部下に嫌われる上司の特徴と対策6つのポイント

画像引用元http://goodluckjapan.com

部下に嫌われる上司は一定数います。必ずと言っていいほどいますよね。

 

何故いるのでしょう。まずその特徴をあげてみます。

[ad#ad1]

部下に嫌われる上司の特徴

画像引用元https://pigry.jp/

  1. 問題が起きても責任をとろうとしない。失敗は全部部下のせい
  2. よいことは全部自分の手柄にする
  3. 部下を褒めない。絶対に
  4. 自分の価値観を押し付ける

 

他にも色々あると思いますがざっとこんな感じではないでしょうか。あるある!と思っている方も多いのでは。

 

では、こんな上司に対して、どのように接していけばいいか、対策を考えてゆきましょう。

 

嫌われている上司に対しての対策

画像引用元http://www.bbt757.com

1. かわいそうだと思う

画像引用元http://girlschannel.net

嫌いな上司のことは、どうしても尊敬できませんよね。でも言うことを聞かなければいけないという事実は非常にこたえるものです。

 

そんなとき、発想の転換をしてみましょう。哀れみの目で見るのです。

 

「この人はもう今後成長することはないんだろうな」と思って、こういう風にはならないようにしよう、と反面教師にしてしまえばいいのです。

 

反面教師とは意外に役立つもので、自分のためになるのです。いやな上司は、発想の転換でこちらの都合のよいように活用してしまいましょう。

[ad#ad2]

2. いやな上司の役に立とうと思わない

画像引用元http://and-plus.net

上司とは、業務連絡さえしていればいいといってしまえばそれまでです。尊敬できない人に対して、お役に立ってあげようなんて人がよすぎます。

 

ですが、職場のチームワークを乱すようなことは避けましょう。

 

普通のことはきちんとします。例えばあいさつをするとか、お礼を言ったりなど。人間として必要なことです。

 

そして、必要な業務だけを淡々とこなすのです。

 

必要なことに対しては、きちんと行うようにしないと、あなたの職場での評価は下がってしまうので、ここはきちんとやりましょう。

 

3. 期待をしない

画像引用元http://revaivalroad.com

嫌われる上司は、人間的に劣っていると考えてもよいでしょう。理不尽な場合が多いからです。そんな人間に、認めてもらおうとかは一切考えなくてもよいですよ。

 

そういう上司は、部下を認めようとはしません。無理な相談なのです。期待をすれば裏切られるだけです。だったら最初からそんなものしないほうがいいですね。

 

何か理不尽なことがあっても「ああ、まただ」くらいに思えるとよいのですが・・・。

[ad#ad3]

4. 部下のプロを目指す

画像引用元http://tabi-labo.com

ここでいう部下のプロとは、完璧に仕事をこなすスペシャリスト、といった意味ではありません。

 

理不尽に怒られているとき、反省する振りが出来たり、価値観を押し付けられたとき、うまくかわす、話半分で聞くといったように、いかにいやな上司を右から左へ受け流すか、ここに重きを置いているのです。

 

いやな人間と接しなければならないときは、スルー力が試されます。スルーしつつも相手の気の済むようにさせてあげる。

 

つまり、クレーマーに対応する店員のように、上司と接すればよいのです。怒鳴られたときは怒鳴らせておいて、薀蓄を言い始めたときは受け流す。

 

そういったことが出来るのが、部下のプロなのではないでしょうか。

 

接客のプロがお客様を神様だと思って気を悪くさせずに接するように、部下のプロもまた、上司の気の済むままにやらせてあげて、自分では受け止めないで、流す。

 

いかにスルーしてあなたの精神状態を落とさないでいられるかが問題なのです。

 

もし上記のことが難しかったら

画像引用元http://www.lifehacker.jp

ご紹介した方法は、どのようにして上司を冷静に見下すか、がポイントとなってきます。

 

でもそんなこと出来ない、という方も中にはいると思います。そういった方は自分の精神を病んでしまいがちです。

 

上司の理不尽さをドストライクで受け取ってしまうからです。

 

そんな時は、その上司から逃れましょう。それしか方法はありません。

 

1. 配置換えを申し出る

画像引用元http://blogs.yahoo.co.jp

もし可能なら、その上司の下ではない部署に配置換えしてもらいましょう。または異動というのも手の一つです。

 

環境が変わってしまうことになりますが、今の環境よりかはましになるかもしれません。むしろ環境を変えましょう。

 

2. 会社を変える

画像引用元https://career-tasu.com

あとはもう、転職しかありません。

 

合わない上司とは、どうしたってうまく付き合ってはいけません。それに尊敬できない上司に敬意を払う必要もありません。

 

部下が急にいなくなって困るのは上司です。最後に困らせてやって、辞めてしまいましょう。

 

また新しくスタートすればいいだけの話です。

 

それはなかなか難しいかもしれませんが、今の状態のままで自分が駄目になっていくより、だいぶましだと思います。

 

勇気の要ることですが、自分のためだと思って、思い切ってみてください。

⇒おすすめの転職サイトはこちら

[ad#ad4]

一番大事なのは自分の精神状態

画像引用元http://see-holiday.com

嫌われる、駄目な、理不尽な上司の下で働くのは大変です。まず自分の精神状態がやられてしまうことがあるからです。

 

それを出来るだけ避ける方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

職場とは人間関係がつきまわってきます。理不尽な人間がいたらそれもままなりませんよね。

 

そんな時、悪いのはあなたではないのですから、それなりに対策を考えなければなりません。

 

そのうちのひとつに、転職、という方法もあるとわたしは思うのです。思い切って環境を変えることもひとつの手ですし、手っ取り早い方法です。

 

あなたにそれが可能なら、それが最善の方法なのかもしれません。

 

新しい環境は緊張しますが、フレッシュな気持ちになれます。転職に利点もあることも、どうかお忘れなく。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA