仕事がつらい、うつになりそうだ、というあなたへ

142ba2ca-s

画像引用元 http://world-fusigi.net/

仕事がつらい、鬱だ・・・。

 

うつは心の病といわれていますが、脳の病気です。甘えなどではもちろんありません。仕事に行くのがうつだ。つらい・・・。そんな時は無理せず、休職してください。

うつ病の方は責任感が強い方が多いです。お仕事を頑張りたいという気持ちもおありでしょう。

 

しかしうつ病は命に関わる病気です。思い切って長期の休職をしてください。

 

ここでは、うつ病に気づいたら、まずどうするべきかお話ししていきたいと思います。

私はまだうつ病じゃないから・・・うつ病だなんて大げさな。そんなあなたも、仕事が鬱に感じるのであれば、是非お読みください。

[ad#ad1]

仕事でうつっぽくなったら、すぐに診断を

%e2%99%a1%e6%9c%ac

画像引用元 http://nanairo-wedding.com

以下の項目に当てはまる人は鬱になっている可能性があります。

  • 仕事に行くのが尋常じゃなくつらい。
  • 気分が落ち込んで体が動かない。
  • 死にたいと思ってしまう。

こんな風に感じたら、迷わずクリニックに赴いてください。恐らくうつ病と診断されるはずです。そして診断書を書いてもらいましょう。

 

うつ病になる方は、頑張りやさんが多いので、うつ病初期に、自分が病気かもしれないと気づく人は少ないと思います。

 

気づいたときにはもう進行してしまっていることが多いのです。これ以上進行させないためにも、心を休めることが必要です。休職しましょう

 

 

この場合の心を休めるという行為は、寝込むということには限りません。好きなことをして、仕事のことは考えず、ゆっくり呼吸をして生活すること。

 

これが心を休めるという行為です。息を休めると書いて休息です。

 

このとき決して自分を責めたりはしないでください。怠けているわけではないのです、必要な休息をとっているのです。

 

 

「自分は今、必要な休みをとっているのだ」と考えるようにしてください。

[ad#ad2]

うつ病気味になったら休職を考えましょう

shutterstock_108451796

画像引用元 http://xn--o9j416hk2e382b72c.xyz/

そんな、休職なんて出来ない・・・。そういう方も多いと思います。それでもクリニックに一度赴きましょう。

 

そして適切なお薬を出して頂くのです。今のお薬は、自分に会う物にめぐり合えたら、うまい具合に効いて、気分が楽になります。

 

気分が楽になったら、お仕事を続けることも出来なくないかもしれません。今ある症状を軽減させること、これを第一の目標としましょう。

 

「つらい」という気持ちが軽減されれば、人はかなりましな気分になれるものです。

 

 

お薬を飲むことは大げさなことではありません。サプリメント感覚で飲んでみてもいいかもしれません。

 

ただ、診断は必要ですので、必ずクリニックを受診してからにしてくださいね。

 

仕事が辛い状況を変えよう

022

画像引用元 http://xn--lckwdu620a2bm.com
うつかな?と感じたら、迷わずクリニックを受診してみましょう。決して無理して自分を抑え込み、そのままの仕事を続けたりはしないでください

 

 

わたしはうつを抱えながらも仕事をし続け、死にたいと思う状況にまでなってしまいました。

 

死にたいという気持ちは、どこかで「楽に生きたい」と思っているからであり、つまりは「生きたい」の裏返しなのだと、わたしは思っています。

 

だからつらいのです。

 

あんなつらい思いをするひとは多くあってはならない。今、わたしはお薬が非常に合っていて、死にたいと思うことは少なくなりました。

 

 

これだけで非常に心は楽です。死にたい、とは、病気が思わせているのだから、その病気を緩和することが重要なのです。

 

死にたいという気持ちを消そうと奮闘するのではなく、病気を治すことに専念してください。そうすることにより、自然にその気持ちは薄らいでいくのですから。

[ad#ad3]

うつ病は甘えではない

ozp_sibadegoronesagyou1188500

画像引用元 http://healthil.jp/
うつ病は甘えなどではありません。

胃を壊したら胃薬を飲み、胃を休めますよね。頭が痛いときも薬を飲みますよね。肝臓を壊したらお酒をやめて肝臓を休めますよね。

 

それと同じように、うつは心を休める必要があるのです。生真面目な人がなりやすいといわれているうつ病。

 

 

自分がうつ病だとは思いたくはないかもしれませんが、病気とはそういうものです。受け入れて、治療をしましょう。治療には休息が不可欠です。

 

休むことは、治療に必要なことであり、怠けているのではないと、念頭に置いてください。

 

 

そしてクリニックを受診することは、胃カメラを飲むことと同じです。特別なことではありません。

 

「楽になる」、という選択肢を自分に与えてくださいね。つらい思いをし続けることに、美徳などないのですから。

 

まとめ

うつ病は、脳の病気です。脳梗塞や脳腫瘍と同じ、病気です。病気は放っておいてはいけないのです。何らかの対策を、必ずとってください。

 

 

それが休職であれ、服薬であれ、あなたにあった方法で。とにかく適切な処置を施してください。

 

大丈夫、クリニックは怖いところではありません。あなたにあった治療法にめぐり合えますように。

 

そしてあなたの心の状態が、少しでもましになりますように。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA