同僚と合わない、どうすればいい?そんな悩みを一刀両断!

画像引用元 http://lovecen.com/

職場で出会う同僚と、どうしても話が合わない。こんなことで悩んでいる方、案外多いようです。先輩でも部下でも無い、いわば同級生のような戦友となる同僚。思ったことを何でも話せる相手なのにも関わらず、話が噛み合ないというのは、ストレスに発展します。

 

今回、ここでは職場の同僚と合わないということで悩んでいる方にアドバイスをしていきましょう。

  1. 多様性を考えてみる
  2. 相手に合わせていれば良い
  3. 友達では無いことを自覚する

では、一つずつ見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.同僚と価値観のズレは多様性を考えてみる

画像引用元 http://www.shigotonomirai.com

同僚と合わないと感じている時、恐らく「価値観」についてのズレを大きく感じるのではないでしょうか。仕事に対する考え方、上司の見方、生活態度、恋愛の仕方などなど、全てに価値観が違うと話は合いません。

 

「あの取引先の○○さん、ちょっと俳優っぽいよね?」と声をかけても、「はぁ…?そう?別に何とも思わないけど」と、ノリの悪さにも困惑する方はいるでしょう。

 

ただ、一つ考えてほしいのがこの世の中は多様性を許容しなければ、成り立ちません。アナタと同じ考え方、価値観という人は稀です。

 

もし、アナタがヒョウ柄のコートが好きだった場合、価値観が全員一緒なら、冬場は世界中の60億人がヒョウ柄のコートになってしまいます。色々な人がいるから面白いのです。

[ad#ad2]

2.相手に合わせていればよい

画像引用元 http://custom-customize.jp

とにかく、合わないので困っているのであれば、適当な距離感で相手の話にウンウンと頷いていれば良いだけ話です。アナタは会社に住んでおり、365日24時間同僚と過ごしている訳ではないでしょう。アナタにも、プライベートがあるはずです。

 

仕事場だけの関係性であれば、適当にやり過ごすのがポイントです。無理に、自我を押し付けようとするから、自分自身が面倒になるのです。

 

3.同僚は友達ではないことを自覚する

はっきり言います。合わない同僚は、友達ではありません。もし、価値観がとても合う同僚なら、きっと良い友人に直ぐに昇格しているでしょう。なぜ、同僚と仲良くしなければならないのでしょうか。

 

職場は戦場です。学生時代のクラブ活動では無く、お金をもらって働いている、大人の戦場なのです。合わないヤツがいるからと悩まずに、アナタはアナタの業務を全うしてください。

[ad#ad3]

まとめ

合わない同僚がいてストレスを感じる、その気持ちは良く分かります。ただし、そんなくだらないことに心を奪われていると、肝心の仕事にも身が入らず、その同僚に先をこされてしまいます。

 

また、同僚はそこまでアナタのことを考えていません。一度、頭をクリアにして、ここまで紹介したアドバイスを再考してみてください。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA