失敗は部下のせい手柄は横取りな上司の特徴と対処法

画像引用元http://10mtv.jp

司が失敗したくせに、いつのまにか部下である自分のせいになっていた・・・ということありませんか?

 

しかも、部下である自分が成功した時までいつのまにか上司の手柄になっていた・・・なんていう酷い事ありますよね?

 

そんな上司に当たってしまったら?もし今そんな上司に苦しめられているとしたら? 特徴と対処法をお教えします。

[ad#ad1]

1.そんな上司の心理とは?

画像引用元http://shusse.kyokasho.biz

弱者には厳しく強者には弱い、つまり自分に甘いのが大きな特徴です。弱者からは奪いたがりで、強者には捧げたがるのです。

 

こういう人は人間を横並べではなく縦並べで見ています。自分を基準として相手が上か下かとしてしか見ないのです。

 

もっとハッキリ言えば人を損か得かで見ているのです。

 

そんなこと道徳的にまかり通るわけがないのですが、家庭環境や生育環境でそうなってしまった人は、残念ながら世の中には少なくありません。

 

その上司のことを自分の道徳観念でだけ考えると、「どうしてそんな酷いことをするのだろう?」とクエスチョンマークだらけになったり、イライラしたりするばかりになってしまうので、ここは自分とは道徳観念が180度違う人間として見るしかないでしょう。

 

もっと言えば宇宙人です!宇宙から来たのであれば、文化も言語も見た目も違うので納得し易いと思います。

 

そのくらい上司を見る目を変えてみる必要があるのです。では以下に対処方を記しておきましょう。

[ad#ad2]

2.失敗を部下のせいにする上司の対処法

画像引用元http://engineer.fabcross.jp

なぜ自分の失敗を人になすりつけるのでしょうか?なぜそんな事をして心が平気なのでしょうか?

 

1に記したように、損得勘定でしか人間関係を見ることができないので、部下(自分より弱者)からは奪って当たり前だと思っているのです。

 

だって、そのほうが得ですもんね。では、どのように対処したら良いのでしょうか?

 

いっそのことその上司と仲良くなってしまいましょう。その上司にとって、あなたが強者になれば良いのです。

 

コイツを可愛がっておくと得だな」と思わせるのです。そういう上司は、世渡りが上手いとも取れます。

 

いちいち誠実にとか、道徳を守ってと考えてばかりでは、厳しい社会を生きて行けません。

 

どんな方法でも構いません、あなたの得意なところ、有利なところをその上司にアピールするのです。

 

もしくは、他の上司や、上司の上司と仲良くなるといいと思います。そうすればその上司から見てあなたは強者になれます。

 

その上司にだって弱みや苦手なところはあるはずです。そこをフォローしてあげたり誉めたりして上司にとって得な部下だと思わせておくのです。

 

よく観察して自分が有利になれる方法を見出してみましょう。

[ad#ad3]

3.部下の手柄を自分のものにする上司の対処法

画像引用元http://nezumi1203.com

こちらも2と同じく、上司にとって強者になる方法を探りましょう。

 

上司にとって奪って当たり前の弱者から、捧げて当たり前の強者になれば、あなたの手柄はそのままで、しかも上司の上司にも「こいつは頑張りました!」と持ち上げてくれることでしょう。

 

そういう上司は、自分の上司に対して「この部下が手柄を取れたのは自分の教育が良いおかげです」と言いたいのです。

 

あなたを持ち上げることで自分が誉められるチャンスを虎視眈々と狙ってくれるでしょう。

 

その為には、日頃から他の上司にも自分の仕事ぶりを見ていてもらう必要があります。

 

日頃から頑張っていることを知っていてもらえば、成果を挙げた時に、「部下の○○さん頑張っていたじゃない?本当にあなたが中心で成果を挙げたの?部下の手柄も認めてあげないといけないよ。」と言ってもらえますし、自分は正しく頑張っていれば、必ずどこかで誰かが見ていてくれると思うのです。

 

そのことを、少し意識的に回りにアピールしてみてはどうでしょうか?

[ad#ad4]

まとめ

画像引用元http://assistworker.com

いかがでしたでしょうか? 人として道徳的に良くないことをするような上司は世の中にはたくさんいます。

 

それが上司だと本当にたちが悪いのですが、逆にその性質を理解し、うまいことコントロールしてしまえば、逆にこちらに有利に持って行くことが出来るのです。

 

あなたにはたくさんの良いところがあります。無能な人間なんていないのです。必ず上司をコントロールする手はあると思うので、イライラしてばかりではなく、研究対象として楽しんでしまうのも手ですよ。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA