プライベートに過度に立ち入るパワハラ上司の特徴と対処方法

画像引用元http://xn--z8jke3346ak7iqrgi1at1cj11g1m4b.com

プライベートのことを必要以上に聞いてくる上司は本当に困りますよね。

 

日々の仕事はたくさんあり、集中してこなしたいのにプライベートのことをどんどん立ち入って聞いてきたり、交際相手の有無やどんなところにデートに行って遊んでいるのかなんて聞かれた日にはうんざりしてしまいますよね。

 

なんとか上司からプライベートに過度に立ち入らずに、会社で過ごす方法があったら知りたいですよね。

 

この記事では、どうしてプライベートのことを上司は聞きたがるのか?その特徴と対処方法をまとめてみました。

 

[ad#ad1]

プライベートを聞きたがる上司の特徴

画像引用元http://h-girls.jp

プライベートを聞きたがる上司は、人との距離をとるのがなかなか難しい人です。

 

部下たちと仲良くなりたいがために、プライベートにまで入り込んでいろいろと話しを聞くことで距離感が縮まると思っています。

 

実際には、部下たちに嫌悪感を抱かせていることに気づいていないのでしょうね。

 

また自分のプライベートがうまくいってないことも考えられます。自分の家庭のこと、奥さんや子供との関係が上手くいかずに悩みを抱えていることもあります。

 

部下のプライベートを聞きながら、実は自分の話を聞いてほしい、甘えたい、寂しさを埋めたいという欲求が眠っている場合があるのです。

[ad#ad2]

プライベートを聞きたがる上司の対処方法

画像引用元https://roudou-pro.com

プライベートに立ち入った会話になってきたら、上手に話しをはぐらかすようにしましょう。

 

「昨日は早く帰ったけど、彼とどこにデートしてきたんだ?」など、聞かれたとしたらとても最悪な気持ちになってしまうかもしれないですよね。

 

しかし、そんなときでも「秘密です」と少し微笑みを浮かべながらドライに答えるような対応をしましょう。強く拒絶するような対応をすると、よりパワハラ的な傾向が強くなってくることも考えられます。

 

仕事に集中して話が聞こえないふりをしたり、忙しいふりをしたり、トイレに行って席を外し部署内から少し離れてみるのもよいでしょう。

 

また、プライベートに過度に立ち入るパワハラ上司の深層心理には「孤独」や「寂しさ」があります。

 

「パワハラ」という攻撃は、寂しさの裏返しなんだと捉えると、上司の言動や態度も少し寛容に受け入れることができるかもしれないですね。

[ad#ad3]

まとめ

画像引用元http://woman.excite.co.jp

いかがだったでしょうか?上司からプライベートに過度に立ち入るようなパワハラを受けるような日々は、本当に辛いですよね。

 

どれだけ自分が気をつけたとしても、上司の性格を変えることはできないです。それでも毎日会社に出社して仕事はしなくてはいけないですし、上司とまったく会話をしないというわけにはいかないですよね。

 

上司とのパワハラを上手に回避しながら、職場環境が改善され楽しく出社して仕事ができるとよいですね。この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならば嬉しいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA