嫌いな同僚との付き合い方、3つのポイント

画像引用元http://woman.type.jp

社会で働いている以上、人間関係のしがらみはつきもの

 

嬉しくない話ですが、会社の同僚がすべて自分と馬が合う人とは限りません。

 

嫌いな同僚とはどう付き合っていけばいいのでしょうか。

 

ここでは嫌いな同僚との付き合い方を、経験者の声を中心に探ってみました。

 

  1. 好き嫌いを言う前に有害か無害かを考えてみる
  2. 対抗策は不満を言うことではなく人望を集めること
  3. 相手との距離感を十二分に取り直すこと

 

それでは見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.好き嫌いを言う前に有害か無害かを考えてみる

画像引用元https://artroot.jp

相手を嫌いになるのには何か理由があるはずです。あなたがもし嫌いな人に頭を悩ませているなら、まず相手の嫌いなポイントを5つほど書き出してみましょう。

 

そして、もし真っ先に「ファッションがダサい」「アニメ声みたいでキモい」などと相手のルックスや口調などを挙げたようなら、あなたにも思い違いをしている点があると言えます。

 

見た目が嫌いとか話し方がムカつくとかいったレベルで同僚の好き嫌いを言っているようでは、周囲の人はあなたの方を「幼稚な人」と評価するでしょう。

 

会社は仲良しクラブではありません

 

好感が持てる相手とだけ仕事をしたいのは人情ですが、それはまず無理なこと。企業で働く以上は仕事にさえ支障をきたさなければいいのです。

 

同僚のことは好きか嫌いかではなく、自分にとって有害な人か無害な人かの基準で見るようにしましょう。

 

たとえば、同僚のファッションがダサかろうとメイクがケバかろうが、あなたに何か損害を与えているでしょうか?

 

業務上で損害を与えられた時には具体的な対応策を考えればいいですが、それ以外のところで感情的になってエネルギーを使うことはやめましょう。

 

会社はあくまで仕事をする場所で、感情の満足はプライベートで求めるものと割り切ってください。

[ad#ad2]

2.対抗策は不満を言うことではなく人望を集めること

画像引用元https://nanapi.com

仕事は覚えないしミスは他人のせいにする、自分の都合でシフトやスケジュールをコロコロ変える、骨が折れる仕事だと要領よく同僚に押し付ける……。

 

そんな困った相手と仕事のチームを組まされたことのある友人に、こんな話を聞きました。

 

最初は彼女も手を焼いて、相手がいかに困った人かを社内でぼやいたり、直属上司に配置換えを訴えたりしていたそうです。

 

しかし周囲の人も彼女に同意はするものの関わりになりたくない雰囲気でした。

 

上司も返事をにごして「彼女みたいな人のこともフォローできるのは君が優秀だからだよ、君にしかできないよ」などと言ってくる始末。

 

彼女は周囲の無理解に怒りましたが、やがて気持ちを切り替えて作戦を立てることにしました。

 

不愉快な同僚のことはしばらく頭から排除し、他部署も含めた他の人の仕事を積極的にサポートするよう心がけました。つまり、あらかじめ周囲に恩を売っておいたのです。

 

しばらくその努力を続けて社内からの人望が高まった頃に、問題の同僚がミスを起こしたタイミングで「私はもうあなたのフォローなんてできません!!」と周囲に知れ渡るように騒ぎ、上司にかけあって翌日から五日連続で休みを取りました。

 

そして、一週間後に彼女が出社すると、問題の同僚をチームから外すことが決定していました。

 

「他部署も含めた周囲の人が、何とか解決してあげてってうちの上司を突き上げてくれたんです。要するにみんな、私が辞めちゃうと自分が損すると思ったから動いてくれたんですよ。うちの上司と同期の隣の課長が言ってくれたのが決定打だったみたい。どう不満をわめいたって私には何の権限もないんだから、周囲を動かすほうが早いですよね。」と彼女は言っていました。

 

会社で自分の意志を通したり嫌いな相手を遠ざけたりするには、ただただ愚痴ったりするより、周囲から必要とされる存在になることのほうが大切なようですね。

[ad#ad3]

3.相手との距離感を十二分に取り直すこと

画像引用元http://neko-antena.com

職場でトラブルを避けるためには「苦手な人や嫌いな人には近づかない」ことが鉄則。

 

同じ職場だから仲良くするべきと思いがちですが、それは思い込みに縛られているだけでしょう。

 

それに、美しく輝く月が実はクレーターだらけなのと同じように、人間同士もあまり近づきすぎると幻滅させられる点は少なからずあるものです。

 

世間にはいろいろな職場がありますが、「いつも嫌いな人がいて困っている」という人はたいてい、「上司はこうあってほしい」とか「社会人はこうあるべきだ」とか理想を抱いています。

 

しかし人間だれしもそんなに立派ではありません。つまり他人に勝手な期待をしすぎなのです。しょせん他人が自分の思い通りになることなどありません。

 

嫌な相手や苦手な相手は必要以上に気になるものですが、それはあなたの心のエネルギーを相手に奪われているとも言えます。

 

精神的に消耗してしまわないためにも、嫌いな人に対しては精神的な距離感を十分に取ること、つまり意識を向けないことも大切といえます。

 

自分の人生の長さや生活全体の幅から見たら、相手が占めていい位置なんて、ごくごくわずかなもの。

 

どうせ職場を辞めたら名前を思い出すことも無い相手。そんなふうに冷静に思えたら、嫌いな人に振り回されることは減ってくるでしょう。

[ad#ad4]

まとめ

画像引用元http://toyokeizai.net

いかがでしたか?嫌いな同僚との付き合いは難しいものですが、感情的にとらえるよりも「有害なのか無害なのか」で割り切って考えるのもひとつの方法ですね。

 

また有害な相手に対処するのに、周囲を味方に引き入れる策を使う例を挙げました。

 

そして何よりも、嫌いな相手や苦手な相手のせいで精神的に消耗してしまわないよう、相手との距離感を十二分に保ち続けることが大切でしょう。

 

この記事があなたの役に立てばさいわいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA