仕事や職場の人間関係が怖い方の失敗パターン3つ

normal-1

画像引用元 https://welq.jp

仕事を辞める原因として、仕事内容や待遇の不満だけではなく、人間関係での不満も大きな割合を占めているようです。

 

一度仕事の人間関係でつまずいてしまってから、「人と関わることが怖い」と恐怖心を持ってしまった人も少なくありません。それをこじらせてどこの職場でも人間関係をうまく築けなくなり、転職を繰り返す人も増えているようです。

 

あなたがもし仕事で「人間関係が怖い」と感じるようなら、次の失敗パターンのどれかに当てはまってはいないでしょうか。

人間関係の失敗パターン

  1. 距離感が読めずにトラブルを引き起こす
  2. 自閉的になって会話を避けようとしすぎる
  3. 社交ができても味方ができずに居づらくなる

 

では内容を順番に見ていきましょう。

[ad#ad1]

1. 距離感が読めずにトラブルを引き起こす

kyori

画像引用元 http://mao8.net/
職場のグループや同僚と仲良くやっていると思っていたのに、ある日相手に激怒されたり無視されたり、裏で見下されたり嫌われていたりするのが判明するパターンです。

 

こうなるタイプの人は「職場での仲間」と「学生時代の友人」との区別がつかない場合が多いようです。自分の印象を良くしようとプライベートなことまで話したり、仲良くしているからと甘く考えて失礼なイジリ方をしたり、社会人として脇が甘い行動が目立ちます。

 

社会経験が乏しいので、トラブルをすぐに相手の性格の問題だと考えてしまいます。

 

まず、相手の社交辞令を真に受けることなく、人の表情や会話のニュアンスをよく読むようにしてください。お世辞が見抜けないのは、自分大好きすぎて、まともに相手を見ていないからです。

 

自分の話はほどほどに、どんな人が相手でもいつも最低限の敬意は払っておきましょう。「親しき仲にも礼儀あり」は、自分を守るための言葉でもありますよ。

 

2. 自閉的になって会話を避けようとしすぎる

normal

画像引用元 https://welq.jp
挨拶以外の会話で何を話したらいいのかわからず、職場の雰囲気や同僚たちに溶け込んでいけなくて、孤立するパターンです。

 

こうなるタイプの人は、「自分は口ベタだから何を話していいかわからない」とか「どうせ自分は他人とうまくやっていけない」と最初から決め込んでいたりします。

 

けれど、会話が苦手という人も、家族や身内相手に何も話せなくなって苦にしている人はいません。つまり、このタイプは自意識過剰で臆病な人がほとんど。他人に変に思われたり笑われたりしたら激しくプライドが傷つくので、会話に対して身構えてしまいがちなのです。

 

まず「相手によく思われたい」という気持ちは捨てましょう。リラックスしていないと余計に会話が不自然になりますし、周囲も気づまりになります。そして、トーク番組やインタビューなどを見て、質問の仕方を学んでみてください。

 

自分についてくどくど話すよりも、他人に「あなたについて知りたい」と敬意のある関心を示すほうが、距離を縮める確実な近道です。

[ad#ad2]

3. 社交ができても味方ができずに居づらくなる

kotiru

画像引用元 http://matome.naver.jp
周囲とのトラブルこそないけれど、気づくと職場のどのグループからも浮いていて、仕事での悩みを相談したり力になってくれたりする人はゼロというパターンです。

 

仕事だけやれればいいと割り切る手はありますが、何かトラブルがあった時には孤立無援でやりあう必要がありますし、リストラがあれば真っ先にターゲットにされたりします。

 

こうなるタイプの人は、性格的には何事もそつがない人が多いでしょう。職場での礼儀をわきまえ、仕事もこなし、強い人には逆らわず、問題のある人には近づかず……。

 

ただ、マイナスポイントこそないのですが、同僚の仕事をアシストしたり職場のムードを良くしたり、といったプラスポイントも見当たりません。自分を守るためだけに八方美人に振る舞っているのが見え見えなので、どのグループも距離を置くのです。

 

仕事の相手全員と「平等に」付き合いを深めることは不可能です。悪口や陰口といった他人への先制攻撃を仕掛けないことはもちろん大切ですが、本当に自分を守りたいなら、信頼できる相手を見極める力とサポートしあえる同盟関係も必要です。

 

何でも事なかれ主義では、他人からの信頼を勝ち取ることもできませんよ。

[ad#ad3]

まとめ

いかがだったでしょうか?仕事での人間関係を「怖い」と感じる人向けに、失敗パターンと対処法を並べてみました。

 

距離感を読み違える人は、最低限の礼儀を大切に、相手の真意を読み取る努力をすること。

自閉的になってしまう人は、リラックスすることと質問の仕方を学ぶこと。

仲間ができずに浮く人は、事なかれ主義は捨てて信頼できる相手を見定めること。

 

仕事での人間関係を「怖い」と思う気持ちは、早いうちに克服しておくのが一番です。この記事が、あなたの仕事の人間関係の改善につながれば幸いです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA