仕事の人間関係でうつな働くママに3つのアドバイス

yuutu

画像引用元 https://www.pakutaso.com/

現在では専業主婦は減って、子供を育てながら働くママが主流を占めています。外で働くことには、夫や親の苦労もわかり、自分の経済力を確保でき、社会の空気に触れることでイキイキ過ごせるという良い面があります。

 

けれど同時に、仕事での人間関係や家庭との両立に悩んでうつに追い込まれたりするケースも増えているようです。そうならないよう、働くママが気を付けるべきポイントは何でしょうか?

  1. 家庭の都合を前面に押し出さない
  2. すぐに夫や子供の話ばかり出してこない
  3. 仕事は辞められないと思いつめすぎない

では、順番に見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.家庭の都合を前面に押し出さない

katei

画像引用元 https://enepi.jp/
「子供が急に熱を出してしまった」「義理の両親が上京してくる」などなど、子供や家庭のために仕事を遅刻したり早退したりすることは、誰にでもありうる仕方のないことです。

 

ただその時に、業務上で他の人の仕事に影響はない、面接の時に家庭優先と説明ずみ、急ぎの仕事も特にない、「だから家庭の都合優先で当然」と決め込んでいませんか?

 

あなたが交わした仕事の契約と周囲の同僚が持つ感情とはまた別問題です。「働く気持ちがあるのかアテにならない」「責任感がないって感じで不愉快」といった同僚たちのささやかな不満が集まって、無視やイジメにあうケースも多々あります。

 

でも、周囲に引け目を感じて一人でくよくよ悩んでも、人間関係は改善しません。余裕がある時には職場の雑用を率先してこなしたり、同僚の仕事のフォローに回ったりと、ポジティブな行動を心がけておきましょう。

 

「自分の都合優先の部外者」ではなく、「助け合って働く仲間」としての行動を意識していれば、周囲もあなたの事情を快く受け入れてくれます。

[ad#ad2]

2.すぐに夫や子供の話ばかり出してこない

obasan

画像引用元 http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/
働きだして最初のうちは、周囲との共通の話題を見つけようとして、雑談で夫や子供の話を持ち出すこともあると思いますが、それも程度問題です。

 

ましていつまでも「うちの主人はこう言っていた」や「うちの子がこんなことをしたといった身内の話ばかりでは、「この人はこうして外で働いていても家のこと以外は何も考えてないのか」と一段低く見られてしまいがち。

 

 

また、同世代だとしても、婚活に焦っている人、バツイチ、不倫経験者、不妊治療中の人などなど、歩んできた道は人それぞれ。自分の家庭について調子に乗って話していたら、誰かの地雷を踏み抜いてしまって目の敵にされることも十分にありえます。

 

まずは自分のことを話すよりも相手の話を引き出して話させることを心がけましょう。

 

そして、うつになる人は多くが真面目で、聞かれたことには何でも正直に答えようとしがちです。でも、プライバシーを根ほり葉ほり聞きだして尾ひれをつけて広めるのが趣味みたいな人もいます。

 

周囲と話す内容は、世間一般の話題やあなた個人の無難なエピソードくらいに留めておきましょう。

 

3.仕事は辞められないと思いつめすぎない

tukare

画像引用元 http://antiaging-care.com/
多くの人が一度や二度は仕事を辞めることを考えるものです。働くママの多くは何か職場で不満があっても、マイホームの頭金や家族旅行、子供の習い事や進学のお金も必要……と、家庭と子供のために踏みとどまっていたりします。

 

でも、あなたがもし働くママで、人間関係などで精神的に追い詰められて、うつ寸前と感じるなら、まず立ち止まって現状を見てみましょう。

 

心の余裕がなくなって、家族に愚痴ばかり言ったり八つ当たりしたりしていませんか?稼いだお金も、家事の手間の短縮やストレス解消に使ってしまっていませんか?

 

幸せな家庭を築くために働いているのに、それでは本末転倒です。

 

うつになる人は、自分への要求が厳しく、「こうあるべき」という思い込みが強すぎます。人間関係で辞めるのは悔しいといった負けず嫌いや、自分が休んだら職場が回らなくなるという使命感が人一倍強く、ギリギリまで頑張るので深いダメージを負うのです。

 

「私はママなんだから頑張らなければ」という思い込みを捨ててください。子供がいようといまいと、あなたはあなた。自分の心を守ることが一番です。

[ad#ad3]

まとめ

いかがでしたか?仕事の場では自分の家庭の都合だけで動いていたり家族の話題ばかり話していたりすると、人間関係のトラブルにつながるのです。

 

しかし、職場と自分との相性はあるもの。あなたがどんなに優れた能力や人柄の持ち主だとしても、その職場に合わなくて辛い思いをすることはありえます。

 

そういう時には、世の中のほとんどの仕事は代りが利くことを思い出してください。あなたが仕事を辞めても会社は潰れませんが、あなたの心が潰れたら家庭はおしまいです。

 

夜眠れないなどの症状が出はじめていたら、すぐ心療内科に行き、家族と一緒にいまの働き方を見直してみてくださいね。あなたが笑顔で仕事をするために、この文章が何かの役に立てればさいわいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA