職場の人間関係でおばさんに苦労した私がおばさんになり思うこと

0520aruaru

画像引用元 https://news.careerconnection.jp

職場の人間関係で煩わしいものの1つがおばさんの存在ですね。

色々とおせっかいをしてくるおばさん達の存在は、助かることもあれば迷惑なこともあり、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

私のおばさんに悩んだ経験をお話しして、おばさんに対処する方法をお伝えいたします。

[ad#ad1]

若いころ、職場のおばさんに苦労した話

obasan

画像引用元 http://infy.life/

わけのわからない同調圧力

私は若い頃おばさんだらけの職場にいた時に、一緒にお弁当を食べるのが嫌で車で外に出て、車の中で食べたり外食をしたりしていました。

毎日毎日私が外へ食べに行くので、おばさん達からは「一緒に食べようよ!」「どこで食べてるの?」「お金かかるわよ!」と色々言われていましたが、私はお金をかけてでも外に出たかったのです。

仕方なく、数日に一度くらいは一緒に食べるようにしたのですが、仕事と関係の無いことばかり聞いてくるのです。親のこと、彼氏のこと、友達関係のことなど。

言いたくないことまで根掘り葉掘り聞かれて本当に苦痛でした。時には「皆んなでナンバーズを買うから数字を1つ考えてね。」と言われたりもしていました。

1人300円で当たったら山分けと言われましたが、私は仲間に入りたくありませんでしたが強制的に入れさせられました。結果、もちろん当たるはずもなく。当たっても大変なことになっていたと思います。

[ad#ad2]

おばさんからの嫉妬

私は当時25歳だったのですが、おばさん達は50代。私は毎日ネイルケアをしていたので爪は常に磨いてあってピカピカでした。休憩中に珈琲をみんなで飲んでいたら、1人のおばさんが私の爪に気がつき、自分の爪と見比べ始めたのです。

そして、小さくため息。「若い子はいいわね」と言って来ました。若い私への嫉妬も大いにあったんだと思います。

それでもなんとか仕事も覚えて皆さんと打ち解けて頑張っていましたが、引っ越すことになりその仕事は辞めることになりました。

私が40代になって思うこと

normal-1

画像引用元 https://jooy.jp

今、筆者が40代間近になり思うことは、若い子は可愛いし綺麗でキラキラしていて羨ましいということです。確かに職場に娘のような年齢の人が来たら、気になり色々と声をかけてしまいたくなると思います。

だって肌の質も全然違うし、お腹もぺったんこだし、同じ制服を着ていても違って見えるんですもの。どんな生活をしているんだろう?親は何歳なんだろう?休日は何をして過ごしているんだろう?など、色々と想像してしまいます

でも、それはやってはいけないことだったんですね。自分に女としての自信が無いと、どうしても若い子と比べたくなるけど、同じ職場にいる仲間なんだから、若い子も自分と同じ目線で尊重してお話をしなければいけないんですね。

そういった教訓をくれた職場のおばさんには感謝していますね。若い人でおばさんに悩んでいる人は、自分の若さへの嫉妬や、若い自分に興味があり仲良くなろうと必死なんだなぁと思って、少し哀れんであげると気が楽になるかもしれません。

[ad#ad3]

まとめ

おばさんで若い人に悩んでいる方は、相手を若い幼いと扱わず、自分と同じように自立した女性だと思って尊重してあげることで上手く行くのかもしれないですね。

若い人はいつかおばさんになるし、おばさんにだって若くて綺麗な時期があったんだから、同じ女性同士認め合って仲良くして行けるといいですね。

記者:sae 40代女性

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA