人間関係が続かないあなたへ。続かない原因と長続きする方法3つ

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

画像引用元http://woman.bp-labo.com

職場で、学校で、せっかく人間関係を作れても、いつも長続きがしないで疎遠になってしまう……あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

 

ここではいつも人間関係が続かない原因と、長続きする方法を探ってみましょう。

 

  1. コールアンドレスポンスができていない
  2. うまく付き合おうと思いすぎている
  3. キャラを作りすぎて浮いている

では、それぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

1. 会話のキャッチボールができてない

画像引用元http://skymj.net

人間関係は持ちつ持たれつですし、特に社会人だとなおさらのこと。けれど人間関係が続かない人は、そうした部分をおざなりにしがちです。

 

物をもらったらお返しをする、といったハッキリした形のものばかりではありません。

 

遊びに誘ってもらったらこちらからも誘う、おごってもらったらおごり返す、年賀状やカードをもらったら必ず返す……。

 

こういう「掛け合い」をどんな理由からでもスルーしていると、気づくと相手とはどんどん疎遠になってしまいます。

 

どう思われるかわからなくて不安だからとか、いつも顔を合わせているからとか、スルーする理由はいくらでもつけられます。

 

でも客観的に見たら、あなたが相手を「軽んじている」ことだけが事実なのです。

 

相手にほめられたり、話を振られたり、質問をされたり、といった時、あなたはどうしていますか?

 

ここで単にほめられっぱなし、自分の話をしっぱなし、質問に答えっぱなし、というのが、人間関係が続かない人によくあるパターンです。

 

この場合、あなたも相手と同じようにレスポンスするべきでしょう。

 

つまり、相手をほめる、話を振る、質問をする、ということ。人間だれしも自分に注意を向けてほしいし、花を持たせてほしいのです。

 

ただ人に良くしてもらうだけで、相手への配慮が足りないのでは、あなたによほどの魅力がなければ周囲の人たちも寄り付かなくなるでしょう、

スポンサーリンク

2. うまく付き合おうと思いすぎている

画像引用元http://eft-nagoya.net

周囲と仲良くやろう、波風を立てないようにしようと、気にしすぎるパターンです。

 

そのために、自分の興味のない話題でも嬉しそうに話を合わせたり、都合が合わない飲み会にも無理に参加したり、周囲に良く思われるために話を盛ったりしがちです。

 

つまり、すぐ仲良くなって仲間に入れてもらうため、自分を偽ってしまうのです。
でもそうやって表面では仲良くなれてもあなたの本心は隠したままなので、周囲には不自然さと卑屈さがだんだんと伝わっていきます。

 

普通の感覚の人ならあなたを避けるようになりますし、意地悪な人ならイジったり陰で笑い者にしたりするでしょう。どちらにせよいいことはありません。

 

相手の人柄が好きといったポジティブな理由ではなく、周囲から一人だけ浮くのが怖いというネガティブな理由から人間関係を結ぶと、どうしても長続きしなくなります。

 

あらゆる人と初対面から話がはずんで仲良くなれる、などという人はまずいません。

 

まずはリラックスして、あせらず相手の人柄を見極めて、自分の地を出せる相手と仲良くなっていくようにしましょう。

スポンサーリンク

3. キャラを作りすぎて浮いている

画像引用元https://townwork.net

グループの中での居場所を作るために「私は××な人」と自分にキャラ付けをして社交的に振る舞う人もいます。

 

天然とかツッコミとかのキャラアピールをすると周囲も声がかけやすいので、人付き合いの取っ掛かりにする上では便利なのです。

 

ただそれが行き過ぎて、「あの人はああいう人だから」と役割が固定され、例えば合コンや旅行などでは「この際はお呼びじゃない人」扱いされてメンツから外されたりします。

 

素の自分に戻っての相談や愚痴などを言おうとしても「らしくないじゃない」といつものキャラを期待されてしまい、心が疲れてグループから離れてしまうケースもあるようです。

 

ある意味ではサービス精神が行きすぎての失敗とも言えますが、このタイプの人は内心プライドが高くてナイーブな人が多いようです。

 

ありのままの自分に自信がなく、内面に踏み込まれると感情的になってしまうので、前もってキャラを作ってしまうのです。

 

けれど、自分にどうキャラ付けしても最終的に判断するのは相手次第です。相手あっての人間関係なのですから、肩の力を抜いて振る舞いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

画像引用元https://spiritualism-japan.com

いかがでしたか? 人間関係が続かないのにもいろいろなパターンがあります。

 

人間関係を長続きさせるためには、相手への配慮と自分を偽らないこととのバランス、そして人からどう思われるかに神経質になりすぎないことが大切です。

 

そして何よりも大切なのは、「この人とは長くお付き合いしたい」と思ってもらえる人になることかもしれませんね。

あなたの人間関係の悩みにこの記事がお役に立てたら幸いです。

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

無料悩み相談!

無料で相談、愚痴聞きますのでお気軽に登録&問い合わせくださいね♪

スマホの方はこちらをタップ!

友だち追加

パソコンの方はこちらスマホで読み取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA