仕事の人間関係をドライにやっていく方法3つ!

画像引用元http://bizfaq.jp

仕事での人間関係での距離のとりかたは難しいですよね。

 

職場で、仕事を通した会話はあってもプライベートなことまで立ち入られてしまい、不快な思いした経験をされた方も多いのはないでしょうか。

 

自分からも、どの程度まで相手の心の中に入ってよいのかわからないときがありますよね。

 

できれば仕事とプライベートは、割り切った付き合いをしたいという方もいらっしゃいますよね。

 

今回は、仕事での人間関係においてドライに付き合う方法についてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

[ad#ad1]

仕事以外のコミュニケーションを控えるようにする

画像引用元http://stablog.net

職場での会話と言えば、上司から指示を受けたり部署内の電話の受け継ぎなどの必要なやりとりがありますよね。

 

仕事以外の話に発展してしまうと、どうしてもプライベートのことまで介入されて困ってしまこともあります。それ以上の会話や関係性に発展しないようにするには、どうすればよいでしょうか?

 

  1. 上司との会話は端的にする
  2. 同僚との会話も聞き役に回る
  3. 「断る」ことを恐れないようにする

 

では、順に見ていきましょう。

[ad#ad2]

1.上司との会話は端的にする

画像引用元http://ima-colle.jp

上司との会話をとる機会といえば、仕事の指示を受けるとや仕事の確認をするときですよね。そんなときにもなるべく端的に受け答えをするようにしましょう。

 

無理に笑顔を作ったり、声のトーンを明るくしたりなど機嫌をとろうとせずに、事務的な対応をするようにすると、適度な心の距離を持った関係を保つことができるでしょう。

 

2.同僚との会話も聞き役に回る

画像引用元http://part.mynavi.jp

休憩時間やお昼休みなど、同僚と話す時間がありますよね。お茶や食事などをしながら、自然と会話をするかと思います。

 

話の流れで、仕事の悩みやプライベートの話になることもあります。そんなとき、なるべく自分の話をするのではなくて聞き役に回るようにしましょう。

 

相手の話しを聞くことに徹していると、「このひとは自分の話を聞いてくれる人なんだ」という認識になります。

 

相づちをうちながら話しを聞いてると、相手に対する信頼感が生まれますので、人間関係もよくなるでしょう。

 

話しを聞いているだけで、休憩時間など意外とあっという間に終わってしまします。「聞き役になる」のは、ドライな人間関係を保つコツのひとつと言えるでしょう。

[ad#ad3]

3.「断る」ことを恐れないようにする

画像引用元http://web-okite.com

仕事が終わってからや休日などに、飲みに行くことや遊びに誘われることもあるかもしれないですよね。そんなときも、「ちょっと用事があって… 」など断ることを恐れないようにしましょう。

 

飲み会などは、全部断ってしまうと人間関係にも影響があるかもしれないのでたまには参加するのもよいかもしれないですね。

 

まとめ

画像引用元http://www.tei-job.com

いかがでだったでしょうか?職場での人間関係をよくするために、ついつい自分に無理をして疲れてしまうこともあるかもしれないですよね。

 

仕事でのコミュニケーションは必要かもしれませんが、人間関係を密接なものではなく、ある程度距離をとったドライな関係を保つためのコツをご紹介させていただきました。

 

この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならばうれしいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA