働く意味を、小論文でどう書く?働く意味の小論文での書き方!

画像引用元http://move.hokurikugakuin.ac.jp

就職の試験には面接や筆記の他にも小論文があったりします。

 

小論文が苦手な人ってけっこう多いのではないでしょうか?

 

面接官に向かってハキハキと話が出来ても、原稿用紙を目の前にすると何も書けない・・・書けても1行か2行・・・で終わってしまう。など、困りますよね。

 

就活の小論文で特に多い課題である「働く意味」が出たら、どう考え、どう書いたら良いのか調べてみました。

[ad#ad1]

1.社会や世の中で人の役に立つため

画像引用元http://menzine.jp/

ノーベル賞って、地球上の多くの人の役に立った人に授与されますよね。

 

人の役に立つというのは素晴らしいことなのです。そんな人材がいたら企業は喜んで採用してくれます。

 

ただ、自分がどのように人の役に立ちたいか、立てるかを具体的に思案して文章にしなければなりません。

 

それが難しいと思うかもしれませんが、仕事というのは、どこかで必ず人の役に立っているから成り立っています。

 

人の役に立っていなければその仕事は世の中から無くなってしまいます。

 

例えば、「毎日キャバクラでお金を使って遊ぶ」という仕事はありませんよね。人の役に立っていないからです。

 

自分が入社を希望する企業がどのように社会に役立っているのか、よく調べて考えてみてください。

 

自分がその中の歯車になったと思い、自分に出来ること、やれそうなことを文章にして具体的に提案しましょう。企業の役に立つ人材は、世の中の役に立つことが出来ますよ。

 

2.地域に恩返しをするため

画像引用元https://townwork.net

自分の育った市町村や都道府県で就職を希望する場合に良いと思います。

 

今自分が生きているのは、両親だけのおかげではありません。地域の大人が協力して子供の為に色々なことをしてくれたおかげなのです。

 

今度は自分がその大人になりました。今こそ地域に恩返しをしてみてはいかがですか?

 

業種は違っても恩返しという名目で色々なことが書けます。

 

接客業であれば、「地域の人を笑顔に出来るような接客を目指します!」、肉体労働であれば、「地域の人が安全安心して暮らせるように頑張ります!」、営業職であれば、「地域の人が御社の製品でより豊かに暮らせるように貢献したいです!」と書けます。

 

人事は、より優秀な人材も求めていますが、不器用でも心の持ちようが素晴らしい人も求めています。恋人や結婚相手でも、人柄を重視することって多いですよね。

 

「今まで育ててくれた地域に恩返しがしたい」と言う理由で嫌悪感を抱くということはまず無いはずですよ。

[ad#ad2]

3.自己実現のため

画像引用元https://career-tasu.com

働くことで、様々なスキルを得られます。

 

入社したてより1年後、3年後、5年後、10年後とキャリアを積むことによって、人としても社会人としても成長できることでしょう。

 

自分は1年後、3年後、5年後、10年後、どんな仕事をしたいか、どんな社会人になりたいかなどを、明確に文章にするのもいいと思います。 

 

最近、夢を持つ若者は減って来ています。ですが仕事は長く続けるものです。

 

仕事に夢や期待や憧れを持ち、目標を立ててその為に努力できる人間のほうが、長続きするし多少のことでへこたれないと思われるのです。

 

「お金を稼いで生きて行く為」という現実的な主題を書くのも悪くないのですが、現実的な内容も踏まえつつ夢や目標という自己実現の内容を盛り込めば、「こいつは仕事に夢を持っているな!」と思われ一歩リード出来るでしょう。

[ad#ad3]

まとめ

画像引用元http://toyokeizai.net/

いかがでしたでしょうか?小論文は難しい!と思っている人でも、少しポイントさえ押さえることでぐっと書き易くなります。

 

人事や面接官はたくさんの入社希望者と関わることになります。

 

無難な文章は無難という魅力がありますが、多くの小論文を読むのですから、読む人が楽しく読み応えがある文章にしたいですよね。

 

「魅力的だな」と思わせる文章が書けると、面接では緊張してダメダメだったとしても、採用に近づけますよね。

 

「働く意味」という小論文、上記を参考にして自分なりの思いを盛り込んで充実した内容となることを願っていますよ。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA