職場の人間関係で孤立した時の、具体的な対処方法

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

o04000267zinmyaku

画像引用元 http://news.ameba.jp/

みなさんは、職場の人間関係で悩んだことはありませんか?

いろんな人が働いている環境の中で、行き違いや誤解などで、我慢できないことや辛いこと、たくさんのことで悩んでしまい、行き詰ってしまうことも多いかと思います。

そんな中、孤立してしまったり、味方がいなくなってしまった時にどうすればいいか、考えてみましょう。

孤立しやすい人の特徴

kodoku2

画像引用元 http://cocolomi.net

実は、孤立しやすい人は、『いい人』『素直すぎる人』が多いのです。

こういった人は、職場の人間関係について自分の利害よりも、人の感情で動いてしまいがち。

例えば、営業に行って追い返されたら「また行くのは悪い、怖いからやめておこう、刺激しないでおこう」という思考になります。

上司に悪いことを報告するのも「落ち込ませたら悪いから後にしよう・・・」など。

 

会社ではこのような思考をしましょう。

「営業先が何と言おうと知るか!どう思われようが、私には売上が必要なんだ」

「上司がどう思おうが、悪い知らせはいち早く知らせるべきだ」

自分の感情や人の感情は排し、利害を考えて行動を心がけましょう。

 

では、次に孤立の原因となる人物がいる場合について、考えてみましょう。

孤立の原因を考えてみましょう

1_150519154510_1

画像引用元 http://www.zgjm.org/

孤立の原因にも自分の要因周囲の要因があります。両方の原因を考えてみましょう。

自分の要因

たくさんの人が働いている職場では、自分の常識範囲内のことであっても、非常識にとられたり不愉快に思われることも多くあります。

自分ではOKなことでも、他人から見ればアウトなことも・・・

 

気心が知れていると安心して、口のきき方が失礼だった、自分の意見を押し通しすぎた、頼まれたことをきちんとやっていなかった、まわりの空気が読めていなかったなど。

また、大声すぎる、動作音がうるさい、独り言が多い、くちゃくちゃと音をたてて食べる、など、案外自分では気づいていないうちに他人に迷惑をかけているのかもしれません。

 

仕事への取り組み方、まわりの人達への接し方など、何がダメだったのかを振り返り、文章として書き出したことを改善していくように努力しましょう。

周囲の要因

周囲の要因は、次の3つを考えてみましょう。

  1. 自分に冷たい人は?
  2. 違和感はいつから感じた?
  3. それはどのくらいの関わりのある人?

それぞれ見てみましょう。

1.自分に冷たい人は?

たとえば、女性グループの○○さん、隣の席の○○さん、一緒のチームの○○さん、など・・・

思いつく人全員の名前を書き出してみましょう。

2.違和感はいつから感じた?

自分が、なんとなく変だなあ・・・と感じ始めた時期を考えましょう。『1.自分に冷たい人は?』で書き出した人全員に対して、わかる範囲で、態度が変わった時期を書き出しましょう。

3.それはどのくらいの関わりの人なのか?

お昼を一緒にするグループ、同じチーム、同じ課、隣の課、同じフロア、別フロア、など業務での関わりがあったのか、今後あるのか、なども書き出してみてください。

 

 

上記の①~③を全部書き出せたら、相関図ができてくることと思います。

ここまで書き出さなくても誰が発信源かわかっている場合もありますが、人間関係を整理するためにも、一度書き出した上ではっきりさせておいた方がよいでしょう。

孤立の対処方法について考える

shokuba

画像引用元 https://thechange.jp

上記の孤立の原因を考え、作った相関図を見ながら孤立の対処方法について考えてみましょう。

  1. 相関図にない関わりの薄い人を見つける
  2. 自分を嫌っている人を把握する

について考えていきます。

1.相関図にない関わりの薄い人を見つける

小さな職場ならあるのかもしれませんが、全員から孤立してしまうことはないと思います。
チーム内でも、課内でも、どこかに関わっていない人が存在すると思います。女性であれば、違う女性グループなど。
そのような、あまり関わっていない人たちを見つけましょう。

 

2.自分を嫌っている人を把握する

ここまでで、情報の発信源となる人物がわかってくると思うので、その人に絞って解決方法を考えます。

まず、女性の場合に一番多いと思いますが、お昼を一緒にする女性のグループで、何かがきっかけで怒らせてしまった、不愉快にさせてしまった場合。

この場合が一番難しいかもしれません。表現するなら「気に障った」ということだと思います。

あなたに思い当たる節がない場合、きっとささいな事であるかと思います。そのようなことで孤立してしまったのであれば、むしろその人と距離をおけるようになったのは良かったことではないでしょうか?

社会人になって、自分の気分で仲間はずれのようなことをしたりするのであれば、気にせず他の関わりのない女性グループに入るか、ひとりのんびりお昼をとってリフレッシュするのが良いです。

ただ、その人にあることないことを吹き込まれて、一緒に仕事をしているチームの人、課内・部内の人であれば大変です。

 

majime

画像引用元 http://nobublog.com

まずは、最初に行った、仕事上の態度を改善してみましょう。さらにステップアップして、できる範囲でかまわないので、どんどん仕事を引き受けましょう。

本当に正しい判断ができる人であれば、人からの吹聴よりあなた自身を正しく評価してくれることと思います。

また、仕事での関わりがなく、面白おかしく噂話として便乗してきている人なのであれば、放っておくことです。

 

まとめ

まずは、身近な人からの信頼を得ること。職場というのは、仕事を行う場所です。

あなたの態度、仕事のやり方が間違っていないのであれば、きちんと仕事をこなすことによって、信頼を得ることができますし、味方も増えてくることでしょう。

スムーズに業務が行えるように、ストレスで体調を崩してしまわないように、ゆったりリラックスして仕事ができるように心がけてみましょう。

地獄のような会社生活をいつまで送る気ですか?

今、あなたが辛いのは、あなたのせいではありません!環境のせいです。環境を変えて、自然体で楽しく働ける会社を探してみませんか?

想像してみてください。

「仕事が好き」と言えて、ストレスフリーで毎日を楽しんでいるあなたを。
上司と仲良く気軽にしゃべり、同僚と笑いながら、楽しんで仕事をしているあなたを。

人間関係の根本的な解決は非常に難しいです。結局は転職が最強なのです。

いつでも転職出来る準備をしておいた方が間違いないし、堅実ですよ!

↓リクナビに登録しておこう↓

無料悩み相談!

無料で相談、愚痴聞きますのでお気軽に登録&問い合わせくださいね♪

スマホの方はこちらをタップ!

友だち追加

パソコンの方はこちらスマホで読み取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA