働く意味、女性が働くことの意味とは?2つの考え方

画像引用元http://job-ten.net

いまは働く女性がとても増えていますよね。

 

会社員や派遣、フルタイムやパート、アルバイトなどいろいろな働き方の選択肢がありますね。

 

ライフスタイルもひとそれぞれですが、いまの女性が働く意味はいったいどういうものなのでしょうか。

 

今回は、女性が働く意味についてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

  1. 生計を立てて生活を豊かにする
  2. 生き甲斐を得るために働く

 

では、順に見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.生計を立てて生活を豊かにする

画像引用元http://googirl.jp

シンプルですが、収入を得て生計を立てることが働く意味になります。いまはシングルで家族から自立して一人で暮らしている女性も多いですね。

 

得た収入で家賃や水道光熱費を支払ったり、お小遣いや貯金などに回せると、生活にゆとりや豊かさを感じられるようになりますよね。

 

シングルマザーの方も増えてますので、子育てしながら生活費や養育費を稼ぐために働く女性も多いですよね。

 

子供が小さいうちは託児所を利用したり、保育園に入れたりして子供を預けながらお仕事をしているかたもいます。

 

好きな服を買えたり、レジャーや趣味などにお金を使うことができると楽しみが増えて心の豊かさにもつながりますよね。

[ad#ad2]

2.生き甲斐のため

画像引用元http://www.hanakuro.jp

結婚後、専業主婦になり家事などにも慣れてくると「なんだかものたりないな…」と感じてきますよね。

 

そんな時に、仕事を探し始め働きだすかたは多いのではないでしょうか。

 

旦那さんが出社して、ひとりで家の中にこもっているとだんだんと社会から取り残されたような気持ちになってしまいます。

 

出産後や子供がいたりすると、シングルの時のように会社でバリバリとフルタイムで働いていたときのようにはいかないかもしれないですけど、1日の中の時間の許す範囲で「お仕事がしたい!」と思えるようになるのではないでしょうか。

 

お給料を得るだけではなく、社会に出て人とコミュニケーションをとったり、触れ合いながら与えられた仕事の責任を果たしていくことでも充実感を得られると思います。

 

その喜びが自然と表情や態度にも表れて、家庭でも旦那さんに「最近、なんだか明るくなったね!」なんて言われるようになるかもしれないですよね。

[ad#ad3]

まとめ

画像引用元http://getnews.jp

いかがだったでしょうか?女性が働く意味については、単純に仕事をして「お金を得る」ということだけではないですよね。

 

社会に出て、人と触れ合うことで安心感を得られて「生活の質」を高めてくれるのだと思います。

 

この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならば嬉しいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA