職場の人間関係で女性のひがみを解決する方法!【あなたは大丈夫?】

org

画像引用元 http://oshiete.goo.ne.jp/

どんな職場にもつきものなのが、難しい人間関係。どんな内容の仕事であっても、職場の人間関係が良いか悪いかで、その人の人生は大きく左右されます。

 

人間関係とひとことでいってもさまざまな問題がありますが、今回は「女性のひがみ」をテーマにお話していきたいと思います。

 

女性にとって、社内で同性である女性社員にひがみを受けながら働き続けることは、非常に苦しいものです。ぜひ、こちらを一読して心を軽くしてみてください。

では、早速いってみましょう。

職場の女性のひがみの理由

ds-hatena-782x554

画像引用元 http://shop-kanoko.com

職場の女性のひがみで非常に困っているということですが、そもそも何故、ひがみが発生するのでしょうか。

その理由のひとつが、「人より優位に立っていたい」と思う気持ちにあります。

容姿、生活、年齢、仕事云々、さまざま要素において自分よりも優れいてる人がいると、どうしても気に食わなくなります

 

相手より明らかに劣っていると自分で分かっているがために、相手を馬鹿にし、ひがむことで優位に立とうとする(立っていると自分自身に勘違いさせる)精神状態になるわけです。

 

 

可愛いアイドルを不細工といったり、金持ちは嫌いといったり、結婚なんてしたら最後と虚勢を張ったり、結局は全ては「嫉妬から生まれる妬み」なのです。

本当に辛い時は転職しましょう

画像引用元 http://kininarukininaru.hatenadiary.jp

職場の女性関係のひがみがしんどくてどうしようもない!!!

 

ということ、絶対あると思います。

どうやったって解決できない場合もあります。

 

そんな時は、一度、転職するのも手です。

逃げるは恥だが役に立つ、ですね。

 

 

会社によって、ひがみ軍団みたいになってる会社もあれば、

ゆるく優しい雰囲気の会社もあるものです。

 

 

欧米では、幸せになるために転職するのは当たり前のことなのです。

あなたを幸せにしてくれない会社などさっさと捨てて、次へ行きましょう!

 

そのために、良い求人情報を早めにチェックされることをオススメします。

 

↓良い求人はすぐ埋まる!今すぐ登録!↓
[rikunabi]

ひがみを転職で解決した口コミ

女性が少なめの職場で働いていた時のことです。

当時30代ですでに結婚もしていましたが、何人かの40代以上の男性社員に気に入られ、話しかけられることが頻繁にありました。

特にある独身男性社員にしつこく付いてまわられたりすることが多く、邪険にもできない状態で困っていました。

 

 

ある時、周りの空気がいつもと違うのに気づき、他の女性従業員にそれとなく聞きましたが、無視されました。

はっきり原因がわからず、無視や仕事をもらえない状態が続き、辛くてもう仕事を辞めてしまおうかと悩んでいた時、

無視をしていた1人の女性従業員が、私としつこく言い寄ってきてた男性社員が不倫をしているという噂が流れてると教えてくれました。

そして、その噂を流してるのはその男性社員を気に入ってる女性社員がやってるということも教えてくれました。
何のためなのかと聞くと「嫉妬」と言われ、かなり落ち込みました。

どんな手を使ってもいいから、私を精神的に追い詰めて追い出すつもりだったようです。
自分なりに誤解なんだということを周りに伝えようとしましたが、言い訳ととられたり、

まともに話を聞いてくれないなどのストレスが溜まり、体調にも現れるようになってしまったので、結果的に退職しました。
退職してすぐは何もしてないのに何で私が…と悔しい気持ちでいっぱいでしたが、

時間が経つにつれ少しずつ薄れ、しばらく自宅療養した後は別の会社で無事何事もなく働くことができました。

こんなことならおかしいと思った時に早めに切り替えて辞めれば良かったと思った出来事でした。

 

嫉妬による嫌がらせというのは、本当に厄介なものです。

とくに、こういう嫌がらせは取り返しがつかないですね。

この方はさっさと辞めるのが正解でした。

 

あなたもこうならないように、転職を考えてみてはいかがでしょうか。

↓良い求人はすぐ埋まる!今すぐ登録!↓
[rikunabi]

口コミ2

私がその職場に勤め始めた時に、すでにボスの様に君臨していた女性がいました。

年齢は同じなのですが、先に入社しているからか、最初から威圧的な印象を受けました。

 

最初は考え過ぎかな?等と思いましたが、

私が店長や他のパートさん達と少しでも話をしていると、

後で呼ばれ、「何を話していたの?」と逐一チェックが入るようになりました。

 

段々と彼女のチェックが煩わしくなってきて、

他の方と必要以外は話をしない様にしている自分がいました。

 

挨拶をしても返さない、私だけを無視するということが続き、

精神的にも追い込まれていっている状況が辛かったです。
それでもせっかく入社できたのだからと思い、

笑顔で挨拶したり、話しかけてみたりもしましたが、

ますます彼女の態度がエスカレートしていました。

 

ある時、自分の中で限界がきて、思い切って退職しました。

逃げる様で嫌でしたが、あのまま勤めていたら、精神的におかしくなると思ったので、後悔はしていません。

 

職場に一人、お局様的なボス猿がいますよね。

ボスに目をつけられると、本当にストレスです。

 

目を付けられた場合、抵抗してもこちらのストレスが増えるばかりのことが多く、

出来るだけ早く逃げられることをオススメします

 

↓良い求人はすぐ埋まる!今すぐ登録!↓
[rikunabi]

 

職場でひがみがちな女性の特徴

85pzpy

画像引用元 http://tukkomi.ods.jpn.com

ひがむ人の特徴として、

  • 真面目
  • 調和を大切にする
  • 勝ち負けにこだわる

という方が多いようです。

真面目である方、調和を大切にする方「何で、あの人はわざわざ仕事場の雰囲気を悪くするのか…」ということが理解できず苦しみます。

 

勝ち負けにこだわる人は、「悔しい。こんなに努力して毎日頑張っているのに、何故こんな嫌な思いをしなければならないのか!」と、思うようです。

 

双方の意見は全うです。しかし、逆にいうと何故、そこまで相手のことをアナタは考えているのでしょうか。所詮、他人であり、職場です。

 

アナタが、その女性に給与を支払っているわけでもなく、相手から支払ってもらっているのではありません。

 

さらに、家族や親友ではなく、赤の他人ですので、異動があったり職場を辞めたり、会社が潰れた瞬間に、もう一生会うことはないでしょう。

 

さらにいうと、職場内で相手を優位に立たせても悔しがる理由はひとつもありません。アナタは、24時間365日会社で過ごしているのでしょうか。アナタの全ては、会社なのでしょうか。

 

もっというと、アナタの母親は、アナタが対象の女性にひがまれて悩み続けるために、一生懸命育ててくれ、学校まで卒業させてくれたのでしょうか。

 

違いますよね。アナタの人生において、そのひがんでいる女性は、大した影響を与えるような人では根本的にないのです。放っておくしかないのです。

職場の女性にひがまれないようにする対策

lig_kanbadega-dosurudansei

画像引用元 https://www.pakutaso.com

職場の女性にひがまれないようにする対策としては、良い雰囲気の職場を求めないことです。

 

多くの自己啓発のなかには、相手に合わせるとか、一度怒ってみるとか、さまざな対処法が記載されています。

 

それもひとつかもしれませんが、根本的なものは「相手に最初から期待しない」です。

 

ひがまれている女性に、「その態度がムカつくから、明日からまともな人間になれ!」と怒っても相手は何ら変わりません。

 

 

ただし、あなたが「あの人はひがみ癖のある、かわいそうな人」と思って接していれば、何も思わなくなるのです。

 

淡々と仕事を続けてください。嫌がらせされたとしても、淡々と上司に伝えれば良いだけです。

 

「あの人といるとやりにくい」ということではなく、正直に嫌がらせを受けた内容、仕事にどのような支障が出たかはっきり伝えれば良いだけです。

 

ただ、起きてしまったことを新聞ニュースのように伝えれば良いだけです。

 

相手がひがんできていると思っても、「ふーん」で、終わらせましょう。反応するから、相手が面白いのです。

 

 

相手も相手にされていないと分かると、途端につまらなくなり直ぐに標的を変えます。アナタが変わること。これが、全ての解決策です。ぜひ、参考にしてくださいね。

職場の女性のひがみ・嫉妬の解決体験談

女性1

おばさんが多い職場だと、若いからってだけでいじめの対象になります。
別になにも悪い事して無いのに、グチグチ言われて何かと文句言われますよね。

 

ある時働いた職場では、女性では私が一番若くて、あとは50歳前後のおばさんが数人。
男性の方は割かし若い方ばかりで、未婚の方も多い職場でした。
そうなると私は、おばさん達と話すより年の近い男の子達とお喋りしたり仲良くする訳なんですが、、、やっぱり嫌味を言われるわけです。
「仲良すぎ・優しすぎ・付き合ってるの??」ってあられもない噂話をされて、名誉棄損ですよ。

 

それを打破した言い訳は、、、別に期間雇用だし嘘ついてもいいやと思って「私レズビアンなんで男興味ないんですよ。考え方も男っぽいんで、女の子の方がドキドキしちゃうんです。」

って言って格好もジェンダーレスな感じに髪も短くカッコいい感じにしました。そしたら黙りましたね。

 

 

女性2

私が20歳位の時に働いていた会社は女性が多く、しかも私が一番若かったので少ない男性陣も私に皆優しくしていたので

 

女性陣からは最初はあることないこと噂の対象にされたり、陰口を言われたり、ランチの時に仲間に入れてもらえなかったりしました。

 

私がそんな会社で辞めずに上手くひがみを交わして解決した方法は、

男女問わず誰にでも平等にこちらから話かけ相手の話を良く聞き、時には相手を誉め、

すごいですね!と持ち上げて尊敬してますよアピールをし、

ちょっと甘えて頼りにして懐いていたら気づいたら皆私の事を可愛がってくれるようになりました。

 

料理が得意な方はお弁当やお菓子を作ってくれたり、飲むのが好きな人たちからら飲み会に誘われたり、

出かけるのが好きな人にはお出かけに誘われたり、カラオケが好きな人たちからはカラオケに誘われたりしました。

 

年上の方と接するととても勉強になるので私にとってもいい経験でした。

 

女性3

製造業の会社に入社したばかりで、まだ仕事がよく理解出来ていない頃、

仕事を教えてくれていた上司が産休に入る事になり、上司の仕事を全て任されました

 

私ははっきり出来ませんと言ったのですが、大丈夫と言われ、そこから猛勉強の日々が始まりました。

一人でこなしきれない仕事量だったので、上司が産休に入ってからは毎日残業でした。

 

何とか一人で仕事を回せる様になった頃、受注が倍以上に増えててんてこ舞になりながらも充実した日々でしたが、

周りの人にはそれが気に入らなかったらしく、嫌がらせを受ける様になりました。

 

仕事の備品を貰いに行くと、あからさまに嫌な態度で私に、「あんたがいると目障り」「忙しいからダメ」等言われ、仕事を妨害するようになりました。

 

納期もあるので、工場長に相談すると、私を部署移動させて守ってくれました。

 

移動先でも、周りの人達にヒソヒソと変な噂話をされましたが、一切気にせず、仕事に集中して実績を積んだら自然とヒソヒソ話も消え、向こうから話しかけて来るようになりました。

 

自分が間違った事をしてない限り、何を言われようが仕事を一生懸命してれば認められると学びました。

 

女性4

ある学習塾で講師をしていたころの話です。そこは小規模の塾で講師は50代の女性と私の二人だけでした。

そのころ私はまだ20代でした。それで生徒と年齢が近いこともあって話が合うので、私を慕ってくれる子がたくさんいました。

 

その一方で50代の女性講師は、厳しかったせいか子供たちから慕われるというよりも怖がられていたようでした。

それで私が生徒と仲良く話しているとひどく不機嫌になり、生徒のいないところで私に何かと指図してくるのです。例えば「教室の掃除をしておいて」とか「トイレが汚いから掃除して」などです。

 

私が若いからひがんでいるのだろうと思いました。彼女と顔を合わせると嫌な気分になるので、その塾は2年くらいでやめました。

 

そして別の塾に行ったらそういう女性のひがみのようなことはなくなったので、

毎日すっきりした気分で仕事に打ち込めるようになりました

 

女性5

おとこまさりな、女性同僚。10歳年上でしたが、よく話したり、飲み会のあとも二人で二次会に行くなど仲よくなりました。

他の人の悪口を私に言ってきて、その人に分かるように大きな声を出したり。

おそらく、独占欲が強く、わたしを味方につけたいのがみえみえでした。

 

そんななか、私は営業職の男性と仲良くなり、メーカーさんからもらったサンプル品をあげるよ!

と言われて、事務所を出てその人のあとをついていくとき、、

私に聞こえるように「女ってあざといよね!」と言われました。

 

それからその男性とお付き合いし、結婚を機に私は退職。

いちおう、披露宴に呼びましたが、独身者のブーケプルスにはでてきませんでした。

 

 

ひがみがひどくて、披露宴以来連絡をとっていませんが、

私が退職したあとも退職する女性があとをたちません。

彼氏や夫がいる人へは急に冷たくなる困った人でした。

 

女性6

派遣社員が先にいた部署に急きょ異動になった社員の私が体験したのですが、

すごく正社員への恨みがある人で、

後から来たんだから私のいう事を聞いてもらわないと困るとひどくしつこく言われ、

その通りにしていたら、このやり方はダメで私のやるとおりにしろだの、

やっぱり元のやり方に戻してだのと理不尽なことばかり言ってきて、

最終的には上司に文句を言う始末。

 

 

上司もミスをしない派遣社員だったので黙認していたのですが、

このままでは私が会社を続けていくことができないと思い、

元の部署の上司に相談したら、

異動先の上司に嫌な思いをさせるために異動を許したわけじゃないと伝えてくれたようで、

2週間後に派遣社員を契約継続しないという判断をしてくれて、辞めさせてくれました。

 

その時ちょうど私も妊娠中だったのでとても親身に相談に乗っていただけたのでとてもありがたかったです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA