上司との付き合い方、上司を味方にする3つの提言

画像引用元http://toyokeizai.net

職場での上司との付き合い方で、悩まれている方はとても多いですよね。

 

リーダーシップがとれて、厳しさも優しさも兼ね備えて、信頼できるような上司はなかなかいないものです。

 

上司もひとりの人間ですので、仕事でストレスを溜めて体調を崩したり、機嫌が悪いときもありますよね。

 

そこで、今回は、上司との付き合い方のポイントについてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

[ad#ad1]

毎日職場で顔を合わせる上司との上手な付き合い方

画像引用元http://woman.excite.co.jp

  1. 言葉遣いやマナーは守りましょう
  2. 距離感をほどほどに保つ
  3. 退社後や休日もほどほどにお付き合いする

 

では、一つずつ見て行きましょう。

 

1.言葉遣いやマナーは守りましょう

画像引用元https://www.biz-assist.co.jp

毎朝のあいさつは基本ですが、笑顔を作り相手の目を見てなるべく声のトーンも明るめにしましょう。

 

できそうでできないのが、笑顔でこの目配りつきの「あいさつ」です。

 

ひとは笑顔でアイコンタクトをしながらあいさつをされるだけで信頼感が生まれます。

 

もし、前日に上司と仕事上でなにかトラブルなどがあったとしても、翌日には引きずらないようにしましょう。

 

ひとは体調などの変化もあるので、毎朝元気とは限らないですよね。できるだけ明るめの表情で、あいさつをするように心がけましょう。

[ad#ad2]

2.距離感をほどほどに保つ

画像引用元http://toranet.jp

上司と仕事上いろいろと会話をするかもしれないですが、気持ちを許すと個人的なプライベートのことまで聞いてくる場合もありますよね。

 

定時に仕事を切り上げて帰って行った翌日などに、「昨日は早く帰ったけどどうしたの?彼氏と食事でもでかけたのかな?」などと聞かれることなどもあるかもしれないですよね。

 

ちょっと不快な気持ちにもなってしまいますし、あまりプライベートなことを聞かれてしまうと「また何か聞かれるのではないか…」と仕事をする際にも集中力が散漫になってしまうこともありますよね。

 

話せる範囲内でプライベートのことを話すのはよいですが、あまり入り込んでほしくない時は上司の趣味や家族のことなどに話しに展開させて自分のことから話題を反らすようにしましょう。

[ad#ad3]

3.退社後や休日もほどほどにお付き合いする

画像引用元http://toyokeizai.net

社内の親睦をはかるために、退社後の飲み会や休日にバーベキューなど誘われることがありますよね。

 

そんなときにも余裕がある時は参加して、上司と会話をするようにしましょう。

 

学生時代のことや部活やサークルのこと、どんな食べ物が好きかどうかなど自分の身近なことをなるべく話してみましょう。

 

自分のことを話すと自然と親近感が湧きます。話せる雰囲気であれば、仕事の相談などもしてみるとよいですよね。

 

日々の業務の中で、すべて完璧にこなせることばかりではないですし、部署内の人間関係での悩みなどもありますよね。

 

自分の中でもやもやとしてしまっていることは、上司に話してアドバイスや改善してもらったりすると仕事もしやすくなっていきますよ。

 

ぜひ、タイミングを見計らって上司と会話する時間を大切にしてみてくださいね。

[ad#ad4]

まとめ

画像引用元http://undokai-solutions.com

いかがだったでしょうか?上司との付き合い方は、誰しもが抱える問題ですよね。

 

仕事は真剣に取りくみつつも、ユーモアのあるような楽しいコミュニケーションをとり、上司と良い関係を保ちながら日々の仕事を楽しみたいですよね。

 

この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならば嬉しいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA