40代で仕事が辛い、転職を考えるあなたに3つの提案

画像引用元 http://www.pasonacareer.jp/

40代で仕事が辛くなってしまったあなた。まだまだ働けるけど、今の会社で今後も働くのは辛いし、かと言って転職をするにしても遅すぎるだろうか・・・一体どうしたらいいんだろう?

いえいえ、今は40代からの転職も珍しいわけではありません、終身雇用の考えは崩壊しています。40代からの転職、一緒に考えてみましょう。

↓転職ならリクナビ↓

1.年齢の問題

画像引用元 http://kutikomi-job.com/

一番のネックはやはりこれ。求人は30代から減り続けるばかりです。転職をしようと思っても、40代では20代30代に比べて求人がありません。あったとしてもかなり絞られてしまいます。

 

何も考えずに辞めるのは危険すぎるので、まずは40代の求人とはどんなものがあるのか念入りにリサーチすることが大切でしょう。

 

それと40代は物覚えや新しい物事の吸収力が若い頃と比べて劣っていることは確実です。全く違うジャンルの転職を考える場合は自分の「老い」とよく相談もしてみましょう。

2.保険・年金・税金の問題

画像引用元 http://cornu.seesaa.net/

40代まで転職をしたことが無い人は、世間知らずになっている部分も大きいことを知っておきましょう。保険、厚生年金、個人年金の積み立てなど、なんだかんだ会社がやってくれている保障は大きいものです。

 

企業から企業へタイムラグ無しで転職出来た場合は良いのですが、転職期間中にフリーターの期間をはさむと色々とめんどくさい事になるので気をつけましょう。

 

保険証は会社を辞めた時点で使えなくなり、国民健康保険へ切り替えになります。年金も厚生年金から国民年金へ切り替えます。この切り替えの作業も自分で市役所に行って手続きをしなければなりません。

 

料金も前年度の給与から計算されるので、収入が300万円程度だとすると月々2~3万円支払わなくてはいけません。これに国民年金保険料を合わせると、恐ろしいですね。転職活動中に破産しないように、お金には余裕を持っておきましょう。
↓転職ならリクナビ↓

3.職業を選べばチャンスはまだある

画像引用元 http://www.kurakimai.org/

1・2のように、年齢や転職活動中のことなど40代からの転職はリスクが大きいですよね。でも、世間には様々な職業があります。40代だからと言って転職出来ないわけではありません。例えば保険業です。

 

保険の営業は人との繋がりが重要視されており、学歴や年齢や転職回数はさほど重要視されていません。要は保険に入ってもらえば良いのですから。知り合いが沢山いて人から信頼される人柄であれば、歩合給制度なら今よりも稼ぐことも可能です。

 

保険業は様々な社会経験を積んだ人のほうが向いているそうですので、40代の転職者は多いそうです。 探せばそんな職業は他にもあると思います。入念にリサーチしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?40代の転職は年齢や様々なリスクもありますが、逆に若い者には負けない積み重ねた人生経験があります。

それをプラスにすれば今よりも成功を掴めるかもしれませんね。くれぐれもリスクをしっかり理解してから行動に移してくださいね。

 

↓転職ならリクナビ↓

 

会社に依存せず、自由に生きよう!!

当ブログ管理人は、会社でクソみたいな人間関係に悩んでいました

しかし、ブログで会社の月給の倍くらい稼げるようになったので、

今は会社を辞めて好きな時に旅行いったり、自由に暮らしてます。

ブログで稼ぐ方法を無料で教えています

よかったらあなたもブログ初めて、自由な生活を送ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA