嘘をつく部下の特徴と原因

画像引用元http://www.sbbit.jp

会社で部下との関わりかたで悩まれている方は多いですよね。

 

仕事に対する意欲なども感じられずに、会話も上手にできない場合もあります。

 

自分や仕事に自信のない部下は、嘘をつくこともあります。

 

嘘をつかれると信頼して仕事を頼むことができないですし、社外の人にも迷惑をかけることがあります。

 

そこで、今回は、嘘をつく部下の特徴と原因や対処法についてまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

 

  1. あいさつの時に目を合わせない
  2. 仕事の指示を出しても話をよく聞いてない

 

それでは見ていきましょう。

[ad#ad1]

1.あいさつの時に目を合わせない

画像引用元https://www.pakutaso.com

朝、出社時に部下が目を見てあいさつしてくれるでしょうか?目は心の窓というくらい、その時の精神的な状態を表します。

 

嘘をついている場合は、まっすぐに相手の目を見ることが難しいかもしれないです。

 

また、表情も暗く笑顔などもあまり見られないかもしれないですね。声も小さい場合は、自信の無さの表れです。

 

もうちょっと、大きな声であいさつしようよ!」などと、声をかけてみましょう。

 

声の大きさや明るさ、表情の印象は、そのまま本人のイメージになりますが、社外の人との会話をする時などにも影響があります。

 

電話や営業時の声の印象は、そのまま会社のイメージに繋がりますので、席から部下の様子を見たり、電話で話している時は、聞き耳を立てて声のトーンや大きさなどを注意深くチェックするようにしてみましょう。

[ad#ad2]

2.仕事の指示を出しても話をよく聞いてない

画像引用元http://mensedge.net

仕事の指示を出す際に、呼び出して、真剣に説明や注意点を話していても、「はい」と返事は一応するけれど、目を反らせながら曖昧で、こちらの言ったことがちゃんと聞いてなくて、伝わっているのかどうか分からないという場合はないでしょうか。

 

「ほんとうに大丈夫なのか?」と、声をかけ仕事の進捗状況を確認すると、嘘をついて全然できていない、なんてことがあるかもしれないですよね。

 

仕事がしっかりとできていないと、怒りの感情も湧き、本当にストレスが溜まっていますよね。

 

それが何度も続くと、本当にどうしたらよいのか気持ち的に限界がくるかもしれないです。

 

しかし、嘘を見破り、仕事を真剣にこなせるような部下を育てたいものですね。

[ad#ad3]

まとめ

画像引用元http://www.adoc.co.jp

いかがだったでしょうか?部下だからといって、すべて自分の言うことをきくとは限らないですよね。

 

嘘をつくという裏側には、どんな心理状態が潜んでいるのかを把握しながら、部下の自信や良いところを引き出してあげられるかも上司の仕事のひとつです。

 

この記事を読んで、少しでも、あなたの力になれたならば嬉しいです。

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA