仕事辞めたい!人間関係が嫌で仕事辞めたいあなたへ3つの提案

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

画像引用元http://news.infoseek.co.jp

人間関係のトラブルって、すごく心の負担になりますよね。

 

特に仕事での人間関係でトラブルが起きるともう最低。

 

必要があれば嫌でも関わらなきゃならず、業務指導に見せかけていびられたり、知らん顔で村八分にされたりと、陰険なケースもあります。

 

「仕事辞めたい……」と思い詰めてしまったあなたに、退職に踏み切る前にチェックしてほしいポイントをまとめてみました。

 

  1. 人間関係を必要以上に気にしすぎていないか?
  2. 職場の人間の異動や入退職の可能性は?
  3. 退職後のプランをどのように立てているか?

では、それぞれ見ていきましょう

1. 人間関係を必要以上に気にしすぎていないか?

画像引用元http://www.spplanning.co.jp

ささいなことでも、いちど感情的なトラブルが起きると、完全に忘れることは難しいもの。

 

こじらせていくと相手の悪い点や嫌な点ばかり目につくようになるし、相手も悪口などで攻撃してきたりすると、どうにも我慢ならなくなってきます。

 

ですがそのとき、あなたの頭の中は不愉快な相手のことで占められているのです。

 

そして家族や友達などに愚痴をこぼしては、楽しい時間に使えるはずのエネルギーを浪費しているということですね。

 

不愉快な人間関係について悩むエネルギーは、自分を向上させるほうに振り向けましょう。

 

何の目標もなく別にやりたいことはないという人ほど、人間関係だけで心が占められて、煮詰まってしまいがちです。仕事を通して何がしたいのかよく考えてみてください。

 

そして、もしも転職しても活躍できるよう、今のうちに自分の長所や特技を伸ばすことに打ち込んでみてはどうでしょうか。

 

何かで自分なりの努力を重ねていれば、たとえば周囲が仕事のミスなどにかこつけていびってきている時でも、「わたしはダメな人なのか」などと心が折れずに済みます。

 

仕事での注意力や物覚えの早い遅いには個人差があるもの。

 

人を採用した方こそ、教育体制や指導力の無さを改善すべきでしょう。必要以上に気に病むことはありません。

2. 職場の人間の異動や入退職の可能性は?

画像引用元http://xn--t8j6c6de2351bzzc5r8m.com

人間関係がうまくいっていない時は、その息苦しい状態が永遠に続くように思えて悲観的になってしまうものです。

 

ですが仕事での人間関係だと、職場の異動、新人の入社や定年退職、中途入社や退職などをきっかけに、パワーバランスが変わって人間関係の悩みが解決する場合もあります。

 

パワハラ気味だった上司が支社に異動になった、イジメの中心人物だった同僚が親の介護で退職した、新人が快活ほがらかキャラでムードメーカー、などなど、誰か一人がいるかいないかで職場の人間関係が急に穏やかになったりします。

 

よくベテランのお局さまの新人イジメなどの話を聞きますが、ではその人たちは新人時代にまったくイジメに遭わなかったのでしょうか?

 

同じ職場で長く勤めている人は、たいていは人間関係で不本意な時期も経験しています。

 

ただそれでも働き続けるうちに、職場での風向きが変わって。古株として居やすくなっただけのことです。

 

良いことにも悪いことにも、波があります。人間関係の不満が改善されままなら、あなたなりに期限を切って勤め続けるのも手です。

 

もし職場の定期採用や異動の時期がはっきりしているなら、そこを目安にするのもいいでしょう。

3. 退職後のプランをどのように立てているか?

画像引用元http://xn--20-mg4avcyex51tis7dwdya.net

あなたの心が壊れそうなほど人間関係がこじれているなら、先のことを思い悩むよりも、一刻も早く辞めてしまうに限ります。

 

でも、いちど退職届を出して受理されてしまうと撤回するわけにも行きません。

 

まだ辞めようかどうしようかと迷っている段階なら、退職したあとにどうするかは考えておきましょう。

 

年齢が高かったり地方で求人が少なかったりすると、転職を考えても辞めてすぐに次が見つかるとは限りません。

 

また狭い業界だったりすると、どこからか話が伝わりかねないことを考えたら、辞めるにしてもトラブルは避けたいところです。

 

生活資金の余裕が十分でないなら、今の職場で働き続けながら、次の職場を探しておきましょう。

 

いま働いている業界や仕事自体は好きで人間関係のみ悩んでいる場合、働くうちに学んだことを活かしたら今より上のレベルの会社やポジションを狙えるかどうか、自問してください。

 

単なる転職だけだと移った先でも今と同レベルの人たちと関わることになるので、同じような人間関係トラブルに巻き込まれるのは時間の問題です。

 

辞めるべきか留まるべきかの判断は、自分のキャリア設計にあわせて判断しましょう。

まとめ

画像引用元http://xn--30-8h4f522c.asia

いかがだったでしょうか?他に生活の上で目標を持つ、期限を切って状況が変わるのを待つ、自分の身の振り方を第一に考える。

 

いずれにせよ自分自身の意識を変えるのがカギです。

 

人間関係がつらくて「仕事辞めたい」と思いつめた時は、職場の人たちなんて辞めてしまえば二度と会うこともないのだと思い出してください。気楽にいきましょう。

 

この記事が、あなたの心が楽になる役に立てれば幸いです。

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

無料悩み相談!

無料で相談、愚痴聞きますのでお気軽に登録&問い合わせくださいね♪

スマホの方はこちらをタップ!

友だち追加

パソコンの方はこちらスマホで読み取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA