲間としか仲良くしなかった為

ただ委縮するしかありませんでした。

 

上司が店舗の移動するまで我慢しようと思いましたが

私が先に折れてしまい辞める事になりました。

委縮した状態でやめる事を上司に伝えましたが

上司の冷たさと私に対する評価が人間以下と言われた事が不快でした。

 

【管理人コメント】

暴言だけでなく暴力まで振るわれたとのこと、

そこまでいくとパワハラを通り越し犯罪です。

 

我慢する必要は一切ありません。

辞める時までひどいことを言われたのは大変つらいことですが、

心を強く持ち退職の意思を伝えることができたのは大正解です。

まとめ

上司から暴言をはかれると怖くて萎縮してしまうのは自然な感情です。

決してあなたが悪いわけではありません。

 

周りの同僚や会社が助けてくれる要素がないのであれば、

心と体を壊す前に転職するのが一番いい方法です。

 

世の中それほどひどい上司は少数です。

きっと良い上司に巡り合えるため、勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA