仕事のつらい時の乗り越え方!未来の自分を成長させる3つの提案

画像引用元http://notesmarche.jp

仕事のつらさを乗り越える方法。知っていれば、きっと今日から心が軽くなるかもしれません。

 

ここでは、仕事がつらいけれど、乗り越えたいと思っている方へのアドバイスをしていきます。

 

  1. 目の前のことに集中する
  2. 映画の主人公になる
  3. 終わりの目標を決めてしまう

では、それぞれ見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.目の前のことに集中する

画像引用元http://www.lifehacker.jp

仕事がつらい、けれど乗り越えたい。こういった前向きな思考になれるのであれば、きっと大丈夫です。

 

今、つらくて不安なのは、先を見ているからでしょう。

 

「こんな日があと何日続くのか?」「明日もきっとつらいんだ…」。

未来に起こっていないことに、不安になり出すと、間違いなく日々がつらくなります。

 

もし、明日、あなたの大切な人が絶対に死んでしまうと分かっていて、カラオケで盛り上がれますか?恐らく、難しいでしょう。

 

ただ、その大切な人は奇跡が起こって死なないかもしれません。しかし、今のことだけを見ている癖をつけておけば、カラオケは楽しめます。

 

絶対といわれようと、未来のことはその時が来なければ分からない。今、楽しめば良い。こういった思考になるだけでも、つらさが半減するのです。

[ad#ad2]

2.映画の主人公になる

画像引用元http://www.gamecast-blog.com

あなたは今、仕事がつらいです。そんな時は、映画のワンシーンの中にいる主人公になってみてはいかがでしょうか。

 

つらさを乗り越えようと思っているのであれば、つらさを乗り越えて行く自分を主人公にした映画のストーリーを組み立てれば良いのです。

 

夜、遅くなってもセンチメンタルになりがら、かっこうつけていてください。

 

道行く人がその姿を見て、「あいつ、主人公気取り!?やばくね!?」と、わざわざ駆け寄ってきません。みんな、あなたのことなんて興味ないです。

 

自分の中だけで、楽しめば良いのです。つらさも困難も、ただの台本なのです。

[ad#ad3]

3.終わりの目標を決めてしまう

画像引用元http://blog.bc-seminar.jp

いっていることは分かるが、もう何年もつらい…というのであれば、期限を決めてしまってください

 

1年後、何も変わっていなかったら辞める、部署移動をお願いするなど、期限を決めて世界を変えるのです。

 

大切なことは、人からどう思われるかではなく、自分で自分に納得できるかです。

 

1年後、もし状況が変わらなかった辞めて転職しよう。人から後ろ指をさされようが、あなたはあなたの約束を守りました。自信に繋がるはずです。

⇒おすすめの転職サイトはこちら

[ad#ad4]

まとめ

画像引用元http://way-of-working.jp

仕事のつらさを乗り越える、基本的なスタンスは自分との対話です。

 

毎日最悪だと思うか、今があるから5年後の自分はきっと大きく成長しているはずと思えるかで、その後の人生が全く変わってきます。

 

ぜひ、前向きに捉えて歩みをすすめていってくださいね。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA